「男の声」一覧 (86件)

ここか、ここか

2020/05/20

さっきまで、とある心霊スポットと言われている所へ行って来ました。友達を送っている途中、友達はずっと「あかん、何か喉しめられてる」とか「何か肩重い!!」を言ってました。僕はどうせ冗談だろう、と思い友達を送ったあとでした。後部座席誰も乗っていないはずなのに、何者かの気…

続きを読む前にランキングをクリック

笑顔の男

2020/04/23

ちょうど5年前の話。当時大学生だった俺は、高校の頃に組んだバンドの活動に明け暮れ学校にもろくに行かずライヴハウスとアパートを行き来する毎日を送っていた。夜はほぼ毎日と言っていいほどライヴハウスでバンド仲間と共に酒をのみ、始発の電車にのってアパートに帰る。そんで寝て…

続きを読む前にランキングをクリック

異臭がする和風旅館

2020/04/21

去年の11月の三連休。まだ廃墟探索経験の無い会社の女の子を連れて廃墟めぐりをした。松尾鉱山に尾去沢鉱山。定番どころだね。一泊二日、泊まるところは現地で決めるって事で付き合っては居なかったが、もしかしたらヌフフな事になるんじゃないかという狙いもあった。知ってる人…

続きを読む前にランキングをクリック

災いは人が作り出すもの

2020/01/19

場所が特定されては地元の人が困ると思うので、あまり詳しくは明記しない。先輩、後輩、オレの三人で◯県に試合の遠征へ出掛けたんだ。試合も終わって観光にでも行こうかと三人で話していたら遠征先の知り合いの先輩にものすごく気味の悪い社が近くにあるよ、と言われノリと勢いの体育…

続きを読む前にランキングをクリック

親切な幽霊

2019/12/27

実話のはずの話10年以上前、鳥取から東京への修学旅行の帰り、山陰本線(?)だかの寝台列車で。夜中、日本一高いっていう鉄橋を通りました。その2~3年前に強風で列車が脱線、下に落ちて何人か亡くなった場所です。寝台車のベットで寝れなくて4人で怪談してた友達が、「人が死…

続きを読む前にランキングをクリック

ささやき声

2019/11/17

数年前、職場で体験した出来事です。そのころ、ぼくの職場はトラブルつづきで、大変に荒れた雰囲気でした。普通では考えられない発注ミスや、工場での人身事故があいつぎ、クレーム処理に追われていました。朝出社して、夜中に退社するまで、電話に向かって頭を下げつづける日々です。当然、ぼ…

続きを読む前にランキングをクリック

危険な好奇心

2019/10/15

小学生の頃、学校の裏山の奥地に、俺達は秘密基地を造っていた。秘密基地っつっても結構本格的で、複数の板を釘で打ち付けて、雨風を防げる3畳ほどの広さの小屋。放課後にそこでオヤツ食べたり、●本読んだり、まるで俺達だけの家のように使っていた。俺と慎と淳と犬2匹(野良)でそこを使って…

続きを読む前にランキングをクリック

しょっちゅう無言受話が掛かってきました

2019/09/13

今から3~4年前にしょっちゅうイタ電が掛かってきました。決まって夜中で無言でした。最初は出て俺が速攻で切ってたんだけど、何回も掛かってくるので腹立ってきて、今度からからは向こうが切るまで粘ってやろ思ってました。んで、またいつものごとく掛かってきて、30分ぐらいたってちょっと…

続きを読む前にランキングをクリック

サバイバルキャンプ

2019/08/19

悩んだけど封印してた話するね。友達ゴメン!15~16年前になるけど、3人の野郎共で。峡で初のサバイバルキャンプを決行。当日は天気予報で雨だったけど、2泊のうち雨は1日だけだたったので、小コンロとランタン、雨具、テントなど分担して集合。食材は(主に乾き物・缶詰・菓子)水・ウイ…

続きを読む前にランキングをクリック

留守番しながらゲームをしていた

2019/08/08

10年ほど前、小学生だった私は家で一人、留守番をしていました。母親に注意もされず伸び伸びとゲームが出来、ご満悦でした。ふと、電話がかかってきて出てみると、籠もった男の声で『お母さんはあと20分ほどで帰るよ』とだけ言うと切れてしまいました。「?」と思いながらも子供なのであまり…

続きを読む前にランキングをクリック

友達に電話する

2019/07/22

高校時代の友達の彼氏の話です。友達の彼氏はすごく明るくて面白い人で、私が友達に電話するとその彼氏が出て、女声で『はい(友達の名前)でーす。超久しぶりだね!』などとふざけるのが、御約束みたいになっていました。その彼氏は声に特徴のある人で、某声優の声に似ていた為、オタクな…

続きを読む前にランキングをクリック

お地蔵様の目

2019/07/21

子供の頃、母親のこぐ自転車の後ろに乗って近くの海岸に行った。夕焼けがきれいだった。すっかり暗くなった帰り道、ふと見ると、道の塀のところにポツンとおかれたお地蔵様の目が、真っ赤に光り輝いている。「おかあさーん、お地蔵様の目が光ってるよ」と言うと、「それはね、海で死んだ…

続きを読む前にランキングをクリック

僕のお母さんですか?

2019/07/16

少々長い話しになりますが、私の不可解体験を書きます。「僕のお母さんですか?」登校中信号待ちでボーっとしていると、突然となりの男が言った。当時私は20歳の大学生で、妊娠・出産経験は無い。それに相手は、明らかに30を超えていた。ビックリして、「ひっ…人違いです」と答える…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS