ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「うめき声」一覧 (93件)

異様な出来事が起きるマンション

2021/02/28

もう7年前、まだ俺が学生だった頃の話。入学した時から半年近く住んでいたアパートが、どうも不動産屋のミスで二重契約状態だったらしく、裁判になって俺は期限内に出て行かないといけなくなってしまった。不動産屋が菓子折りもって謝りに来て、期限内には必ず条件に合う空き部屋を探…

続きを読む前にランキングをクリック

奇妙な船

2021/02/17

2ヶ月間マグロ漁をしながらハワイまで行く乗船実習をやったんだ。ある日夜中にタバコが吸いたくなりダチと船の一番上のデッキに登りスパスパしてた。その時に妙な音が聞こえてきた。最初は風の音かと思ったが何か違う。周りを見渡すといつの間にか数十メートル先に船がいた。が、様子がおかし…

続きを読む前にランキングをクリック

母ちゃんが迎えに来た

2021/02/04

父親の親戚の話。その親戚の人(仮にAさんとしておく)は、農作業中に誤って振り下ろした鍬を自分の足にヒットさせてしまい、足を大怪我してしまった。医療技術も進歩していない昔でおまけに片田舎であったから、Aさんは片足切断の上、死線を2~3日さまよったそうだ。それもどうにか小…

続きを読む前にランキングをクリック

母ちゃんが迎えに来た

2020/08/24

父親の親戚の話。その親戚の人(仮にAさんとしておく)は、農作業中に誤って振り下ろした鍬を自分の足にヒットさせてしまい、足を大怪我してしまった。医療技術も進歩していない昔でおまけに片田舎であったから、Aさんは片足切断の上、死線を2~3日さまよったそうだ。それもどう…

続きを読む前にランキングをクリック

痛みを感じるソファー

2020/06/25

高校生の時、親元を離れ家賃2万の風呂無しアパートを借りて住んでいた。その部屋には何故か黒いソファーが備え付けてあった。6畳の部屋には似合わない本皮のどっしりとした大きなソファーで、大家のおじいさんが言うには前の前の前くらいの住人が「いらないので」と置いていったとのこと。…

続きを読む前にランキングをクリック

いわくつきの廃墟ホテル

2020/03/31

霊能者を連れ、某廃墟ホテルへと行き、その様子をカメラに収めるという番組があった。そのホテルでは昔火災が発生し、多くの人が亡くなった場所でもあり、女性の霊を見た、叫び声が聞こえるなど、そういった噂が絶えないまさにいわくつきの場所でもあったようだ。ホテルに入ると中はかな…

続きを読む前にランキングをクリック

ささやき声

2019/11/17

数年前、職場で体験した出来事です。そのころ、ぼくの職場はトラブルつづきで、大変に荒れた雰囲気でした。普通では考えられない発注ミスや、工場での人身事故があいつぎ、クレーム処理に追われていました。朝出社して、夜中に退社するまで、電話に向かって頭を下げつづける日々です。当然、ぼ…

続きを読む前にランキングをクリック

古い看護婦寮

2019/11/13

87: 七誌さん 02/11(日) 15:36これはまだ私が日本に居た時の話なんで10年くらい前です。もうすでにその寮は取り壊されているし、かなりの年月も経っているので文章にしてみました。いまだに当時の細部まではっきりと覚えています。私の人生の中でこのような体験はこの1…

続きを読む前にランキングをクリック

轢かれた猫

2019/10/26

都内の国道沿いに住んでいます。すぐ近くの信号は事故が多くて、通学・通勤で駅に行くときに通ります。車の割れたガラスや部品の破片が掃除しきれずに散乱していたり、「目撃者を捜しています」の警察の立て看が設置されたり、壊れたガードレールの修理工事はしょっちゅう。それどころか、夜中に…

続きを読む前にランキングをクリック

裏S区って呼ばれてる地域

2019/10/20

九州のある地域の話。仮だがS区という地域の山を越えた、裏S区って呼ばれてる地域の話。現在では裏とは言わずに「新S区」って呼ばれてるが、じいちゃんばあちゃんは今でも裏S区と呼んでる。まぁ、裏と言うのは良くない意味を含んでる。この場合の裏は、部落の位置する場所を暗に表してる。…

続きを読む前にランキングをクリック

リゾートバイト

2019/10/18

まずはじめに言っておくが、こいつは驚くほど長い。そしてあろうことか、たいした話ではない。死ぬほど暇なやつだけ読んでくれ。忠告はしたので、はじめる。これは俺が大学3年の時の話。夏休みも間近にせまり、大学の仲間5人で海に旅行に行こうって計画を立てたんだ。計画段階で、仲間の…

続きを読む前にランキングをクリック

やってくる

2019/10/13

漏れにはちょっと変な趣味があった。その趣味って言うのが、夜中になると家の屋上に出てそこから双眼鏡で自分の住んでいる街を観察すること。いつもとは違う、静まり返った街を観察するのが楽しい。遠くに見えるおおきな給水タンクとか、酔っ払いを乗せて坂道を登っていくタクシーとか、ぽつんと…

続きを読む前にランキングをクリック

山道の頂上

2019/09/02

小学生の頃、塾に通ってたんだ。確か夜6時から9時ぐらいまでだった。でも塾の日は見たいTVがあって、いつも急いでチャリで帰ってた。帰り道は、西に山があり東に川がある決して広いとは言えない道だった。ある日、なんとなく「山抜けたら早く帰れるかも」って思ったんだ。位置的にも家は…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS