ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「仏壇」一覧 (170件)

死んだら笑え

2021/08/21

去年のちょうど今頃の話なんだが。仕事の関係で俺はほとんど日本にいなかった。で、六ヶ月振りに日本に帰って来たんだよ。帰ってきた港の直ぐ近くに祖母と叔父夫婦が住んでる家があったんで、土産持ってな。んで、いつも通り「おいばばぁ!今年の夏は暑いけどくたばってへんやろなw…

続きを読む前にランキングをクリック

移動する栓抜き

2021/04/06

私にとってかなり怖い実体験です。私の母の実家が青森県にあるので夏休みは8月の14日から1週間ほど家族で里帰りをするのが毎年の恒例でした。5年程前、生まれて初めて私は下北半島というところに行きました。そこにも親の親戚が住んでいてその人に会いに行ったのですが、夜は海の…

続きを読む前にランキングをクリック

霊能力者と呪いのアクセサリー

2021/03/03

人生で洒落怖な話もオカルト絡みな話もこれっきりだけど。叔母が霊能力者みたいな新興宗教みたいなのにハマってた時、その娘(俺からすればイトコ)はちょうどアジア系のファッションにハマってた。イトコはネットショップで現地買い付けのちょっと汚い鈴とか古銭とかを買って自分でア…

続きを読む前にランキングをクリック

女子の悪口

2021/02/14

中学生のとき友達2人、私でお泊り会した。私ら仲良しグループは、そんときの泊り会メンバーと泊り会に来れなかった子・ユカ(仮名)で構成されてた。ユカはおとなしくてうじうじした子だった。それはおいといて、泊り会とかでさ、なんか女同士って話し込むと嫌いな奴の話になるじ…

続きを読む前にランキングをクリック

ニヤつく相棒

2020/12/05

駅前のコンビニで深夜バイトをしていた時、シフトがいつも一緒だった相棒との話。偏見もあるが、経験上深夜のコンビニでバイトをやる奴は大体どこか変な奴が多い。そいつは吃音が激しく少しコミュ障気味だったが、だからと言って全く話せないということもなく、普通に馬鹿話も出来るようなやつだ…

続きを読む前にランキングをクリック

さようなら、お父さん

2020/07/05

父が死んだのはある日の0時5分でした。それから病院にていろいろあり、父の亡骸とともに帰宅した頃には2時を回っていました。電話をかけた親戚関係もまだ家に来ていなかったので、私は父の亡骸と共に仏間にいました。父が仏壇の前に横たわっており、私がその前に座っていて、私の後方に…

続きを読む前にランキングをクリック

立入禁止の小さな祠

2020/04/29

まず最初に、俺には「霊感」という物が全く無く、そういった類の物も信じてなかった。「見える」という友人から霊の話を聞いていても、自分に見えないと存在が分からないし、友人が俺を怖がらせようとしているだけだと思ってた。だがそんな俺の考えを根底から覆す事件が起きてしまった。あ…

続きを読む前にランキングをクリック

地図の赤い点

2020/01/17

怖さのレベルで言えば低いかもだが、以前体験した思い出を...。バイクでソロツーリングで山間部を走るのが好きなんだがある時に山肌にへばりつくような集落をみつけ 凄い立地だなーと感心しながら奥へ奥へと走ってたら植林地の杉林の中に畳が二畳分くらいの白い布が結びつけてある木が…

続きを読む前にランキングをクリック

まだ生きてる女を燃やす

2019/12/28

小学生の頃、雑誌で読んだのですが、いまだに怖くて覚えている話です。日本のどこかの地方の話。そこでは、男性が結婚せずに若くして死んでしまった時、棺の中に名前をつけた花嫁人形を一緒に入れて、あの世で幸せな結婚生活を送れるようにと一緒に燃やすらしいのですね。…

続きを読む前にランキングをクリック

狛犬

2019/11/02

5歳になる娘と散歩で立ち寄った神社でおみくじを引き、3回連続で凶が出たこんな事もあるのかと驚きながら家に帰ると、嫁が訝しげな顔で言った「それ、どうしたの?」見ると、娘がいつも抱いていた犬のぬいぐるみが無くなっていて、代わりに神社にあった小さな置物の狛犬を抱いている…

続きを読む前にランキングをクリック

三回忌

2019/09/11

もうすぐ妻の三回忌だ。夫婦仲は最悪だった。勤めていた会社が倒産し、再就職したのは零細企業。結婚するときの約束、マイホームは絶望的だった。おまけに、まだ若いのにハゲ始め、腹の突き出たメタボ体型になってしまった。妻は毎日のように俺を「甲斐性なし!ハゲ!ピザ!」と責めた。そ…

続きを読む前にランキングをクリック

おぶってきたご先祖

2019/09/08

ある女性歌手が子ども時代の、実家だか爺婆ちゃんの田舎だかでのお盆の話。地方なので、家々のまわりの畑や田んぼの中に、先祖代々の墓があるような土地。そこのお盆の風習で、集まった親戚の中で1番年少者が、夜、提灯を持って一族の墓の前に行き、墓石に背を向けてしゃがみ、ご先祖の霊を『おん…

続きを読む前にランキングをクリック

仏間をリフォーム

2019/08/28

私の開かずの間体験談。私の家は工務店を営んでおり、主にリフォームを中心に仕事をしています。その為、何件か曰く付きの案件に出会ったのですが、その内の一件に、開かずの間を持つ案件がありました。その案件は、「築50年超の大きな民家の仏間をリフォームして欲しい」とゆうもので、付き合…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS