ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「電話」一覧 (1712件)

三重県に住んでた頃の話

2024/05/31

転勤族なんであちこち行くんだけど、三重県に住んでた頃の話。出張で大阪行って、昼過ぎに電車に乗ったのね。で、名張だったか桔梗が丘だったか忘れたけど、乗り換えの駅で降りたわけよ、そしたら古くさい駅でさ、薄暗いし、駅員さんの制服もなんか違うし客も昭和っぼいの。ア…

続きを読む前にランキングをクリック

自販機の下に落ちていたピッチ

2024/05/29

もう十年以上前の話。当時住んでいたマンションの近くに舎人公園があり、毎晩十時過ぎに五キロほどジョキングした。梅雨の合間、三日ぶりくらいに走ると体がきつくなり、途中のベンチで休むことにした。しばらく夜風に当たっていると、かすかに携帯電話の呼び出し音が聞こえてきた。自分の携…

続きを読む前にランキングをクリック

玄関のドアを引っ掻く音

2024/05/27

はじめに話しておくと、自分は霊感とかそいう類のものは持ってない。それどころか、心霊現象とかは全然信じていなかったし、信じている人を馬鹿にしている節もあった。よく夏になって学校のクラスメイトとかがそういう話をし始めると、うんざりしながら聞いていたくらいだ。今から何年か前に、…

続きを読む前にランキングをクリック

わかんない電話

2024/05/12

ちょうど今頃の時期に、実際にあった出来事。中部地方の山あいにある自動車免許の合宿に行ったんだよね。合宿生活が始まって、一週間くらい経ったある日、変なことがあった。アパートみたいな一人部屋の寮に泊まってたんだが、夏の蒸し暑い夜で、クーラー嫌いだから窓開けてたんだがな…

続きを読む前にランキングをクリック

心霊スポットの噂

2024/05/11

今から5年前、俺が高校生だった頃の出来事。夏休みのある日、部活中に友人が「心霊スポットの場所を聞いたから後でみんなで行こう」と言って来た。その日の夕方、たしか午後7時近かったと思う。部活でよくつるむメンバー以外にも何人か呼び出し、総勢9人で現地へ向かうこと…

続きを読む前にランキングをクリック

事故物件の体験談

2024/05/09

ちょっと長いけど。もう十年以上前の話。当時付き合っていた彼女が一人暮らしをすることになって、引っ越し作業を手伝う事にした。夜暗い中、彼女にアパートの場所を聞いて徒歩で向かう事に。この辺かな?って近くまで行って電話しながら場所を確認していた。「今近くまで来てると思う…

続きを読む前にランキングをクリック

電話占いの手伝い

2024/05/07

昔、俺が友人に頼まれて電話占いをしていた頃の話。その友人は、電話占いの広告を出していて、何人かの占い師を抱えていた。『出来るときだけでいいから、手伝って』と頼まれ、何回かやったことがある。まずは友人が電話をしてきて、『依頼があったけどこれからの時間出来るか?』と聞いてくる。…

続きを読む前にランキングをクリック

目が覚める嫌な臭い

2024/05/05

いつも朝起きるのが6時頃なんだけど、今朝は目が覚めたあと熱が凄くて起き上がることも出来なかった。さすがに出社無理だと思って、欠勤の連絡入れようと思ったんだけど、その時間じゃ会社に電話しても誰もいないし、とりあえず後輩にLINEで休むこと伝えて、仕事始まる前に改めて会社に電話す…

続きを読む前にランキングをクリック

使ってない部屋からの内線電話

2024/05/02

旅館・ホテル業にずっと携わってる俺が体験した個人的に洒落にならなかった話この業界じゃオカルト体験なんて山ほどあるんだが俺含めて同期ももう誰もいなくなったし経営も変わったのでそろそろいいかなと東北某県のホテルでフロントやってた頃だ当時のフロント遅番は23時までの…

続きを読む前にランキングをクリック

呪いの店

2024/04/28

子供の頃、みんなが顔見知りみたいな商店街の傍に住んでた。商店街は新宿から20分くらいの私鉄の駅前から始まって、中程にパン屋、時計屋、寿司屋が並んでいた。この3軒は同じ大屋さんの物件で、向かいには葬儀屋があった。小3の終り頃、ずっと休業していた時計屋さんがうどん屋さ…

続きを読む前にランキングをクリック

死んでいい場所に居るから

2024/04/27

数年前まで仕事で海沿いに住んでてた。趣味はネトゲか釣りか両極端なものだった。ただ、釣りは釣果次第で三日は食いつなげるのでかなりハマってた。車に装備を一式積んで置いて、翌日が休みの場合、出勤前におじいさんがやってる釣具屋でイソメを買って、職場の冷蔵庫の隅に入れておき、いつも…

続きを読む前にランキングをクリック

瓢箪のストラップ

2024/04/23

昔、中学の校外学習で京都に行った清水寺の近くに三年坂という坂があり、「三年坂で転ぶと三年で死ぬという伝説」がある「坂の上の清水にある子安観音に「お産が寧か(やすらか)でありますように」と祈願するために通る坂」であることから、安産祈願の妊婦が転ばないようにと注意を促す話…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS