「手紙」一覧 (9件)

Aさんはどこに行ってたのか?

2019/12/14

会社の後輩に聞いた、その子の友人(Aさんとしますね)のお話。Aさんが小学生の時、積極的だったAさんは、休み時間に校庭で皆とドッジボールをして、チャイムが鳴ったので1番に教室にかけ込んで行った。クラスの子全員で遊んでいたので、当然自分が1番だと思って教室の扉を開くと、全…

続きを読む前にランキングをクリック

奇行が目立つ隣人

2019/12/02

未遂で終わったけど今までで一番怖かった話やたらと推測が多いけれど堪忍してほしい小学校3年くらいだった頃、一時期俺は小さなマンションで暮らしていた。爺ちゃんから譲ってもらった家をリフォームするとかで、期間としてはだいたい半年くらいだったかな。古くてかび臭いマンシ…

続きを読む前にランキングをクリック

裏S区って呼ばれてる地域

2019/10/20

九州のある地域の話。仮だがS区という地域の山を越えた、裏S区って呼ばれてる地域の話。現在では裏とは言わずに「新S区」って呼ばれてるが、じいちゃんばあちゃんは今でも裏S区と呼んでる。まぁ、裏と言うのは良くない意味を含んでる。この場合の裏は、部落の位置する場所を暗に表してる。…

続きを読む前にランキングをクリック

地下の丸穴

2019/10/17

これは17年前の高校3年の冬の出来事です。あまりに多くの記憶が失われている中で、この17年間、わずかに残った記憶を頼りに残し続けてきたメモを読みながら書いたので、細かい部分や会話などは勝手に補足や修正をしていますが、できるだけ誇張はせずに書いていきます。私の住んでいた故郷は、…

続きを読む前にランキングをクリック

部屋の真ん中辺りに何かいた

2019/10/14

そこまで面白いことでもないし、長くしないように気をつけるが多少は目をつぶって欲しい。何かに取り憑かれたり狙われたり付きまとわれたりしたら、マジで洒落にならんことを最初に言っておく。もう一つ俺の経験から言わせてもらうと、一度や二度のお祓いをすれば何とかなるって事はまず無い。長…

続きを読む前にランキングをクリック

パンドラ・禁后

2019/10/12

私の故郷に伝わっていた「禁后」というものにまつわる話です。どう読むのかは最後までわかりませんでしたが、私たちの間では「パンドラ」と呼ばれていました。私が生まれ育った町は静かでのどかな田舎町でした。目立った遊び場などもない寂れた町だったのですが、一つだけとても目を引くものがあ…

続きを読む前にランキングをクリック

彼女からの手紙

2019/08/01

昨日彼女に浮気がばれた。夕方仕事から帰ると郵便受けに彼女からの手紙が入っていた。「まじいをこっにくこんてはかろやて家らしきねで9にみ」なんだこの手紙は?ビンゴのように等間隔に書かれている。晩飯を食べながら考えているとインターホンが鳴った。こんな時間に誰だろう。【解説…

続きを読む前にランキングをクリック

初めまして

2019/07/19

うちの母方のバアちゃんの話。母方のジイちゃん、バアちゃんはアメリカ人で、うちの父は日本人、母はアメリカ人。出張でアメリカにきていた父。交際は当時むちゃくちゃ反対された。特にバアちゃんが「日本人だけはダメ」と猛反対。しかし、母もそこはアメリカの女の性格。持ち前の気…

続きを読む前にランキングをクリック

広島での体験

2019/07/18

僕は以前広島に住んでいたのですが、そこに住んでいたときだけいろいろな怖い体験をしてきました。その中でも一番怖かった話です。確かその日は小学校の運動会でした。父と母は運動会を見に来てくれましたが、お昼を食べた後にすぐに帰ってしまいました。運動会が終わったのは5時位で、疲…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

アクセスランキング

RSS