「女の声」一覧 (96件)

ライターをカチカチ

2019/10/27

これは先日あったことなんだけど、俺ら暇な高校生は本当に夜中まで友達の家で酒飲んでダラダラしてることが多かった。その日も夜の12時位までいつものメンバー3人でダラダラしてたんだ。そしたら突然ムードメイカーの野口がムクリと起き上がり、ライターをカチカチやりはじめた。「これやって…

続きを読む前にランキングをクリック

危険な好奇心

2019/10/15

小学生の頃、学校の裏山の奥地に、俺達は秘密基地を造っていた。秘密基地っつっても結構本格的で、複数の板を釘で打ち付けて、雨風を防げる3畳ほどの広さの小屋。放課後にそこでオヤツ食べたり、●本読んだり、まるで俺達だけの家のように使っていた。俺と慎と淳と犬2匹(野良)でそこを使って…

続きを読む前にランキングをクリック

警備員の仕事で2-4の教室だけはコースから外すよう先輩に言われた

2019/09/29

5年程前に警備員の仕事で夜間の高校を巡回する仕事してた時の話。夜1時を過ぎて校内巡回するときは、2-4の教室だけはコースから外すよう先輩に言われた。理由を聞いたら、「あれは見ないと説明出来ないんだ」と言われてお茶を濁されたので分からず。後日うっかり1時30分頃その教…

続きを読む前にランキングをクリック

オッサンに耳打ちしている女

2019/08/27

去年の話なんだけど、海の角台に座って打ってたら、自分と左隣のオッサンの間に誰かが身を屈めた。多分オッサンの知り合いがオッサンに耳打ちしてんだろうな~って、目の端っこと台のガラスにチラチラ頭と髪の毛が映るけど、気にしないで打ってた。でも、なんかよくわかんないモヤモヤするっつーか…

続きを読む前にランキングをクリック

千葉で有名な沼のすぐ近く

2019/08/25

これねぇ、水道工事屋の叔父さんから聞いた話なんです。その日の現場は、千葉で有名な沼のすぐ近くだった。辺りは雑木林になっていて、昼間なのになんだか妙に薄暗い。ここっていうのは、昔から色々な噂があるようなところなんです。で、今回の工事ってのは、大きな機械でもって地面を掘って、…

続きを読む前にランキングをクリック

長電話ギライの母親

2019/07/21

会社の先輩(女性)の、学生のころの実体験。学校から帰ってみると、家にだれもいなかった。先輩はとくに気にすることもなく、父親の3畳ほどの広さの書斎にある電話で友達とおしゃべりをはじめたが、その途中で、電話相手の友達が『なにか音しない?』と言った。カチカチカチカチと、ちょうど…

続きを読む前にランキングをクリック

サボテンが枯れる

2019/07/11

彼女と同棲を始めて1ヶ月。部屋は彼女がチョイスしたインテリアやら小物やらで飾られ、安いワンルームながら、なかなか洒落た愛の巣じゃないかと、当時の幸せ惚けした自分は、本気でそんなこと考えていた。仕事帰り、色とりどりの花が飾られた花屋の店頭を通り過ぎながら、ふと自分達の部屋…

続きを読む前にランキングをクリック

…今回は

2019/07/07

10年ちかく前、休日に何かの用事でクルマを運転していた時。直前を走っていた大型トラックの荷台から、でかいH鋼(っていうの?)の端材みたいな鉄材が、スルっと、後続の自分めがけて滑り落ちてきた。避けようと反射的にハンドル切ろうとした(たぶん、切ったと思う)のと同時に、ああ…

続きを読む前にランキングをクリック

真っ暗で何にも見えない

2019/07/07

中学二年か三年くらいの頃の、夏だったと思います。その頃は暑さで寝苦しかったせいなのか、友人関係のことで悩んでいたせいなのか、不眠症のようになっていたのを覚えています。必ず明け方に目が覚めるんです。それで、また目が覚めちゃったな、なんて思いながら、暗い部屋の中でじっと天…

続きを読む前にランキングをクリック

好奇心はハムスターを殺す

2019/07/04

五年前の夏、私は一人で百物語をしていた。厳密に言うと、夏休みの自由レポートにして出す予定だった。都市伝説含め、怖い話の移り変わりや流行を追ったら面白いと思ったのだ。だから、本、ネット、友人達から…と、あちこちから怪奇談を集めていた。三十話集まった日、ペットのハム…

続きを読む前にランキングをクリック

沖縄のキャンプ場

2019/07/03

ある夏、大学のゼミの中で、県外から来てる連中で集まってキャンプに行くことになった。場所は沖縄本島からさほど遠く無いとある離島。小さなフェリーに乗って付いた先の港には、迎えのマイクロバスが待っていた。港とキャンプ場がある村落までの間には何も無い山道。すれ違う車も無い。キャン…

続きを読む前にランキングをクリック

留守電に変なメッセージ

2019/06/30

引っ越したばかりの頃、留守電にしばしば変なメッセージが入った。なんか人の多そうなザワザワした音を背景に、暗いトーンの女の声で、『……あーあ、嫌だ嫌だ…やることいっぱいあるのに…何で私ばっかり…』みたいな、独り言みたいな文句をブツブツ呟く声が入ってて、しばらくすると切れる。…

続きを読む前にランキングをクリック

寝言

2019/06/18

数ヵ月前の週末。腹減ったからリビング行ってお菓子食ってたのね。で、母ちゃんはソファで昼寝してて、俺適当にテレビ観てた。そしたら母ちゃんが寝言言い始めて、誰かに道案内してるみたいだった。「はい、そうです。ここ曲がるんです」とか、「ここ左折です」とか。面白くてしばら…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

アクセスランキング

RSS