「霊感」一覧 (768件)

合宿所で見てしまったもの

2020/01/27

先に言っとくけどわたし自身は霊感なし。あと長い&文章ヘタすまん。高1の夏休みの時の話。当時わたしはバスケ部のマネージャーをしてた。わたしの他にマネージャーは2年生のA先輩の計2人。そんで4日間の日程で合宿があったんだ。細かい場所は覚えてないんだけど…

続きを読む前にランキングをクリック

何か言いませんでした?

2020/01/16

アルバイトで塾の講師をしてるんだけど、ある生徒が授業始まる前にいきなり「えっ?」って言い出した。「どうしたの?」と言ったら、「何か言いませんでした?」と言われ、何も言ってないと答えると、「いま誰かの唸り声が聞こえて…」って言い出した。その子は結構霊感強くて、テスト中男の人…

続きを読む前にランキングをクリック

田所君の怪談

2020/01/14

初めて投下します。小学生のころ、同級生だった「田所君」(仮名)の話。田所君とは、小学5年から6年の夏休み明けまで同じクラスだった。田所君は、かなり勉強の出来るやつだった。学校の図書館を「根城」(当時は意味が分からなかった)と呼び、本の読みすぎですでにメガネをかけていた。…

続きを読む前にランキングをクリック

近鉄の使われていないトンネル

2020/01/11

卒研で、実験のデータ待ちで徹夜中、同じ研究室のAが、話しかけてきた。「なんで、近鉄ってストライキがないか知ってる?」Aによると、奈良と大阪を結ぶトンネルを建設中に大事故があり、会社倒産の危機だったが従業員と会社が一致地団結して乗り切ったため、今でもストライキがないのだとい…

続きを読む前にランキングをクリック

劣悪なリゾートバイト

2020/01/05

2年位前の実話。当時は金が無くてリゾートバイトで、ある所に住み込みで働きに行ったんだけど、そこの宿泊施設がもうなんていうか陰鬱。霊感がないわけじゃないけど例え無くても出そうな雰囲気の所だった。で、案の定。部屋に入った途端に白い女が出現。夜に扉のノック音、枕…

続きを読む前にランキングをクリック

ドアノブがガチャガチャと

2019/12/10

503: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 11/25(土) 07:25実話だからあんま怖くないけど。高校の時の修学旅行。何故か知らないがクラスに一人は霊感の強い子っているよね。その例にもれずうちのクラスにもそういう子がいて同じ部屋になったんだ。その子がその…

続きを読む前にランキングをクリック

封印された扉

2019/11/04

信じるか信じないかは別として知り合いに変わったやつがいる小学校時代からの友人で、現役の住職をやってるやつがいる私自身は霊感なんてこれっぽちも持ち合わせていないのだがこいつのせいで 何回かありえない現象にあっているとまぁ書こうと思ったのですが、セリフが多いからとか…

続きを読む前にランキングをクリック

実家の異変

2019/11/04

8年程前のGW、当時僕は大学を卒業したばかりのサラリーマンで東京で一人暮らししていました。社会人になってはじめてのGWということで栃木にある実家に帰ることにしました。実家までは車で帰りましたが、途中で渋滞にあってしまい、疲れてきたので途中でサービスエリアにより休むこと…

続きを読む前にランキングをクリック

黒いのが憑いてるよ

2019/10/29

以前、学校の先生をしていた頃の話です。ある時、生徒が「先生、右肩痛くない?」と聞いてきたんだ。たしかに、数日前から凝ってるとはちょっと違った妙な鈍痛があった。「おお、ちょっと痛いかな。そんなのよくわかったな?w」「うん、だって、肩に黒い影が憑いてるもん」ただ、憑いてると…

続きを読む前にランキングをクリック

コトリバコ

2019/10/22

俺、暇なときにまとめサイト見てる者です。俺自身霊感とかまったくなくて、ここに書き込むようなことはないだろうなぁって思ってたんですが、先月あったホットなお話を書き込もうかと思いここに来た次第。一応話の主役の許可は取って書き込んでます。ここなら多くの人が信じてくれそうなので。…

続きを読む前にランキングをクリック

裏S区って呼ばれてる地域

2019/10/20

九州のある地域の話。仮だがS区という地域の山を越えた、裏S区って呼ばれてる地域の話。現在では裏とは言わずに「新S区」って呼ばれてるが、じいちゃんばあちゃんは今でも裏S区と呼んでる。まぁ、裏と言うのは良くない意味を含んでる。この場合の裏は、部落の位置する場所を暗に表してる。…

続きを読む前にランキングをクリック

おじゃま道草

2019/10/19

7年前の6月、夜10時ごろ、自宅の電話がなりました。いつになく、どきっとする音だったのを覚えています。ミュージシャンの馬場君からでした。「どうもオカシイ、口では説明できない。夜分申し訳ないが、来てみてほしい」とのこと。馬場君はバンドの合宿所として、川越に近い、ある一軒家に…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

アクセスランキング

RSS