ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「救急車」一覧 (16件)

黒田君の話

2021/02/15

僕が彼に出会ったのは、高校1年生の時のことです。一応政令指定都市ですが、都心ではありません。小洒落た雑誌に載っている服を買おうと思うならば、30分電車に乗って遠出しなければなりません。僕が育ち、彼と出会ったのはそんな街です。彼は全くもってごく普通の少年に見えました。彼は…

続きを読む前にランキングをクリック

足を出して寝てはいけない

2021/02/01

「今日で最後か。それにしてもなんでこんな暑いのに、布団に包まって寝なきゃいけないんだ」こんなことを言いながら寝ている人物を吉岡(仮名)としておきましょう。なぜ彼がこんなことをしなければいけないのか。それにはこんな理由があったからなのです。1週間前のことです。川原(仮名…

続きを読む前にランキングをクリック

ずっと見守ってる

2021/01/10

当時、私は精神的に荒んでいて、よく大型バイクをかっ飛ばしたりしていました。その日もバイクで走っていたのですが、広めの幹線道路は渋滞していました。そこで道の左端をすり抜けて進みました。それなりに運転技術もありましたし、どうなってもいいや、という部分があったので危険だと知りな…

続きを読む前にランキングをクリック

山の中の吊り橋

2021/01/07

これは私が大学時代に友人から聞いた話なのですが・・・。彼がバイト先の友人6人とある日、中国地方某県某所の吊り橋にドライブにいった時の事です。その日、彼らは車2台に分乗し出かけたそうです。彼は、後ろの車のドライバーでした。前の車にはバイト先の店長と、彼らのグループ内で公認の、…

続きを読む前にランキングをクリック

目が開いたんです

2021/01/03

今まで、親しい友人にしか話していない話だけど、今でも気味が悪い話だから聞いてほしい。俺は、ある地方で警察官をしている。職業が職業だけに、仕事上の秘密やこれから話す話に出てくる個人情報の類は伏せさせてもらう。当時、俺は3年目の若手警官で、歴が浅いながらもそれなりに仕事は任せ…

続きを読む前にランキングをクリック

獣の脚

2020/11/12

大した話じゃないけど、おれが昔働いてた職場での話。職種は食品の卸売業、おれはそこで配送と事務をやってた。で、会社の倉庫があるんだが、そこは元々ボロボロの体育館を改築して横に無理矢理事務所を増築してくっつけたものだったんだ。その倉庫には中2階があり、隅っこに備え付けられ…

続きを読む前にランキングをクリック

事故の記憶

2020/11/05

怖い話には程遠いかも知れないが、人によっては奇妙な話です。自分にとっては何が起こったんだろうかと言う気味悪い話です。七五三の日。家から歩いて数分のところに美容院があった。七五三祝いに身奇麗に整えて貰うためその美容院に行くことになっていたが、朝から土砂降りだった…

続きを読む前にランキングをクリック

この世には触れちゃいけないものがある

2020/07/27

中学もまもなく卒業。高校受験も半年後に控えている。といったタイミングで修学旅行がありました。この時ばかりは、受験間近でいつもピリピリしているクラスメイト等も楽しそうにしていた記憶があります。さて、自分が産まれた家は、私の宗派と関係ない寺や神社に絶対に入ってはいけない、…

続きを読む前にランキングをクリック

時を超えて届いた手紙

2020/07/03

東京に上京している専門学校生の友人から聞いた話です。千葉県…といっても比較的東京寄りの地域に住んでいる女性がいました。彼女は気立てがやさしく正義感の強い、25歳程の女性(A子さんとします)で、5歳年上の会社員の彼氏と同姓しており彼女自身も東京の都心に近い場所にある会社に某私鉄…

続きを読む前にランキングをクリック

団地で歌う女の子

2020/06/24

一時期だけ住んでた団地であった話。たぶん3年前くらいだったと思う。当時住んでた団地は玄関が向かい合ってるタイプで周囲の家(部屋?)の音はよく聞こえてた。下の階のカナキリ声とか上の階のガラスの割れる音とか結構よく響いてた。だけどお隣さんだけは結構静かだった。というか生…

続きを読む前にランキングをクリック

スノコの隙間に

2020/05/26

2ヶ月くらい前に、酒飲んで少し酔っ払って帰宅して、風呂に入ってたときのこと。髪を洗おうと思ってお風呂椅子に座って頭にシャワーをかぶってると足元に敷いてあるお風呂用スノコの隙間に何か白い物が見える。ゴミかなと思って、よく見ようと顔を近づけると、なんとそれは目玉。スノコの…

続きを読む前にランキングをクリック

知らないおばあちゃん

2020/01/21

こわい話と言うか御相談なんですが、御盆に家族で実家のお墓参りに行った際、息子(3歳)が、帰りに誰かにバイバイの仕草をしまして、回りには他の参拝者も見当たらず、お墓の祖父(息子の曾祖父)にむけてバイバイしたのかなっとその時はあまり気に停めてなかったんですが。後日息子に、私「…

続きを読む前にランキングをクリック

災いは人が作り出すもの

2020/01/19

場所が特定されては地元の人が困ると思うので、あまり詳しくは明記しない。先輩、後輩、オレの三人で◯県に試合の遠征へ出掛けたんだ。試合も終わって観光にでも行こうかと三人で話していたら遠征先の知り合いの先輩にものすごく気味の悪い社が近くにあるよ、と言われノリと勢いの体育…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS