ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「風呂」一覧 (532件)

マンションの怪音

2021/08/28

京都某マンションでの実話です。割と便利な場所で、1DKで家賃4万。保証金なんかも安かったと思う。最初はラップ音だった。荷物は少なかったから連れに手伝ってもらうだけで終わった引っ越しだった。ありがとなーなんて話してる時に、車のタイヤがパンクしたようなパーンという音が。…

続きを読む前にランキングをクリック

真っ黒い石

2021/08/05

霊感とかそんなもん無いと思うが、実体験を書いておきます。というか僕と友人の話しなのですが、どちらかというと友人の方が霊感みたいなものがあったんだろうと思います。ひょっとして怖くないかも知れません。最初に言っておきます。長くなります上に、文章へたくそなので面倒な人はスルーしてくだ…

続きを読む前にランキングをクリック

パーマの男

2021/07/20

山梨県にあるペットと泊まれるホテル去年の6月初めに友達と「旅行に行こう」って話になって、家には犬が居るんだけどペットホテルに預けるのは可哀想だし一緒に連れて行きたかったのと、ご飯が美味しい所がいいと思ってペットと泊まれる某雑誌を見て関東近郊であちこち探したんだ。そした…

続きを読む前にランキングをクリック

ペロペロおじさん

2021/07/14

昔住んでたアパートのこと。ロフト付き木造の1階、日当たりもまあまあで3年ほど住んでたんだ。風呂トイレ別、リビング、ロフト、廊下にキッチンのフツーの一人用住宅って感じ。窓の外は空き地だったけど、引っ越す直前にはまたアパートが建つみたいだった。引っ越す原因を話すと必ず…

続きを読む前にランキングをクリック

指輪を返して

2021/07/03

大学時代にサークルの先輩から聞いた、当時高校生だった先輩の友達が体験した話です。その先輩は高校時代は部活には入っておらず同好会として放課後十数人でサークルのような活動をしていました。同好会の名の通り部活ではないので部費というものが我当てられるはずも無く、部長もしく…

続きを読む前にランキングをクリック

呪いの店

2021/06/13

創作ではありませんが、会話を中心に脚色しています。何分にも小学5年の頃の話なのでご容赦ください。子供の頃、みんなが顔見知りみたいな商店街の傍に住んでた。商店街は新宿から20分くらいの私鉄の駅前から始まって、中程にパン屋、時計屋、寿司屋が並んでいた。この3軒…

続きを読む前にランキングをクリック

アパートの壁を叩く音

2021/06/03

大学に合格した春、家からは遠い大学への通学のためアパートを借りることにしました。部屋を探し始めたのは3月も終わりごろ。探し始めるのが遅かったため、手頃な物件はほぼ埋まっていていて、大学の近場で金額的にも納得できる物件となると数が限られていました。結局、借りることに…

続きを読む前にランキングをクリック

スリッパがない

2021/05/27

私が体験した話。中学の修学旅行で、京都に行った時のこと。ある旅館(ホテルかも)に宿泊した。そこはかなり大きくて、高台に本館があり川か谷を挟んで別館が建っていました。私達は別館の方に宿泊しました。かなりこじんまりした簡素な部屋でした。荷物を片付け部屋を出ようとしたら…

続きを読む前にランキングをクリック

親の虐待から守ってくれた祖母

2021/05/17

私の一番古い記憶は三歳。木枯らしの吹く夕方、一人でブランコを漕いでいるところ。手も足もかじかんで、とても冷たい。でも今帰れば母に叱られる。祖母に迎えに来て欲しい、ここはいつも来る公園なのだからきっとすぐわかるはず。そのうち、風に揺られてるのかブランコに揺られてるのかわから…

続きを読む前にランキングをクリック

足、あったよな

2021/04/29

家族でとある島に旅行に行った時の事なんだけど…左が海で断崖右が山で絶壁つー道を車で走ってたのね。車のライトはもう付いてた時間に宿に向かってたんだけど父が運転してて、母は助手席。オレは母の後ろの席で(つまり海側)その隣で妹がオレの膝枕で眠ってた。オレはずっと海の漁火を眺…

続きを読む前にランキングをクリック

凍った遺体の解剖

2021/04/26

解剖は、どんな医師でもできるわけではない。解剖には解剖資格を取る事が義務づけられている。長野のある山で遭難事件が起きた。真冬のことだったので、遺体はかなり凍っていた。藤原氏が大学病院の解剖室で死因を確定することになったのだが、山岳警備隊が運んできた遺体はガチガチで、解剖台…

続きを読む前にランキングをクリック

寝室の床下

2021/04/25

私がまだ4~5歳の頃の話です。当時家には風呂が無く、よく母親と銭湯に行っていました。ある日銭湯の帰り道、ある公営住宅が立ち並んでいる場所を通りかかるとある家の玄関先に警官が2人居て、女性が何かを大声でまくしたてているのです。なんだろう?と訝しんだものの、まぁ警察が居るのだ…

続きを読む前にランキングをクリック

私の名前

2021/04/23

去年の夏に約十年ぶりに実家へ帰省したときのことを書きます。長くなると思いますので、少し読んでみて興味のわかない方は、どうぞ飛ばしてください。私は現在二十八歳で、二十歳までに霊体験をしなければ、その先そういったことを経験することはないなんて言われていますが、今まで霊を見たりな…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS