ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「線香」一覧 (134件)

蹴り飛ばす幽霊

2021/09/09

怖いんだか怖くないんだかあれなんだけど貴重な体験だったんで書いていく。俺は婆さんの墓参りに行く際、好きだった栗饅頭やチョコ饅頭をいっつも購入して墓にお供えするんだけど、隣にコケの生えた物凄く古い墓があって線香もお供え物も無いから可哀想で余った饅頭を一つお供えしてあげたりして…

続きを読む前にランキングをクリック

叔父の葬式

2021/08/29

これは俺が高校生の時に叔父の葬式に行ったときの話。2,3年前から寝たきりだった叔父が亡くなってしまい、俺は叔父の家に葬式の準備をするために母親と親父と三人で行った。時間は朝の8時。俺は座布団や、花、線香の整理など準備をしていと、人が一人一人、また一人と次々に人が入っ…

続きを読む前にランキングをクリック

死守りの声

2021/06/23

柔道五段、がっしりした体格で、土と汗のにおいのするでかい背中。日に焼けた顔。俺がろくでもないことをする度にぶっ飛ばされた、荒れた手。素直じゃなくて憎まれ口ばっかり叩いてた俺は、それでもやっぱりじじいが好きで、だから(自分なりに)親しみを込めてじじいと呼んでいた。俺が今も尊敬…

続きを読む前にランキングをクリック

自転車のふたり乗り

2021/06/01

夏休みの朝、私は1人自転車に乗りカブトムシを捕まえに出かけました。家から15分くらいの所にある雑木林です。その林は山の中腹にあり、うちも檀家になっているお寺の敷地に接していました。最初、お寺の左側で探していたのですが、コクワガタしかみつからず、お寺の右の林に行くことにしま…

続きを読む前にランキングをクリック

阪神大震災の夜

2020/11/01

残念ながら作り話じゃないです。オレが経験した実話です。阪神大震災のとき、ホストスナックで働いてた俺は、そのとき一緒に閉店作業をしてたカズってやつと二人で潰れたビルに閉じ込められた。閉じ込められたというより二人とも気を失ってて、ふと気が付いたときには、カウンターにもたれかか…

続きを読む前にランキングをクリック

俺の身代わり

2020/06/23

大学時の先輩のお兄さんの話。お兄さん(オレ)目線でカキコします。オレが高校生の頃の話。自転車乗ってたら事故に合ってしまい脚を複雑骨折し、入院する事になった。いろんな人が見舞いにきてくれた。ある日、親父の古い友人(寺の住職/以下:住)が来てくれたんだけど、い…

続きを読む前にランキングをクリック

二階の不審者

2020/03/13

昨日の昼頃俺一人のはずなのに二階のリビングからソファに誰かが座るようなギシィッって音が聞こえてきた。それから拍手が鳴って不審者か?と思って二階に行くが誰もいない。ただ線香の香りが部屋に充満してるだけだった。その日の深夜寝てたらまたリビングから人の足音や拍手、それと…

続きを読む前にランキングをクリック

毎年繰り返している意味不明な話

2020/03/11

3~4歳の夏、母方の祖父母の家に家族で泊まりに行っていた。ちょうど母の妹も婚約者を連れて泊まりに来ていた。蚊取り線香をつけたそばから蚊が婚約者の顔に止まり、叔母がビンタで倒していた。という記憶を急に昨夜思い出し、母にそういえば叔母さんは元気?と聞いた途端「そんな人…

続きを読む前にランキングをクリック

リゾートバイト

2019/10/18

まずはじめに言っておくが、こいつは驚くほど長い。そしてあろうことか、たいした話ではない。死ぬほど暇なやつだけ読んでくれ。忠告はしたので、はじめる。これは俺が大学3年の時の話。夏休みも間近にせまり、大学の仲間5人で海に旅行に行こうって計画を立てたんだ。計画段階で、仲間の…

続きを読む前にランキングをクリック

銭湯の顔見知り

2019/10/04

妻と別居していた時期に、古い木造アパートに住んでいました。離婚寸前でした。風呂がないので、いつも銭湯へ行っていました。私は帰宅が遅いため、閉まる間際が多く、その時間にいつも来ているおじいさんと顔見知りになりました。妻に先立たれ、子供も離れて暮らしているとの事。私も別居の…

続きを読む前にランキングをクリック

父は仕事熱心な人だった

2019/09/29

アタシの父ね、仕事熱心な人だったんだけどガンで亡くなってしまったの。葬儀が終わってしばらくして、母が職場に挨拶に行ったのね。そしたら、職場に父が時々現れるって社内で噂になっていたんですって。複数の人が目撃してるらしくて、同僚がデスクで仕事をしてる背後に立ってニコニコ笑ってい…

続きを読む前にランキングをクリック

床から女の顔が半分だけ出ていて

2019/09/18

俺のねーちゃんは、俺が厨房の時に交通事故で死んだんだが…夜中金しばりにかかった時、俺はびびりながらも、目だけをキョロキョロ動かして部屋を見回してみた。すると、床から女の顔が半分だけ出ていて、俺を至近距離から見ている。勘弁してくれ!と泣きそうになっていると、グチャッとそいつの頭…

続きを読む前にランキングをクリック

廃虚の病院で成仏してない可哀想な霊達と一緒に映画を見よう

2019/08/13

ある日の夜、俺と友達3人はとある廃虚の病院によく出ると聞き、そこへ向かったときの話である。ただ現場にいって回るのはつまらない、と俺様はプランを立てた。そのプランがこうだ!【退屈で成仏してない可哀想な霊達と一緒に映画を見よう!】・僕らと霊が一緒になって恐い映画を見るぜ…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS