「祖母」一覧 (27件)

お母さんの声ではなかった

2020/02/28

年の離れた弟が居て弟がまだ3歳位の時に母親が亡くなったそれからは父親と自分と弟と祖母の四人で一軒屋に暮らしていたんだけれど二回忌を迎えた辺りで弟が家の中にお母さんが居るって言い出したいつ見るの?って聞くと夜中に目が覚めたら枕元に立っていたり一人でいると遊んでく…

続きを読む前にランキングをクリック

お前の子供に会わせろ

2019/12/16

4年ほど前でした。祖母が危篤との知らせを受けて、親戚が集まりました。田舎の小さな病院なので、大人数いても居場所に困るため、祖父と伯母を病院に残して祖父母の家に待機することになりました。家に着いたらもう真夜中でした。父は、飼っている犬が放って置かれてかわいそう…

続きを読む前にランキングをクリック

おかっぱ頭の女の子

2019/12/15

先日、祖母の葬式のために生まれ故郷を訪れた。そこは山と畑しかないような、いわゆる寂れた山村だ。私が小学生の時に両親と市内に引っ越したために脚が遠のき、さらに大学に通うのに東京に出たため、そこを訪れるのは実に10年振りだった。葬式が終わり、一人で子供の頃と少し様子の…

続きを読む前にランキングをクリック

蛇のようにうねる山道の無気味な話

2019/12/01

大学時代、サークルの友人と二人で深夜のドライブをしていた。思いつきで隣の市のラーメン屋に遠出して、その帰り道に、くねくねと蛇のようにうねる山道を通った。昼間は何度か通ったことがあったが、夜になると、これが同じ道かと思うくらい無気味な雰囲気だった。ハンドルを握っていたの…

続きを読む前にランキングをクリック

コトリバコ

2019/10/22

俺、暇なときにまとめサイト見てる者です。俺自身霊感とかまったくなくて、ここに書き込むようなことはないだろうなぁって思ってたんですが、先月あったホットなお話を書き込もうかと思いここに来た次第。一応話の主役の許可は取って書き込んでます。ここなら多くの人が信じてくれそうなので。…

続きを読む前にランキングをクリック

マウンテンバイク

2019/10/21

宮崎県に住むものなんですが先日かなりすごい集落を発見してしまいました先週の土曜日に友人と2人で、サイクリングに行った時でした。その日は、今まで行ったことのない方ない方へと道を進んでいこうということになったんです。たぶん場所としては、青島から、北郷町あたりだと思うんですが道…

続きを読む前にランキングをクリック

部屋の真ん中辺りに何かいた

2019/10/14

そこまで面白いことでもないし、長くしないように気をつけるが多少は目をつぶって欲しい。何かに取り憑かれたり狙われたり付きまとわれたりしたら、マジで洒落にならんことを最初に言っておく。もう一つ俺の経験から言わせてもらうと、一度や二度のお祓いをすれば何とかなるって事はまず無い。長…

続きを読む前にランキングをクリック

パンドラ・禁后

2019/10/12

私の故郷に伝わっていた「禁后」というものにまつわる話です。どう読むのかは最後までわかりませんでしたが、私たちの間では「パンドラ」と呼ばれていました。私が生まれ育った町は静かでのどかな田舎町でした。目立った遊び場などもない寂れた町だったのですが、一つだけとても目を引くものがあ…

続きを読む前にランキングをクリック

父方の両親と仲がすごく悪かった

2019/10/06

俺の母親は、父方の両親と仲がすごく悪かった。俺はまだ小さかったし、そんなことには気付かなかったが、当時は嫌味やいやがらせが酷かったらしい。そんな母の唯一の救いは自分の母親、つまり俺の母方のばーちゃん。どんな酷いことをされても、ばーちゃんがいたことで母親は乗り越えられたと言っ…

続きを読む前にランキングをクリック

遺品のフランス人形

2019/10/02

祖父母の親しい人が亡くなって、その遺品をもらえることになった。親族の人達はソファとかテレビとか持っていったらしいが、祖母は何故かフランス人形と、その着せ替え用の服とかリボンとかを持って帰ってきた。で、持って帰ってきて何日かたったある夜中、応接間の戸が開いてたんだ。そこにはい…

続きを読む前にランキングをクリック

留守番初日

2019/09/24

ありがちかも知れんが霊的な実体験を。中学3年の頃に曾祖母が亡くなったのだが、葬式に行くには北海道に行かなければいけなかった。しかし、私は高校の入試試験があり、両親だけが北海道に帰り、私は一人で東京の家で留守番。留守番初日。朝方の四時過ぎに目を覚ました。私の部屋はベ…

続きを読む前にランキングをクリック

長男が一人になると誰かと遊んでいる

2019/09/13

怖くはないけど、お盆が来る度に思い出す不思議な話。今から10年ぐらい前、長男が4才の時の夏。俺達家族は例年のごとく俺の実家に帰省していた。父は10年以上前に事故で亡くなっていて、実家には祖母(父の母)と母の二人。長男も4才になり、おもちゃなどがあれば一人で遊ぶ事が出来るよ…

続きを読む前にランキングをクリック

冷やし中華食べたい

2019/09/06

大好きだった祖母が自宅で亡くなったんだけど、その後は時々、台所と奥の寝室を往復する足音がお盆やお彼岸に聞く事があった。祖母は糖尿でよく喉の渇きを訴えていて、でもボケてた事もあり水を飲むのに何度も廊下を往復していた。そんな祖母が数年前に夢の中に出てきて、「○ちゃん(私)、冷やし…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

アクセスランキング

RSS