ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「血まみれ」一覧 (115件)

あだ名は『お守りババア』

2022/04/21

地元のキチガイの話し。オレが小学生だった頃、地元に有名なキチガイババアがいた。あだ名は『お守りババア』お守りババアは俺が通っていた小学校の正門前に、夕方頃になるといつも立っていた。お守りババアは一年中厚手のコートを着ていて、同じくいつも被っているフェルトの帽子に…

続きを読む前にランキングをクリック

廃動物病院で肝試し

2022/01/02

どこに書けばいいのか分かりませんのでここで吐き出させて下さい。付き合いのない知り合いの呼びかけで飲み会があり暇なので参加したんです。行ってみると5人。顔なじみは主催者くらいで来なきゃ良かったと早々に思いました。すると話がおかしくて飲み会がメインじゃない、腹ごしらえ…

続きを読む前にランキングをクリック

独身寮のトイレ

2021/12/23

以前、私がある独身寮に住んでいたときに体験した出来事です。夜中に尿意をもよおし目が醒めました。酔って帰って来て、そのままの格好で寝ていたようでした。風呂・トイレは共同でしたので廊下に出てそちらに向かいました。が、トイレの前まで来たときに急に激しい腹痛に見舞われたのです。…

続きを読む前にランキングをクリック

おじいちゃんと彼女

2021/11/12

結構前にテレビの怖い話特集でやってたかなり怖い話。でも、映像は無茶苦茶怖かったけど、あの怖さは文章では伝えられないかも・・・。ある田舎町の高校で写真部に所属する男が、同じ学校の女の子に片想いした。彼女は町外れの古い家でおじいさんと2人暮らしで、おじいさんの面倒をよ…

続きを読む前にランキングをクリック

水子の霊

2021/11/09

とあるOLさんのお話。彼女は前に勤めていた会社で上司と不倫をしていて、ある時妊娠をしてしまう。上司に頼まれて彼女は胎児をおろしたのだが、その後2人の関係は冷めてしまい彼女も会社に居辛くなって会社を辞めてしまう。新しい会社に就職した後、恋人も無く1人で生活する寂しさ…

続きを読む前にランキングをクリック

心霊遊園地

2021/09/20

これは今年の夏、地元G県の廃遊園地Kで私が体験したマジ怖かった話です…遊園地はつい2~3年前閉鎖され、今ではホームレスのたまり場になっていると噂で聞いていました。そこで友人と弟と、3人で行ってみようということになりました。遊園地までは山道で、友人が車を出してくれました…

続きを読む前にランキングをクリック

何か言いませんでした?

2020/01/16

アルバイトで塾の講師をしてるんだけど、ある生徒が授業始まる前にいきなり「えっ?」って言い出した。「どうしたの?」と言ったら、「何か言いませんでした?」と言われ、何も言ってないと答えると、「いま誰かの唸り声が聞こえて…」って言い出した。その子は結構霊感強くて、テスト中男の人…

続きを読む前にランキングをクリック

うずくまっている人

2019/11/16

十年ほど前の話です姉が「ビデオを返してくる」と言ってウチを出ていったのは夕方の6時半ごろでした。季節は冬の始まりぐらいでもうだいぶ暗くなってきていました。それから十分ほどたったでしょうか。いきなり玄関の方で誰かが乱暴に扉を開けてはいってきました。入…

続きを読む前にランキングをクリック

コトリバコ

2019/10/22

俺、暇なときにまとめサイト見てる者です。俺自身霊感とかまったくなくて、ここに書き込むようなことはないだろうなぁって思ってたんですが、先月あったホットなお話を書き込もうかと思いここに来た次第。一応話の主役の許可は取って書き込んでます。ここなら多くの人が信じてくれそうなので。…

続きを読む前にランキングをクリック

猿夢

2019/10/19

私は、夢をみていました。昔から私は夢をみている時に、たまに自分は今、夢をみているんだと自覚する事がありました。この時もそうです。何故か私は薄暗い無人駅に一人いました。ずいぶん陰気臭いを夢だなぁと思いました。すると急に駅に精気の無い男の人の声でアナウンスが流れました。そ…

続きを読む前にランキングをクリック

危険な好奇心

2019/10/15

小学生の頃、学校の裏山の奥地に、俺達は秘密基地を造っていた。秘密基地っつっても結構本格的で、複数の板を釘で打ち付けて、雨風を防げる3畳ほどの広さの小屋。放課後にそこでオヤツ食べたり、●本読んだり、まるで俺達だけの家のように使っていた。俺と慎と淳と犬2匹(野良)でそこを使って…

続きを読む前にランキングをクリック

病院の二人部屋からうなり声

2019/10/01

前勤めてた病院での話。夜中に巡回してたら、二人部屋からうなり声が。二人部屋の一人は入院したてで症状が重く、全然意識ないおじさんA。もう一人も時々弱くうなるだけで、1ヶ月ずっと夢の中にいる寝たきりのおじいちゃんB。Bさんがうなったのかな?と思い訪室すると、寝たきりのはずのB…

続きを読む前にランキングをクリック

今思えば私のおじいちゃんは、これから起こる事を知っていたんだと思います

2019/09/26

今からもう10年以上前の話で、確かではありませんが、5歳ぐらいの頃の事だと思います。私の住んでいたところは、山奥の村(?)でした。電気も電話も無く、道さえ舗装されてないような、時代錯誤も甚だしいような場所です。その村に住んでいたのは、私と私のおじいちゃん、そして双子のヒサシ…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS