ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「七五三」一覧 (10件)

猫のぬいぐるみ

2023/06/22

誰に貰ったか忘れたんだけど子供の頃、すっごいお気に入り猫のぬいぐるみがあったわけ。ちょっと大きめのわりとリアルな作りのやつで七五三とかのお祝いの写真にもそのちょっと汚い猫のぬいぐるみは写ってて親があまりに汚くなったから捨てようとしたんだけどなんか狂ったように私…

続きを読む前にランキングをクリック

遺書

2020/11/17

他者にとって怖いかどうかは解りませんが、私にとっては唯一であり、かなり洒落にならないくらい怖かった出来事。実話ですが、時間が経った今は、もしかしたら夢だったんじゃないかと思ってます。もう20年近く前のことですが、私は大学生でした。サークル仲間総勢20人ほどで、伊豆の…

続きを読む前にランキングをクリック

事故の記憶

2020/11/05

怖い話には程遠いかも知れないが、人によっては奇妙な話です。自分にとっては何が起こったんだろうかと言う気味悪い話です。七五三の日。家から歩いて数分のところに美容院があった。七五三祝いに身奇麗に整えて貰うためその美容院に行くことになっていたが、朝から土砂降りだった…

続きを読む前にランキングをクリック

おじゃま道草

2019/10/19

7年前の6月、夜10時ごろ、自宅の電話がなりました。いつになく、どきっとする音だったのを覚えています。ミュージシャンの馬場君からでした。「どうもオカシイ、口では説明できない。夜分申し訳ないが、来てみてほしい」とのこと。馬場君はバンドの合宿所として、川越に近い、ある一軒家に…

続きを読む前にランキングをクリック

かわいい人形

2019/07/12

こんなことを自分で言うのは何なのだが、私は小さい頃けっこう可愛かった。今はどうかってのは、喪女だということでお察しください。でも、小さい時の写真を見れば、髪も肩でまっすぐに切りそろえてたから、着物着たらマジ市松人形。が、そのせいで怖い目にあったことがある。先に言っと…

続きを読む前にランキングをクリック

ナガモノ?

2019/07/05

二年位前に九州に旅行に行った時の話。生憎天気は曇ってて時々小雨がぱらついたりしてたけど、旅行に行ったのがちょうど七五三の時期だったから、晴れ着姿の子供があちこちにいっぱいいて、微笑ましい光景だったのを良く覚えてる。昼過ぎ位に某水源に着いて、入場料払って門をくぐった瞬間、…

続きを読む前にランキングをクリック

あまり知恵をつけないほうがいい

2019/05/02

七歳の時、五歳の弟と一緒に、親に七五三参りのために神仏習合?のとこへ連れていかれた。参道を歩いてたら、金ピカ衣装のお坊さん?(あの恰好は神職ではないと思う)に、「この子たちはあまり知恵をつけないほうがいいですよ」と話しかけられた。坊さんはわたしと弟の頭の少し上あたり…

続きを読む前にランキングをクリック

厄落とし

2019/04/27

神社でお札を貰うだけでなく、特に田舎だとそれぞれの地域に伝わっているやり方があるだろうけど、同じような風習があり、私と似たような体験をした人が居るかもしれないので書き込んでみます。地元(といっても同じ村でもやり方が違うところがあるから一部の地区内)では、厄年(数え年で本…

続きを読む前にランキングをクリック

掛け軸

2019/04/18

俺の家には嫌な絵がある。いわゆる掛け軸で、作者不明で描かれているのはショウキだった。俺の家にあるというのはちょっと大げさで今は地元の神社にある。この絵は俺の親父が子供の頃に俺の祖父が知り合いからもらってきたものである。もらったいきさつは祖父の知り合いが亡くなって、…

続きを読む前にランキングをクリック

おばさんの怪談

2019/02/17

俺の両親は仕事人間で、あまり家にいなかった。その代わり母の親友の女性が、住み込みのベビーシッターとして俺達兄弟の面倒を見てくれていた。そのおばさんが、家事の合間によく童話を語って聞かせてくれたんだが、話し方とか本当に上手で、まるで役者のようだったんだ。さて、俺が小学校の…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS