ネット上に存在する怖い話を読みやすくまとめました

「事故」一覧 (1066件)

タクシーに乗ってきた女子大生

2020/09/03

あるタクシー運転手が○○○(地名)を通りかかると3人の若い女の子達が手をあげて立っていた。「お客さん」だ、とすぐに車を寄せ、女の子達を乗せたそうです。どちらまで、と聞くと女の子の内の一人がお腹が痛いと言っているので近くの病院まで連れっていって欲しいとの事。見…

続きを読む前にランキングをクリック

俺は死んでない

2020/08/31

私の母のお話ですが…。5年程前、父の会社の取引相手の会社で母が働いていました。そこの社長は時々ものすごく気が荒くなり、「その書類に目を通してくださいね。」と言うだけでも激怒し、周りに当り散らして物を投げたりする事もありました。ある時、母が「今日も社長の機嫌が悪…

続きを読む前にランキングをクリック

死んだ翌日から毎日来てる

2020/07/19

十年くらい前、友達だった先輩が自動車事故で死んだんだけど、それから一週間くらいした夜中の1時頃、3才年上の姉キの部屋から話し声がしたんだよ。(その頃は実家に同居だった)テレビでも見てんのかと思ってその時は気にしなかったんだけど、次の日オレが仕事が遅くなって夜中の2時くらいに帰…

続きを読む前にランキングをクリック

霊山の猿

2020/07/08

祖父が亡くなった次の年の夏、山開きの日と同時に霊峰、四国では有名な霊山に登ってきた。死んだ爺さんが毎年熱心に参拝していたので、後を継いで私が行く運びとなったのだ。相方も行きたがっていたが、初日は女人入山禁止という事でお留守番して頂いた。祖父の遺品には修山服の他に参拝札みたい…

続きを読む前にランキングをクリック

時を超えて届いた手紙

2020/07/03

東京に上京している専門学校生の友人から聞いた話です。千葉県…といっても比較的東京寄りの地域に住んでいる女性がいました。彼女は気立てがやさしく正義感の強い、25歳程の女性(A子さんとします)で、5歳年上の会社員の彼氏と同姓しており彼女自身も東京の都心に近い場所にある会社に某私鉄…

続きを読む前にランキングをクリック

つんぼゆすり

2020/06/29

子供のころ伯父がよく話してくれたことです。僕の家は昔から東京にあったのですが戦時中、本土空爆がはじまるころに祖母と当時小学生の伯父の二人で田舎の親類を頼って疎開したそうです。まだ僕の父も生まれていないころでした。戦争が終わっても東京はかなり治安が悪かったそうで、すぐに…

続きを読む前にランキングをクリック

カーナビの案内先

2020/06/28

ちょっと長くなるけど…大学4年生の初夏の話、といっても2年前だけれども…アパートは都心から離れてるため、衣服や家電関係は車でないとなかなか行き難いものがあった。ある日、仲の良い友人Aと私の車で服を買いに行こうという話になった。ところが私の車のバッテリーが上がってし…

続きを読む前にランキングをクリック

俺の身代わり

2020/06/23

大学時の先輩のお兄さんの話。お兄さん(オレ)目線でカキコします。オレが高校生の頃の話。自転車乗ってたら事故に合ってしまい脚を複雑骨折し、入院する事になった。いろんな人が見舞いにきてくれた。ある日、親父の古い友人(寺の住職/以下:住)が来てくれたんだけど、い…

続きを読む前にランキングをクリック

三階の女子トイレ

2020/06/20

中学生のときのお話夏だったかな。部活が終わりノドがカラカラになってしまったので一階にある冷水機まで足を運んだんだ薄暗い校舎なので、少し緊張しながら水を飲みにいったのだけど、他の部活の連中が冷たい水を飲み尽くしてしまったようで、自分が飲んだときには水道水から出る…

続きを読む前にランキングをクリック

恋人達のおまじない

2020/06/18

妻が人身事故で電車が止まり帰宅が遅くなると言うので、小学生の娘を風呂に入れている時に娘から聞いたおまじないの話し。娘曰わく、好きな男の子と両思いになりたい時にするおまじないとのこと。やり方はちょっと面倒。先ず自分の名前と両思いになりたい男の子の名前を赤い水性マジックで…

続きを読む前にランキングをクリック

留守電の声

2020/05/17

数年前、友人Kの彼女が事故で亡くくなりました。周りから見ても、K達は凄く仲が良くてそろそろ結婚か?なんて言われてる時のことです。その死に方というのが、Kの彼女が会社の帰りにKの家による旨を、公衆電話からKの家の留守電に入れている時に、その公衆電話にトラックが突…

続きを読む前にランキングをクリック

団地の階段

2020/05/15

小学校1年のときまで住んでいた5階建分譲住宅でのことです。良くある1本の階段の左右に一軒ずつの部屋が配置されている団地の階段での出来事です。私達家族は最上階の5階に住んでおりました。ある日、私が遊びに行こうと5階から4階まで階段を下ってたときでした。一つ年下の弟が…

続きを読む前にランキングをクリック

霊感が強いって恐ろしい

2020/04/16

私の家って幽霊とかみえたりするっぽくて、私がはじめてみたのは小学生の頃。じっちゃんの家(山奥の村的なところ)に夏休み帰ってたの。じっちゃんの家は結構でかくて、柿の木を植えていたのね。そこに全身真っ青な服を着て帽子を深くかぶってる人がたってたの。郵便の人かなって…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS