ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「葬式」一覧 (297件)

叔父の葬式

2021/08/29

これは俺が高校生の時に叔父の葬式に行ったときの話。2,3年前から寝たきりだった叔父が亡くなってしまい、俺は叔父の家に葬式の準備をするために母親と親父と三人で行った。時間は朝の8時。俺は座布団や、花、線香の整理など準備をしていと、人が一人一人、また一人と次々に人が入っ…

続きを読む前にランキングをクリック

なんと私の葬式だというのです

2021/08/17

ある日AさんがBさんの家で飲み会をし帰りがすっかり遅くなってしまいました夜道を歩いていると向こうから何やら行列がみえますその行列の人たちは喪服を着ており葬式だということが分かりましたはて…?この近所で誰か亡くなったのかな?とAさんは行列の一人にきいてみました「これ…

続きを読む前にランキングをクリック

送り届けたのに

2021/07/21

4年ほど前に兄から聞いた話。兄は当時大学生で仲のいい子たちと関東の山にある心霊スポットにドライブに行った。山をどんどん登っていったが特に何も起こらなかったそうだ。よくある話だが何もなかったので帰ろうとしたらカーナビが指し示す帰り道が山の上を示していた。よう…

続きを読む前にランキングをクリック

ワンピースを着た女の子

2021/07/09

私がこの町に引っ越してきたばかりの、小学校6年生の時のお話です。小学6年生の三学期ー。そんな、中途半端な時期に、私は今の町に転校して来ました。元々、町自体が小さい場所ですので、生徒達は幼稚園や保育園から一緒の子達が殆どで、生徒達の輪やグループは完全に完成されたもの…

続きを読む前にランキングをクリック

死守りの声

2021/06/23

柔道五段、がっしりした体格で、土と汗のにおいのするでかい背中。日に焼けた顔。俺がろくでもないことをする度にぶっ飛ばされた、荒れた手。素直じゃなくて憎まれ口ばっかり叩いてた俺は、それでもやっぱりじじいが好きで、だから(自分なりに)親しみを込めてじじいと呼んでいた。俺が今も尊敬…

続きを読む前にランキングをクリック

呪いの店

2021/06/13

創作ではありませんが、会話を中心に脚色しています。何分にも小学5年の頃の話なのでご容赦ください。子供の頃、みんなが顔見知りみたいな商店街の傍に住んでた。商店街は新宿から20分くらいの私鉄の駅前から始まって、中程にパン屋、時計屋、寿司屋が並んでいた。この3軒…

続きを読む前にランキングをクリック

猫好きだった友達

2021/06/09

小学生の時の話。当時の俺には一人の友達がいた。その友達は大の猫好きで、近所の公園に居着いている野良猫を良く一緒に可愛がっていた。夏休みに入った頃、友達が車に轢かれて死んだ。道路に飛び出した猫を助けるためだった。葬式の時、猫好きのあいつらしい死に方だなあ…と、そんな事を考え…

続きを読む前にランキングをクリック

私の名前

2021/04/23

去年の夏に約十年ぶりに実家へ帰省したときのことを書きます。長くなると思いますので、少し読んでみて興味のわかない方は、どうぞ飛ばしてください。私は現在二十八歳で、二十歳までに霊体験をしなければ、その先そういったことを経験することはないなんて言われていますが、今まで霊を見たりな…

続きを読む前にランキングをクリック

ブラックジャックの家

2021/03/15

もう10年以上前だし、時効(?)だと思うので投下。当時俺は高校生で、地元の海沿いの高校に通ってた。そんなに綺麗なとこじゃないし臭い町だったけど、シーズンになると仲間と一緒に海で遊んでた。当時はいわゆるDQNグループみたいな感じで仲間とつるんでて、学校サボって煙草吸ったりし…

続きを読む前にランキングをクリック

女子の悪口

2021/02/14

中学生のとき友達2人、私でお泊り会した。私ら仲良しグループは、そんときの泊り会メンバーと泊り会に来れなかった子・ユカ(仮名)で構成されてた。ユカはおとなしくてうじうじした子だった。それはおいといて、泊り会とかでさ、なんか女同士って話し込むと嫌いな奴の話になるじ…

続きを読む前にランキングをクリック

怖い顔の女の子が来てるわよ

2020/10/24

日曜の昼過ぎ、縁側に敷布団をしいて2歳の息子を胸に乗せ昼寝をしていた。しばらく経った時、急に胸に息子以外の重みがグッとのしかかった。(苦しいなあ。娘(4歳)が乗って来たのかなあ。それにしては重いなあ)何故か意識が朦朧として体が動かない。目を薄っすらと開けて見ると、…

続きを読む前にランキングをクリック

病院で撮った最後の写真

2020/08/18

ある病院に残り三ヶ月の命と診断されている女の子がいました。友達が二人お見舞いに来た時に、その子のお母さんは、まだその子の体がベットの上で起こせるうちに最後に写真を撮ろうと思い、病気の子を真ん中にして三人の写真を撮りました。結局それから一週間ほどで急に容体が…

続きを読む前にランキングをクリック

夜叉苦

2020/07/23

今年、自分の地元では過去に前例の無い大雪が降って建物とか畑のハウスが幾つも倒壊した。その中で共選所も倒壊したのだが、そこには御宮というか神様を祭っている建物と、災害時の集合等にも使う広場がある。今回の大雪はあまりにも積雪量が多く、とても個人では除雪できるレベルではなかった…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS