ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

おすすめの怖いサイト

にほんブログ村 2ちゃんねる(オカルト・怖い話)

いわくつきの御人形

2021/05/06

信じるか信じないかは別として知り合いに変わったやつがいる。小学校時代からの友人で、現役の住職をやってるやつがいる。私自身は霊感なんてこれっぽちも持ち合わせていないのだが、こいつのせいで何回かありえない現象にあっている。私は職業システムエンジニアでそういったものはま…

続きを読む前にランキングをクリック

死にたい感覚

2021/05/05

皆さんは自殺死体を見たことありますか?俺は今までに2人の方の死体を見つけました。どちらも偶然で、本当にそばを通りかかっただけなんですが2回とも、ある同じ現象に出くわした後の発見だったんです。正直とても怖いのですが、その現象の話を書こうと思います。いつもウチ…

続きを読む前にランキングをクリック

ドーモさん

2021/05/04

高校時代に僕がオカルトで師と仰いでいた人がいた。僕はその人の事をドーモさんと呼んでいた。ドーモさんは高校が自宅から近い癖に何故か一人暮らしをしてて、当時はよく遊びに行ってた。一人暮らしってもマンションとかじゃなく、ぼろい一軒家(しかも物置に使われてたらしくがらくた…

続きを読む前にランキングをクリック

邪視

2021/05/02

これは俺が14歳の時の話だ。冬休みに、N県にある叔父(と言ってもまだ当時30代)の別荘に遊びに行く事になった。本当は彼女と行きたかったらしいが、最近別れたので俺を誘ったらしい。小さい頃から仲良くしてもらっていたので、俺は喜んで遊びに行く事になった。叔父も俺と同…

続きを読む前にランキングをクリック

飛び込み自殺

2021/05/01

ある日、女子高生のAさんが、学校帰りに駅で列車を待っていると、反対側のホームに同じ学校の制服を着た子がいるのに気づいた。顔を見ると、同じクラスのBさんだと分かった。しかし、その日Bさんは体調が悪いとかで学校を休んでいたはずだった。よく見ると、うつろな表情でぼんやりとしてお…

続きを読む前にランキングをクリック

読心術

2021/04/30

三年ほど前の夏の話。友人の部屋で大学の講義をさぼり、何するでもなくダラダラしていた。他愛も無い馬鹿話、その中で友人がふとこんな事を口にした。「なあ、もしこの世に読心術できる奴がいてさあ、俺が今読心術の出来る奴っているのかなあって考えてる事も読んでるって考えてるのも読ん…

続きを読む前にランキングをクリック

足、あったよな

2021/04/29

家族でとある島に旅行に行った時の事なんだけど…左が海で断崖右が山で絶壁つー道を車で走ってたのね。車のライトはもう付いてた時間に宿に向かってたんだけど父が運転してて、母は助手席。オレは母の後ろの席で(つまり海側)その隣で妹がオレの膝枕で眠ってた。オレはずっと海の漁火を眺…

続きを読む前にランキングをクリック

私が写るはずが無い

2021/04/28

皆さんは写真に写るはずが無い物と言ったら何を思い浮かべるでしょうか?心霊写真とかは別に写ってもおかしい物ではないと思います。私は心霊写真が写らない方がおかしいと思います。理由は心霊はこの世にいるからです。 本題に入ります。10月3日の夜8時頃、私は彼女と2人で家で食事を…

続きを読む前にランキングをクリック

涅槃

2021/04/27

地名という物は不思議なもので、その名前の由来を知らずに、単に語呂のみでのイメージで勝手に類推して、何かしら招いてしまうようである。流石に”三瀬”という名前では、強引な気もするが、”血洗島”然り”人首”然り。ある場所でふと立ち止まり、交差点にあるそういった地名を目にしたがた…

続きを読む前にランキングをクリック

凍った遺体の解剖

2021/04/26

解剖は、どんな医師でもできるわけではない。解剖には解剖資格を取る事が義務づけられている。長野のある山で遭難事件が起きた。真冬のことだったので、遺体はかなり凍っていた。藤原氏が大学病院の解剖室で死因を確定することになったのだが、山岳警備隊が運んできた遺体はガチガチで、解剖台…

続きを読む前にランキングをクリック

寝室の床下

2021/04/25

私がまだ4~5歳の頃の話です。当時家には風呂が無く、よく母親と銭湯に行っていました。ある日銭湯の帰り道、ある公営住宅が立ち並んでいる場所を通りかかるとある家の玄関先に警官が2人居て、女性が何かを大声でまくしたてているのです。なんだろう?と訝しんだものの、まぁ警察が居るのだ…

続きを読む前にランキングをクリック

御巣鷹山の事故から15年

2021/04/24

昨年の8月12日、午後6時に羽田を発つ大阪行の日航便に乗った。520名が命を落としたあの御巣鷹山の事故からちょうど15年たった同じ時刻の同じ便である。機内は満席で、誰もあの事故のことなど忘れているようだった。機が離陸し、私は例の事故を思いながら、ぼーっと窓から外の景色を見…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS