ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「遺体」一覧 (255件)

新聞配達の高校生

2023/01/14

私は46歳の男性です。菓子工場で副工場長をしております。これは私が体験した心霊体験です。仕事柄、朝の5時には出社するので朝4時には起きます。起きてまず、すぐに外でタバコを吸うんですが、よくうちに新聞を配りに来る新聞配達の男性に会います。よくよく見ると若いので「中学生・・・…

続きを読む前にランキングをクリック

新生児の遺体

2023/01/13

私が住んでいる所は昔から農業が盛んな地域です。私の家は農家にしては畑が小さく農機具も小さいものしか無く、忙しい時は畑を耕すのに苦労してたらしいです。そこで、祖母の友人の息子・Aさんからトラクターを借りて畑を耕していました。Aさんの家には私や私の兄と同年代の子供が二…

続きを読む前にランキングをクリック

光の玉を見た

2022/10/25

まだ誰にも話していないお話しです。少し長くなりますが、おつきあい下さい。十数年前の話。私が6歳、兄が8歳の時だろうか。私たちは、お盆休みを利用して、両親と4人で父の実家に遊びに行った。その日はとても晴れていて、気持ちが良い日だった。夜になっても雲一つ…

続きを読む前にランキングをクリック

卵の殻

2022/09/20

知り合いの、警察関係者に聞いた話です。去年、この近くであったバラバラ殺人事件、覚えてますか?若い女性の部屋で、男のバラバラ死体がみつかったってやつ。その話です。ああ、別にスプラッタな話しようってわけじゃありません。状況はそうですけど(笑)。その女性、仮に英子さんとしておき…

続きを読む前にランキングをクリック

髪寄りの法

2022/09/14

祖父が子供の頃の話。祖父は子供の頃、T県の山深い村落で暮らしていた。村の住人のほとんどが林業を営んでおり、山は彼らの親と同じであった。そんな村にも地主が存在しており、村の外れにある大きな屋敷に住んでいた。地主は林業を営むわけでもなく、毎日をのんびりと暮らしていた。まさしく…

続きを読む前にランキングをクリック

幽霊になった合図

2022/07/12

長野県のY郡の旅館に泊まった時の話。スキー場に近いくせに静かなその温泉地がすっかり気に入って、僕は1ヶ月以上もそこに泊まったんです。その時、宿の女将さんから聞いた話をします。=====女将さんにはお姉さんがいました。とても明るい性格で、二人はとても仲が良かったそう…

続きを読む前にランキングをクリック

イエンガミ

2022/06/20

今年の夏、高校の連絡網で暗子が亡くなったと知らせが入った。私と陽子を含めた3人は高校の時の同級生。高校入学当時人見知りだった私に気さくに話かけてくれた陽子。初めてできた友達だった。陽子は本当に元気いっぱいで、明るくて、正義感の強い子。クラスのムードメーカー的存在だ…

続きを読む前にランキングをクリック

守り猫

2022/05/05

5年前の話です。我が家は庭に建て増しをして家を広くしました。うちは祖母、両親、兄、妹、私と大人数だったので部屋が増えてうれしかったのですが、それから我が家はめちゃくちゃになりました。父はお酒をほとんど呑まない人でしたが、理由もないのに酒量が増え、暴力はふるわなかったもの…

続きを読む前にランキングをクリック

見つけて欲しい

2022/03/16

一人キャンプがしたくて仕事休んで山に行った時に、自殺遺体発見してビビった。人の首はあんなに伸びるんだと初めて知ったよ。ダッシュで、絶対に後ろ振り向かないように人がいる所に戻って、警察に通報して警官とまた現場に戻ったんだけど、その時警官に「誰かに見つけて欲しくて君を呼んだの…

続きを読む前にランキングをクリック

ホタルが出たか

2022/03/01

ある人が、夏の盛りにフライフィッシングに出かけた。ある程度釣り歩くと、すっかり日も暮れて川に夜が来た。それでもその日は結構パタパタと魚信があったので意地悪く釣り歩いてると、急に川が開けていかにも釣れそうな場所が現れた。今日の最後はここで締めくくろうと竿を振ると、突…

続きを読む前にランキングをクリック

吊り橋の人影

2021/12/31

夏の終わりに川でキャンプをしに行った時の話。俺と友達は川辺でバーベキューのセッティングをしていた。ふと顔を上げると、上流の方に見える吊り橋に人影が見えた。友達も気づいた様子なので、「あそこスリルありそうだな。」なんて言って笑った時だった。「あ」友達が呟くよ…

続きを読む前にランキングをクリック

死んでいたのに

2021/11/25

母から聞いた話だが母の父が突然家で死んだ。布団にその遺体を運び、母を含む家族は隣の部屋にいたんだって。そしていきなり遺体を運んだ部屋から「ごそごそ・・」と、物の音がしたので家族みんなでその部屋に行こうとしたら、死んだはずの父が廊下を「寒いな~寒いな~」と言いな…

続きを読む前にランキングをクリック

隙間は見ないように

2021/10/02

取引先の話。従業員が無断欠勤とかで、一人暮らしのアパートにも実家にもいなかったらしい。若い子だったから、アルバイトのノリで逃げたのかねぇ…と取引先では考えてた。数ヶ月後、彼は遺体で見つかった。彼は取引先のビルと、隣のビルの隙間にいた。都心の大通りに面していて、毎…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS