ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「救急車」一覧 (38件)

詰め寄る女

2022/06/08

ちょっと前までなんとも思ってなかった体験ですが、今思うと尋常じゃなく怖いので話します。昨年の9月、勤務先の事務所が移転し、道路に面した大きく綺麗な建物になりました。引越し作業に夢中になっていると、いつの間にかお昼時になっていました。先輩が「よし、飯食うか。」と言い、周…

続きを読む前にランキングをクリック

猫を轢いた

2022/05/24

数年前、漏れはボーイスカウトみたいなもののスタッフをやっていた。子供たちを数十人集めて夏にキャンプをやるのだが、夏にやるためには5月ぐらいにスタッフが現地に行って準備をする。その準備に4人で行った時の話。新宿に21時集合、一路北を目指して出発。ワゴン車一台で行くのだが一番…

続きを読む前にランキングをクリック

ドアを蹴る音

2022/05/06

今から4~5年前の話。体験談。当時はもう別れていたが、Rという元カノがいた。別れてからもちょこちょこ連絡はとったりする仲だった。なのでたまに他愛もない理由で電話がかかってくる事もあった。だがその夜かかってきた電話はちょっと違っていた。電話の向こうのRは怯えた感じで、今す…

続きを読む前にランキングをクリック

幽体離脱

2022/03/23

ドン。ガキの頃階段から転げ落ちた。当時住んでいた家は古い木造住宅で階段は急、さらに下りきった正面には柱が立っており、その柱に頭から突っ込むハメになった。音を聞きつけ、当時同居していた祖母が部屋から出て来る。俺を発見するなり叫び声を上げ、両親を呼ぶ。父と、幼い妹を抱えて…

続きを読む前にランキングをクリック

我が家で起きた怪奇現象

2022/03/10

私がまだ実家で生活していた頃、度々金縛りや怪奇現象に合っていました。ある日の晩、ベッドの上で本を読んでいたときでした。突然身体が引っ張られ、ベッドから落ち、そのままドアの近くまで移動。ビビリながら足元を見ると、ドアから異様に長い腕が生えているのです。しかも私の足首をし…

続きを読む前にランキングをクリック

安い物件には曰くがある

2022/02/13

もう一年経ったのでそろそろ話してもいいかと思い書きます。今から2年前、大阪の某所に引越してきました。都心に近いのに安く借りられたのです。大概、安いと何か曰くはありますよね?ですが心霊現象なんて物は信じていませんでしたから、どうでもいいと思い借りた訳です。引越しして、数ヶ…

続きを読む前にランキングをクリック

富士の樹海で

2021/12/27

去年の夏の話。あの有名な富士の樹海で…あれは大学の皆と、河口湖へキャンプに行ったときでした。車で行ってたこともあり、河口湖からも近かったし、みんな今まで一度は樹海に入った事があったので、じゃあ恒例の肝試し……なんてノリで行きました。ただ、今まで樹海に入った時と違ったのは、…

続きを読む前にランキングをクリック

樹海にドライブ

2021/12/26

168: 不思議で怖い話 08/07(日) 02:13:18 おお~、すまんすまん。じゃぁ今まで生きてて2番目に怖かった体験。友達とドライブしてて後部座席に座ってたんだけど行くあてもなしのドライブ、「あ~、あんなとこで葬式してる~。」って運転手、「今どき自宅で葬式なんて…

続きを読む前にランキングをクリック

お石様

2021/12/09

俺が小学生の頃の話。山に囲まれた閉鎖的な田舎町。家の近くには木曽川と、それに合流する支流の川がありよく河原で遊んでた。釣りをしたり、うなぎの仕掛けをしたり。水遊びや石投げとか1人でも飽きる事無く遊んでた。夏休みのある日、数日前に雨が降り上流のダムの放流増水した川も、い…

続きを読む前にランキングをクリック

出ると言われる廃屋

2021/12/06

実家のそばにあった廃屋の話。俺が物心ついた頃には、その家にはもう人が住んでいなかった。新しく入居者がやって来ることはついぞなかったが、それも当たり前のことで、と言うのもそこは酷いボロ屋なのだった。壁も屋根も黒ずんだトタンでできた平屋建てで、窓はと言えば残らずひび割れて…

続きを読む前にランキングをクリック

今でも居ますよ

2021/11/10

あれは、半年ぐらい前の話になります。あの頃も今のように俺は怪談に嵌っていました。そのときは親友と言っていいぐらいに仲のいい友達と一緒になって、オカルト雑誌を買い漁ったり、オカルト番組を夢中になって見入っていたりしていました。そんな仲のいい仲間内の一人に、とても恐が…

続きを読む前にランキングをクリック

化け猫マンション

2021/10/28

俺がハイソなマンションのベランダで、優雅な午後ティーを堪能していると、上のほうから声がした。何気なく耳を澄ますと、屋上で子供が何事か騒いでいるようだった。『うるせーな』そう思って無視しようとしたのだが、その話の内容は大声である事もあって勝手に耳に入ってくる。『・・・…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS