「妙な事」一覧 (71件)

晴美の末路

2019/11/07

へへへ、おはようございます。流石に皆さん怖い話をしなさる。今日は生憎天気が悪いようで。あの時も丁度今日みたいな雨空だったな。あ、いえね、こっちの話でして。え?聞きたい?そんな事誰も言ってない?はぁはぁ、すみませんね、私も毎日苦しくて。正直この話を誰かに打ち…

続きを読む前にランキングをクリック

悪魔の書

2019/11/05

昔俺は横浜に住んでたんだけれども、俺が厨房の時の話。親父が教会の牧師やってたの。結構ざっくばらんな性格で、結構人気もあったんだ。まぁ俺なんて信心深いほうじゃないし、一家の決まり事と言えば、食事の前に軽く祈るくらい。んで割と平穏な日々が続いてた。ある日、姉貴がアン…

続きを読む前にランキングをクリック

狛犬

2019/11/02

5歳になる娘と散歩で立ち寄った神社でおみくじを引き、3回連続で凶が出たこんな事もあるのかと驚きながら家に帰ると、嫁が訝しげな顔で言った「それ、どうしたの?」見ると、娘がいつも抱いていた犬のぬいぐるみが無くなっていて、代わりに神社にあった小さな置物の狛犬を抱いている…

続きを読む前にランキングをクリック

おじいちゃんの赤耳

2019/10/31

当時私は4歳だった。その日私は幼稚園の運動会から帰った後で、お風呂上がりに家の居間でゲームボーイをしながらぐーすか寝息をたてていた。ふと、目が覚めると居間におじいちゃんが入ってきてて隣に座っていた。するとおじいちゃんは「耳食べるかい?」と言った。「耳って?パンの耳…

続きを読む前にランキングをクリック

突堤の女

2019/07/14

友人の話。深夜、漁港の突堤で釣りをしていた時のことだ。普段なら同好の志が五、六名はいるものなのだが、その夜は彼一人だけだったらしい。「独り占め、独り占め」そうポジティブなことを考えながら竿を振っていると、どこからか声が聞こえてきた。女性の泣き声のようだ。突堤の端を…

続きを読む前にランキングをクリック

義理の姉

2019/06/30

余り周囲の人には言えないタイプの話なのですが、こちらでなら聞いていただけるかも知れないと思い、書き込んでみます。とにかく誰かに聞いてもらって、自分の中で整理をつけたいのです。二年前、義理の姉が死んでしまいました。後述する様に、私が明確に「自分の家族だ」と思って居るのは兄し…

続きを読む前にランキングをクリック

土手の向こう

2019/06/27

幼稚園の頃、お盆で鹿児島の田舎に親と帰った時の話。山の奥にじいちゃんが耕している畑があって、そこに親戚たちと手伝いに行った。親戚達が畑仕事をする中、俺はぶらぶら遊んでいたんだけど、畑の奥にちょっとした土手があるのを見つけた。向こうに何があるのか見たくて背伸びしていた…

続きを読む前にランキングをクリック

山の空き地

2019/06/20

何にもない田舎で、遊ぶ場所と言ったら家の前の川とか近所の山しかないけど、毎日楽しかった。そこの家にも子供が居たので、その同級生も混ざって総勢10数人で遊びまわってた。山を探検してる時に、空き地のような所に出た。急にそこだけ山道が開けていて、草もあまり生えてない。地元の子達…

続きを読む前にランキングをクリック

ユタの修行をしてる従兄弟

2019/06/19

僕の従兄弟は地元でユタと呼ばれる、占い師?イタコ?みたいなものの修行や勉強をしてるんです。僕と一緒に介護施設で働いてるんですが、よく一点を見つめては「あそこに霊がいる」「土地の神様が怒ってる」みたいなことを言ってきます。正直、全然信じてない僕はいつも、また始まった…

続きを読む前にランキングをクリック

心霊プリクラ

2019/06/02

高校生の時、プリクラを撮るのが好きな子と仲が良かった。私とも沢山一緒に撮ったけど、他の子と遊んだ時も必ずと言っていいほど撮っていたので、月曜の朝なんかは学校に到着するやいなや、真っ先に彼女から新しく撮ったプリクラを何種類かもらう、っていうのが挨拶みたいになっていた。…

続きを読む前にランキングをクリック

静岡県警の記録係

2019/05/31

伯父から聞いた話です。伯父は、静岡県警の鑑識をする部署の記録係(主に写真)で働いておりました。昨年他界しましたが、生前こんな話を聞いた事があります。場所柄、富士の青木ヶ原樹海へ現場検証に出向く事が、月に一度はあったそうです。その日も樹海の自殺者の現場撮影のため、夕…

続きを読む前にランキングをクリック

ともだち

2019/05/29

なんか思い出した、子供のころの妙な友達。自分、両親共働きで鍵っ子。とは言っても託児所みたいな所で遊んで帰って、家で一人でいるのは一時間も無い。んで、その一時間がその『ともだち』との交流の時間。うちに何故だか有った腹話術用の人形なんだが、そいつは何故か妙にお洒落で、子供…

続きを読む前にランキングをクリック

事故処理

2019/05/28

自衛隊に入隊している友人が語ってくれた悲話である。以前、彼はN県の駐屯地に駐屯しており、山岳レンジャー(特殊部隊)に所属していた。この話はその上官(A氏)の身に起こった事である。十数年前の夕方、付近の山中において航空機事故が発生した。山岳部における事故であったため、…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

アクセスランキング

RSS