ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「危険」一覧 (266件)

ヒグマと遭遇した登山パーティ

2020/11/21

北海道という土地は昔から「ヒグマ」という問題を抱えている。本州の人間からすればピンとこないんだろうが、北海道の山を歩き回る時は熊鈴は必須、クマスプレーという武器(?)も重要なアイテム。ヒグマはカナダなど外国の方が大量に生息しているイメージがあるが、実は世界中どこを探しても…

続きを読む前にランキングをクリック

獣の脚

2020/11/12

大した話じゃないけど、おれが昔働いてた職場での話。職種は食品の卸売業、おれはそこで配送と事務をやってた。で、会社の倉庫があるんだが、そこは元々ボロボロの体育館を改築して横に無理矢理事務所を増築してくっつけたものだったんだ。その倉庫には中2階があり、隅っこに備え付けられ…

続きを読む前にランキングをクリック

陰陽師の修行をしていた頃

2020/11/04

怖くないかもしれませんが、取り合えず私が若かりし頃のお話を・・・私がまだ師匠の元で修行をしていた頃の話です。 ある日師匠の家から自宅へ帰る途中街を歩いていると中年の男性が私の前にいました。霊力を持つ私にはその男性の背中に黒いモノが憑いているのが一目でわかりました。…

続きを読む前にランキングをクリック

阪神大震災の夜

2020/11/01

残念ながら作り話じゃないです。オレが経験した実話です。阪神大震災のとき、ホストスナックで働いてた俺は、そのとき一緒に閉店作業をしてたカズってやつと二人で潰れたビルに閉じ込められた。閉じ込められたというより二人とも気を失ってて、ふと気が付いたときには、カウンターにもたれかか…

続きを読む前にランキングをクリック

仮眠していた場所

2020/10/23

もう10年くらい前の話なんだけど、当時働いていた職場は変則的なシフトでその日は昼過ぎから21時という勤務だった。翌日から土、日、月という三連休の前の晩ということでテンションが上がりまくっていた。給料日だったし些細な日常の小さな幸せってやつだ。俺は運転免許を取るのが割に遅く…

続きを読む前にランキングをクリック

山にいた女

2020/10/20

私が小学4年生くらいの頃の話です。まあまあの田舎に住んでおり、近所に小高い山があったので私たちはそこで遊ぶことがよくありました。その日は土曜日で午前で学校が終わるのもあり、学校で近所の同級生の友達1人を「山登って今回山の反対側まで行ってみようや!」と1人テンション上が…

続きを読む前にランキングをクリック

事故物件で肝試し

2020/10/05

これは私が中学2年だった夏休みの出来事です。その時ちょっと不良な3人の友達とつるんでいた私は、なにかイベントをしようと相談していました。夏休みということで、肝試しに行くことに決まりました。肝試しをするにも普通の所で行うのは面白くない、そんな意見もでたのでかなり場所を厳…

続きを読む前にランキングをクリック

幽霊にありがとう

2020/10/03

私は衣料品の縫製をおこなう会社に勤めていて、その日は外部の縫製工場にお願いしていた製品を回収するために、2tトラックを運転していました。これは、その帰り道での出来事です。その外部の縫製工場までは会社から片道40分ほどの距離で、ガードレールの先が深い崖になっている…

続きを読む前にランキングをクリック

故人のビデオメッセージ

2020/09/30

会社の同僚が亡くなった。フリークライミングが趣味のKという奴で、俺とすごく仲がよくて家族ぐるみ(俺の方は独身だが)での付き合いがあった。Kのフリークライミングへの入れ込み方は本格的で、休みがあればあっちの山、こっちの崖へと常に出かけていた。亡くなる半年くらい前だっ…

続きを読む前にランキングをクリック

逆探知機

2020/09/13

ある女性が気味の悪い無言電話に悩まされていました。「もしもし?」「………」「もしもし?」「………」いつもはここで恐くなって電話を切ってしまうところでしたが、我慢できなくなって、彼女は叫びました。「いい加減にしてよね!」すると受話器のむこ…

続きを読む前にランキングをクリック

ガムの笑い話

2020/07/29

もう20年くらい前の中学生の時に聞いた話。小学生の時からとても仲の良かった友人二人が学校帰りに、近所の小さなスーパー前を通りかかったときにこんな事があったそうだ。大学生風の大人の男の人から声をかけられた。「ガムあげるよ」二人は子供ながらに怪しみもせず喜んで…

続きを読む前にランキングをクリック

子供というのは水、火、石に執着を見せるものだ

2020/07/24

ゴールデンウィークに孫たちが帰省しなかったことへの寂しさからか祖母が電話口で興味深いことを言ってた。子供というのは何かに執着を見せるものだ。その対象は、水、火、石だ、と。男児に多いとも言ってた。それぞれに危険があり、その子が何に執着をみせるのか知るためにも、…

続きを読む前にランキングをクリック

午前3時の研究室

2020/07/20

怖い話かどうか判らないけど、ここへ書き込みます。実は私自身本当にあったことか確かでは無いのですが。今から数年前に卒論を書いていた頃、私は工学部の学生だったのですが、実験すら終わっておらず、連日実験に明け暮れていました。卒論の締め切りが迫り、実験の合間に卒論をかき、また…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS