ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「手紙」一覧 (142件)

サリーさんのよく当たる占い

2021/02/23

30年程前から地元の駅前に夜になるとたまに現われる占いの婆さんがいた。その婆さんの占いはよく当たると評判で、地元の人間達は彼女を「サリーさん」と呼んで親しんだ。※(魔法使いサ〇ーが由来と思われ、某メリーさんとは関係ない)いつも閉店後の銀行の前に簡素な机と椅子、そして提灯に「…

続きを読む前にランキングをクリック

初めての子

2021/02/20

モデルハウスの案内をしていた時の話。こう話すと、ずいぶんいい所に勤めてるんだなとか言われるがそうではない。新興地のモデルハウスを車で見て回るような場合は本社社員だろうが、休養地を利用していくつものモデルハウスを立てている場合、案内に当たるのは請け負い事業の社員だ。その日俺…

続きを読む前にランキングをクリック

清楚な娘の濡れた肌

2021/01/17

若い男が旅をしていました。日が暮れるまでに宿のある町に到着するつもりでしたが、男は道を間違えて淋しい山奥に入りこんでしまいました。男は仕方なく野宿を覚悟しました。そんな男の前に農作業の帰りらしい老婆が現れ、声をかけてきました。「良かったらうちへ泊まりませんか?孫娘に食…

続きを読む前にランキングをクリック

カエルのキーホルダー

2020/12/22

俺が中学生のときに体験した話。あれは確か中2の夏だったと思う。部活も入ってなかった俺は授業は終わったらすぐ帰るいわゆる帰宅部ってやつだったんだが、その日いつものようにすぐ帰ろうと下駄箱の蓋を開けると、なかにあれ?と思うものが入ってたんだ。それは親指サイズのカエルを模したキ…

続きを読む前にランキングをクリック

家の中にいるあいつ

2020/09/01

私の知人から聞いた話です。知人の叔母さんはいわゆる霊感の強い人で、他人の霊的な相談に乗ったりしており、遠方から手紙で相談を持ちかけられるような人でした。そんな叔母さんのもとに昔届いた手紙の内容として知人が語ってくれた話です。手紙の主は女学生です。…

続きを読む前にランキングをクリック

かわいそう、かわいそう

2020/08/03

去年の体験談です。3月に引っ越してまもなく1年になりますが、このマンションの住人に変な人がいて困ってます。元々学生寮に住んでいたので多少音楽の音が大きくても誰も気にしませんでした。そういう勝手でこのマンションでも音を大きくして音楽を聴いていたのですが、やはり…

続きを読む前にランキングをクリック

時を超えて届いた手紙

2020/07/03

東京に上京している専門学校生の友人から聞いた話です。千葉県…といっても比較的東京寄りの地域に住んでいる女性がいました。彼女は気立てがやさしく正義感の強い、25歳程の女性(A子さんとします)で、5歳年上の会社員の彼氏と同姓しており彼女自身も東京の都心に近い場所にある会社に某私鉄…

続きを読む前にランキングをクリック

私の田舎では固芥(コッケ)さんと言います

2020/07/02

コケシの話が怖いみたいですね。あんまり自分の出た地域のことは言いたくないんですけど…私の田舎ではコッケさんといって、コケシのような呼び方をすると大人にそうとうおこられました。中学生に上がりたての頃、半端なエロ本知識で「電動こけし」という単語を知ったクラスの友達がコケシ…

続きを読む前にランキングをクリック

本の中のメモ

2020/06/09

高校3年のときの話図書館で本を借りたら、本の中に「こんにちわ」と書かれたメモが入っていた。次の週また別の本を借りたら、「こんにちわ。このまえのよんでくれましたか]と書かれたメモが入っていた。それから一週間に一回くらいのペースで私の借りた本の中にメモが入っていた。そ…

続きを読む前にランキングをクリック

Aさんはどこに行ってたのか?

2019/12/14

会社の後輩に聞いた、その子の友人(Aさんとしますね)のお話。Aさんが小学生の時、積極的だったAさんは、休み時間に校庭で皆とドッジボールをして、チャイムが鳴ったので1番に教室にかけ込んで行った。クラスの子全員で遊んでいたので、当然自分が1番だと思って教室の扉を開くと、全…

続きを読む前にランキングをクリック

奇行が目立つ隣人

2019/12/02

未遂で終わったけど今までで一番怖かった話やたらと推測が多いけれど堪忍してほしい小学校3年くらいだった頃、一時期俺は小さなマンションで暮らしていた。爺ちゃんから譲ってもらった家をリフォームするとかで、期間としてはだいたい半年くらいだったかな。古くてかび臭いマンシ…

続きを読む前にランキングをクリック

裏S区って呼ばれてる地域

2019/10/20

九州のある地域の話。仮だがS区という地域の山を越えた、裏S区って呼ばれてる地域の話。現在では裏とは言わずに「新S区」って呼ばれてるが、じいちゃんばあちゃんは今でも裏S区と呼んでる。まぁ、裏と言うのは良くない意味を含んでる。この場合の裏は、部落の位置する場所を暗に表してる。…

続きを読む前にランキングをクリック

地下の丸穴

2019/10/17

これは17年前の高校3年の冬の出来事です。あまりに多くの記憶が失われている中で、この17年間、わずかに残った記憶を頼りに残し続けてきたメモを読みながら書いたので、細かい部分や会話などは勝手に補足や修正をしていますが、できるだけ誇張はせずに書いていきます。私の住んでいた故郷は、…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS