ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「双子」一覧 (39件)

墓を大きくすると連れて行かれる

2024/05/25

あんまり怖くないかもしれないけど個人的に怖い出来事だったから投下する実家は山の中の田舎だが近所に見栄っ張りで有名な家族がいた。特におばあさんが見栄っ張りで息子や孫の自慢話ばかりすることで近所から嫌われていた。ある日、そのおばあさんがうちの祖母に「私の家は名家だ…

続きを読む前にランキングをクリック

ソウルメイト

2024/01/15

自分がまだ専門学生だった大昔の話。専門学校の友人達と、街婚のグループ交際という形で彼女できたんだ。当時の自分はこの子ことを運命の人だと信じてた。というのもお互い年齢と誕生日が全く同じで、子供の頃は霊感があって、実親から捨てられてるという幼少期の境遇も同じであったか…

続きを読む前にランキングをクリック

幽霊の本当の姿とは

2024/01/09

ひとつ良いかな?俺の話じゃなくて、大学の同級生っていうか、知り合いの話なんだけどさ。友達って言わないのは、そいつがちょっと最低な奴でさ。なんでかって言うと、趣味が盗撮なんだよ。無音カメラってあるじゃん?あれでところ構わず他人を撮るんだよ。バカッターに上げないだけマシだけ…

続きを読む前にランキングをクリック

人間の皮

2023/10/17

うちの母方の実家が熊本県にあるんですけど、ずっと実家に住んでいる母のお姉さんが先日遊びにきました。ちょうど「ターミネーター2」がやっていて、皆で見ていたんです。その中のシーンで、核が落ちた瞬間かなんかの想像のシーンで、遊んでいた子供達が焼けちゃうシーンありましたよね。…

続きを読む前にランキングをクリック

ヒッチハイク

2023/04/29

今から7年ほど前の話になる。俺は大学を卒業したが、就職も決まっていない有様だった。生来、追い詰められないと動かないタイプで(テストも一夜漬け対タイプだ)、「まぁ何とかなるだろう」とお気楽に自分に言い聞かせ、バイトを続けていた。そんなその年の真夏。悪友のカズヤ(仮名)と…

続きを読む前にランキングをクリック

背中のアザ

2022/12/10

むかし聞いた話で怪談かどうかも判らないけど、遠縁の親戚に双子の子供が産まれたとき、片方の赤さんの背中に大人の手形そっくりのアザがあったんだとか。そのアザは何故だか一週間ぐらいして忽然と消えたんだけど、途端にその赤さんはヒキツケ起こして突然死。それでこれは最近聞いた話なんだけ…

続きを読む前にランキングをクリック

矯正装置

2022/06/09

中学生の頃のことです。3年生になる数ヶ月前、川の近くの家に引っ越しました。越した家が通ってた学校の学区外だったので、自転車通学になりました。あの日は、引っ越してから数週間がたった頃。部活があったりで帰りが遅く、辺りは既に暗くなっていました。明かりの少ない川の土手…

続きを読む前にランキングをクリック

重なる偶然

2022/06/03

Aは「自分にそっくりな人」に出会ったそうだ。そのそっくりな人は一言だけ喋って駆け出したのでよく確認してないそうだけど、その場にいた友人一同も目撃していて「双子か兄弟かと思ったよ」だそうだ。で、それだけなら「似ている人に出会った」話で終わりなんだけど、Aが似ている人…

続きを読む前にランキングをクリック

ダッガコドン

2022/03/31

去年、私は仕事で失敗が続き、厄年は来年なのに何故だろうかと調べた末に前厄という存在を始めて知り、すぐに会社に三連休を貰って遠い田舎の実家まで帰省をしました。帰省して次の日に地元の七嶽神社と言う氏神の神社に行き、厄払いをしてもらったその夜。皆寝静まった午前3時頃、私の帰…

続きを読む前にランキングをクリック

かるさん

2020/09/25

私には双子の姉がいます。これは私達が10歳の頃の冬休みに、家族揃って父の実家へ泊まりに行った時の話です。そこへ行くのは本当に久しぶりで、年の近い親戚や祖父母に会える事がとても楽しみだったのですが、まさかあんな怖い事が起こるだなんて思いもしませんでした。父の実家…

続きを読む前にランキングをクリック

今神様やってるのよ

2020/06/14

うちの母方の実家が熊本県にあるんですけど、ずっと実家に住んでいる母のお姉さんが先日遊びにきました。ちょうど「ターミネーター2」がやっていて、皆で見ていたんです。その中のシーンで、核が落ちた瞬間かなんかの想像のシーンで、遊んでいた子供達が焼けちゃうシーンありましたよね。…

続きを読む前にランキングをクリック

墓を大きくするとその分連れて行かれる

2020/03/01

あんまり怖くないかもしれないけど個人的に怖い出来事だったから投下する実家は山の中の田舎だが近所に見栄っ張りで有名な家族がいた。特におばあさんが見栄っ張りで息子や孫の自慢話ばかりすることで近所から嫌われていた。ある日、そのおばあさんがうちの祖母に「私の家は名家だから…

続きを読む前にランキングをクリック

黒いのが憑いてるよ

2019/10/29

以前、学校の先生をしていた頃の話です。ある時、生徒が「先生、右肩痛くない?」と聞いてきたんだ。たしかに、数日前から凝ってるとはちょっと違った妙な鈍痛があった。「おお、ちょっと痛いかな。そんなのよくわかったな?w」「うん、だって、肩に黒い影が憑いてるもん」ただ、憑いてると…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS