ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「墓地」一覧 (55件)

蛇沼

2020/12/12

10年位前、大学でやってた部活動の関係で、各県のお寺を回りながらそこで子供たちを寺に集めてもらい、紙芝居を行ったりしてたんだが、ある時住職のご厚意で和歌山県の観光に連れて行ってもらえることになり、俺含め部員は、一週間以上各地の人様のお寺(ほぼ墓地)に泊まってたこともあり、ストレス…

続きを読む前にランキングをクリック

昔田舎で起こった災い

2020/10/08

これを誰かに話すのははじめてなんだが、暇な奴は聞いてくれ。俺が小学5年の頃の話だ。東京で生まれ育った一人っ子の俺は、ほぼ毎年夏休みを利用して1ヶ月程母方の祖父母家へ行っていた。両親共働きの鍵っ子だったので、祖父母家に行くのはたいてい俺一人だったが、初孫だった俺を祖父母はいつ…

続きを読む前にランキングをクリック

田所君の怪談

2020/01/14

初めて投下します。小学生のころ、同級生だった「田所君」(仮名)の話。田所君とは、小学5年から6年の夏休み明けまで同じクラスだった。田所君は、かなり勉強の出来るやつだった。学校の図書館を「根城」(当時は意味が分からなかった)と呼び、本の読みすぎですでにメガネをかけていた。…

続きを読む前にランキングをクリック

ミイラ商隊

2019/11/05

先達て断っておくが、これは事実か否かはわからない話である。僕個人の見解では、嘘だろうと思っている。ひょんな事からダ・ヴィンチの人体解剖の話になった。ついで、ミイラの話になった。「ミイラを作る時は内臓を掻き出さなけりゃならないんだよ。でないと腐るからね」と友人がさも訳…

続きを読む前にランキングをクリック

魔女猫

2019/08/17

もう十数年前の話。私が生まれる前に、野良→家猫になった黒猫(♀)がいました。私が生まれた時点で、推定年齢20歳の魔女猫でした。黒猫(クロ)は幼稚園児になった私の留守番相手で、両親も「ちょっと出掛けてくるから、この子の面倒見ていてね」と、猫に話し掛けていました。両親は私に「…

続きを読む前にランキングをクリック

墓場の宴会

2019/07/23

小さい頃、婆さんの家系の墓参りに行った。広い墓地で、わが家で決めた目印は『樫の木を曲がって三番目の墓』だった。その年も樫の木を曲がって三番目の墓に行ったんだが、樫の木の下で、数人のオヤジ達が茣蓙を広げて宴会をしていた。当時幼かった私は不思議に思わなかったんだが、「ど…

続きを読む前にランキングをクリック

半端なお墓

2019/07/13

うちの実家の墓地には一人ずつ、あるいは夫婦単位で墓があって、ズラッと並んでる。その中に一つだけ、墓石が中途半端で、上の柱状の石がなく、下の基礎部分っぽい歪な石しかない墓がある。名前も掘られてない。幼いころから不思議だったけど、お墓の事を根掘り葉掘り聞くのも気が引け…

続きを読む前にランキングをクリック

留学先でお墓参り

2019/07/11

大学生の時、留学でイギリスに行った。留学先には自分の研究してた人物のお墓があって、研究してるってだけでなく、その人のことを凄く尊敬もしてたから、お墓参りに行くことにしたんだ。事前にネットで見てどんなお墓なのかは知っていたし、墓地の場所も現地の先生に聞いて分かっていたから…

続きを読む前にランキングをクリック

メッセージ

2019/06/28

数ヶ月前に起こったことで、あんまり怖かったので親しい友達にしか話してない話。ある明け方に、二度同じ夢を見たんです。街で知り合いかな?と思う人を見かけて、暇だからと後を追う夢。その人は自分に気付いてる風なんだけど、ちらちら後ろを窺いつつも無視して先を歩いてゆく。さっきま…

続きを読む前にランキングをクリック

落とし穴

2019/06/22

俺の祖父さんの家に行ったときに聞いた話。俺の祖父さんが子供の頃は地方の田舎、それも結構山奥に住んでいたらしいんだけど、その頃にそこの子供達の間では、落とし穴作って友達とか近所の大人を落とす悪戯が流行っていたらしい。その当時、遊び道具も手に入りづらい状況だったからか、…

続きを読む前にランキングをクリック

不動産屋の手口

2019/06/18

昔、住んでいたところの近くに墓地があった。ある日、墓地が更地となっていた。墓地の整理でもするのかな?と思っていたら、アスファルトが敷かれて、駐車場となって多くの車が止まっていた。こんな所怖くないかな?と思った。駐車場が出来てから1、2ヶ月したら車が全部なくなり、アスファ…

続きを読む前にランキングをクリック

小高い里山

2019/06/09

自分が小学生の時だから、もうかれこれ30数年前の事になります。家族と京都府下のJRの某無人駅で降りて釣りに行った帰り。列車の待ち時間が小1時間程あり時間を持て余し、ちょうどその駅から畑はさんだところに小高い里山があったので、母親と散策しに行こうという事になりました。…

続きを読む前にランキングをクリック

気配に敏感

2019/06/07

俺自身は霊感ないんだけど、弟の友達の話をするよ。そいつは霊感が強いって言うか、気配に関して敏感っていうか。俺が夜自分の部屋でテレビを見ていて、一階に下りようと思って弟の部屋の前まできたんだけど、ドアが半分開いていたんだよね。何気なく部屋に視線を注いだら、その友達が…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS