ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「病院」一覧 (980件)

ひまわりの真似

2021/09/12

私が小学校4年生の夏休みのことでした。3歳下の幼馴染みと、家から1kmほど離れた河原へ 遊びに行きました。「暑いから持って行きなさい。」と、祖母が用意してくれた氷水入りの水筒をさげて、たらたら坂道を下って行きました。河原までは子供の足でも10分そこそこ。 午後の日…

続きを読む前にランキングをクリック

顔の半分がない霊

2021/08/14

これは私が23歳くらいの時の話です。その夜は女友達と車で夜景でも見に行こうか、という話になり、割と標高が高く、頂上から眺める夜景が綺麗な山に昇る事になりました。ちょうど山道に入る入口の近くまで車が着た時、横道に大きな鳥居が見えました。その鳥居を通り過ぎて5分くらい…

続きを読む前にランキングをクリック

余命推定システム

2021/08/10

死ぬほど怖くはないけど、じんわりと背筋が固まるような話を。ただ、俺はこれ最恐に怖い話だと思ってる。数年前の事。俺はとある企業でとある研究チームの一員だった。といっても白衣を着て薬品を扱うような研究職じゃない。俺達がやってたのは「カメラの顔認識システムとその応用」の研究。…

続きを読む前にランキングをクリック

真っ黒い石

2021/08/05

霊感とかそんなもん無いと思うが、実体験を書いておきます。というか僕と友人の話しなのですが、どちらかというと友人の方が霊感みたいなものがあったんだろうと思います。ひょっとして怖くないかも知れません。最初に言っておきます。長くなります上に、文章へたくそなので面倒な人はスルーしてくだ…

続きを読む前にランキングをクリック

呪われた金庫

2021/07/27

4月に体験した事です。実話なのであまり怖くないかもしれませんが、個人的には怖かったので書き込ませていただきます。やや田舎の方に住んでいるのですが免許も無いので、最寄りのコンビニに行くのは常に徒歩。コンビニに行くためには30mくらいの森のトンネルみたいな所を抜けなくてはなり…

続きを読む前にランキングをクリック

不自然な空き地

2021/07/10

中学3年生の時の話です。私の実家は東京近郊にあるかなり小さな町でした。都市開発で住宅が増えても、未だ田んぼの方が多い様な地域で田んぼの真ん中にある農道と住宅街と田んぼの間にある大きな道の2つが基本的な通学路でした。農道の方が近道なので普段は農道を通っていたのですが、あ…

続きを読む前にランキングをクリック

ワンピースを着た女の子

2021/07/09

私がこの町に引っ越してきたばかりの、小学校6年生の時のお話です。小学6年生の三学期ー。そんな、中途半端な時期に、私は今の町に転校して来ました。元々、町自体が小さい場所ですので、生徒達は幼稚園や保育園から一緒の子達が殆どで、生徒達の輪やグループは完全に完成されたもの…

続きを読む前にランキングをクリック

ボリ

2021/07/05

これは小学校6年生の頃の話俺の田舎で起こった出来事ですその村には、大人から入るなと言われている神社がありました理由を聞いても答えてはくれません俺らは怖い物知らずでバカだったんでまーなにもないと高をくくり、夜に肝試しをすることにしました俺と村の子供4人…

続きを読む前にランキングをクリック

誰もいない病院

2021/07/04

この話を友達にしたら、米国の有名人の体験談を思い出したと言われました。賑わっているはずの空港に行くと自分以外誰もいなかったという話らしいのですが、友人は詳しく覚えていないというので、誰かわかる方いたら教えて下さい。それで私の体験談ですが、2年前の出来事で当時は看護師を…

続きを読む前にランキングをクリック

指輪を返して

2021/07/03

大学時代にサークルの先輩から聞いた、当時高校生だった先輩の友達が体験した話です。その先輩は高校時代は部活には入っておらず同好会として放課後十数人でサークルのような活動をしていました。同好会の名の通り部活ではないので部費というものが我当てられるはずも無く、部長もしく…

続きを読む前にランキングをクリック

デジャブ

2021/07/02

俺の友人の実話に基づく怖い、というよりも「恐ろしい」話です。二ヶ月ほど前のこと。友人は最近いつも「良くデジャブに遭う」と漏らしていました。なにやら「窓を開けようとしたらさっき開けた記憶がある」とか「部屋の掃除しようとしたらさっき掃除したような気がする」とか。…

続きを読む前にランキングをクリック

深夜のエレベーター

2021/06/17

おっさんになった今でもひとりでエレベーター乗れなくなったトラウマ投下。昔中学生の時、つるんでた藤沢って奴がいた。共に反抗期でよく夜遅くまで目的も無くぷらぷらと出歩いていた。ある日藤沢の親が出張で帰らないと聞き、泊りに行くことになった。その日も夜中まで外をウロつき、腹が…

続きを読む前にランキングをクリック

抱きつく腕

2021/06/16

これは25年程前にあった実話です。東京都N野区にある、とある総合病院。看護婦の彼女はソコに勤めていました。夜勤もこなし、毎日を忙しく過ごしていたそうです。その日は深夜勤、夜から朝までの仕事でした。ドコの病院でも多いと思いますが、その病院の霊安室も地下1階にありまし…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS