「入院」一覧 (457件)

深夜に鳴り響くドアの音

2020/05/02

本当に昨晩のことなのですが、自分は期末テストに向けて夜遅くまで勉強をしていました。そしてちょうど午前3時頃いきなり電話がかかってきました。こんな時間に失礼な奴だな、と思いつつ出ようと思ったら3コールほどで切れてしまいました。ますます失礼な奴だと思って勉強を始め…

続きを読む前にランキングをクリック

霊感が強いって恐ろしい

2020/04/16

私の家って幽霊とかみえたりするっぽくて、私がはじめてみたのは小学生の頃。じっちゃんの家(山奥の村的なところ)に夏休み帰ってたの。じっちゃんの家は結構でかくて、柿の木を植えていたのね。そこに全身真っ青な服を着て帽子を深くかぶってる人がたってたの。郵便の人かなって…

続きを読む前にランキングをクリック

白いワンピースを着た女が出てくる夢

2020/04/09

私の母は霊感が強く、私もその影響かよく2人で不思議な体験をします。2か月くらい前の話ですが、弟の友達が心霊写真を撮ったといって弟が母と私に見せてきました。その写真は友達の家で撮ったもので、写真に写った鏡にうっすらと女の人の顔がうつっていました。写真を見て母は「これ…

続きを読む前にランキングをクリック

カチカチ

2020/04/01

俺が大学2年の頃、バスケの練習試合で足の靭帯を断裂して入院したことがあった。地元から離れた大学に進学していたがため、1ヵ月という長い入院期間も考えて地元の病院に入院することにした。当時俺には同い年の彼女がいて、彼女は大学で知り合った華奢な童顔の女の子だった。以後A美と…

続きを読む前にランキングをクリック

墓を大きくするとその分連れて行かれる

2020/03/01

あんまり怖くないかもしれないけど個人的に怖い出来事だったから投下する実家は山の中の田舎だが近所に見栄っ張りで有名な家族がいた。特におばあさんが見栄っ張りで息子や孫の自慢話ばかりすることで近所から嫌われていた。ある日、そのおばあさんがうちの祖母に「私の家は名家だから…

続きを読む前にランキングをクリック

災いは人が作り出すもの

2020/01/19

場所が特定されては地元の人が困ると思うので、あまり詳しくは明記しない。先輩、後輩、オレの三人で◯県に試合の遠征へ出掛けたんだ。試合も終わって観光にでも行こうかと三人で話していたら遠征先の知り合いの先輩にものすごく気味の悪い社が近くにあるよ、と言われノリと勢いの体育…

続きを読む前にランキングをクリック

近鉄の使われていないトンネル

2020/01/11

卒研で、実験のデータ待ちで徹夜中、同じ研究室のAが、話しかけてきた。「なんで、近鉄ってストライキがないか知ってる?」Aによると、奈良と大阪を結ぶトンネルを建設中に大事故があり、会社倒産の危機だったが従業員と会社が一致地団結して乗り切ったため、今でもストライキがないのだとい…

続きを読む前にランキングをクリック

赤ん坊の手

2019/12/13

怖いかどうかわからないけど、前の彼女が体験したらしい話。彼女の名前はOにしときます。Oが小学2年の時に肺炎になったらしく、入院することになりました。病室は個室で、母親は家に入院のための用意を取りに帰ったそうです。母親がいなくなって、眠たくなったOは、いつの間にか寝…

続きを読む前にランキングをクリック

廃墟になった病院

2019/11/25

3年ほど前の事は以前に書いたのですが、これは僕がそれ以前に体験した話です。忘れもしない、それは僕が大学3年の夏の話です。僕はいくつかのバイトを掛け持ちしていたのですが、その一つに学校の近くにある居酒屋でのバイトがありました。そこでは同じ学校の生徒が多く働いてお…

続きを読む前にランキングをクリック

教祖様

2019/10/31

地元の後輩の話。この間、数年ぶりに地元に帰った。俺の地元は洒落にならんくらい糞田舎。ちっさい地域を未だに○班で区切ってて、年寄はそれを部落って呼んでる。部落という言葉に悪意とかはなく、昔から使っててそれを今も使ってる感じ。んで、帰っても暇だったからじじばばに交…

続きを読む前にランキングをクリック

黒いのが憑いてるよ

2019/10/29

以前、学校の先生をしていた頃の話です。ある時、生徒が「先生、右肩痛くない?」と聞いてきたんだ。たしかに、数日前から凝ってるとはちょっと違った妙な鈍痛があった。「おお、ちょっと痛いかな。そんなのよくわかったな?w」「うん、だって、肩に黒い影が憑いてるもん」ただ、憑いてると…

続きを読む前にランキングをクリック

轢かれた猫

2019/10/26

都内の国道沿いに住んでいます。すぐ近くの信号は事故が多くて、通学・通勤で駅に行くときに通ります。車の割れたガラスや部品の破片が掃除しきれずに散乱していたり、「目撃者を捜しています」の警察の立て看が設置されたり、壊れたガードレールの修理工事はしょっちゅう。それどころか、夜中に…

続きを読む前にランキングをクリック

箱の中の少女

2019/10/21

十年以上前の話です。当時、私の祖父は腕の良い建具職人でした。私はそんな祖父の仕事ぶりを眺めるのが好きで、よく仕事場に出入りしていました。その日、私はいつものように祖父の家を訪れ、落ちている木ぎれを拾って遊んでいました。目の前で、祖父が作業台の前に座って黙々と仕事をしています…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS