ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「深夜」一覧 (823件)

夢を代わりに見てほしい

2021/09/07

ちょっと相談に乗ってほしい。相談とはいっても、半分以上俺が語りたいだけって思いがある。だからちょっとここに投下させてもらう。フェイクいれてあるから矛盾出たらごめん。それと、最後まで読んだ人は俺を恨んでくれて構わない。高校生の時、友人Aと野宿をしたり、深夜に山に登…

続きを読む前にランキングをクリック

団地の苦情

2021/09/06

母の話。母は父を早くに亡くし、十代の頃は、いわゆる不良というやつだった。高校生だった母はその日、祖母は夜勤の仕事に出掛け、弟(叔父)が部活の合宿でいなかったので、不良仲間を数人自分の住む団地へ呼び、酒にタバコだとワイワイ騒ぎ狂っていた。深夜の2時を過ぎた頃、ピンポ…

続きを読む前にランキングをクリック

ハイハイをしている赤ちゃん

2021/08/27

今から、2年ほど前の話なのですが、小雨の降る初夏の夜でした。私は、チューンアップした車で、山にドリフトをしに行きました。平日の深夜ということもあり、いつもよりは車のとおりが少なく雨の音がよく聞こえる夜でした。この日は、山に着く前から少しおかしなことがありました。山…

続きを読む前にランキングをクリック

トイレの個室

2021/08/13

これは昨年末に自分自身が体験した話。心霊現象かどうかも分からないし、疲れてただけかもしれないけど、個人的には洒落にならないくらい怖かったのでここに投下する。その日は2013年の最終出勤日。帰省の為有給を使っている者、早く上がる者が大半の中、一応チームのリーダーを任され…

続きを読む前にランキングをクリック

異音の正体

2021/07/30

一人暮らしをしていたとき、奇怪な音が頻発する部屋に当たったことがある。例えば、リビングでくつろいでるときに玄関を開ける「ガチャッ」って音がしたり、いきなり台所から「ジャー」って水が流れる音がしたり。アパートの一階住まいだったので、生活音系なら隣の住人かな?で済ましていたん…

続きを読む前にランキングをクリック

白い人影

2021/07/23

書きます。だいぶ昔の話。うちはいつも父か兄が交代で深夜から犬の散歩に行ってた。その日もいつも通り兄が犬の散歩に出た。だけど少ししたら凄い勢いで犬と帰宅、家で待ってた父が出迎えに行くと兄が玄関先で靴も脱がずうずくまって泣いてた。取り乱しまくる兄に俺軽くパニック、と…

続きを読む前にランキングをクリック

水色の顔

2021/07/22

俺が高校3年生の時の話。夏頃に友人のTが車の免許を取ったので、俺達は毎日のようにTの車で深夜のドライブに行っていた。しかしTは毎回同じような方向にしか行かない癖があるようで、それに飽きてきた俺は気分を変えるために提案した。俺「なぁT、心霊スポット行かね?」Tは霊…

続きを読む前にランキングをクリック

生徒相談室での降霊会

2021/07/08

これは、私と中学校の後輩が体験した怖い話です。その頃、私は中2になったばかりだったのですが、小6の1月(卒業式2ヶ月前)に今の町に転校して来た為、小学校からの同年代の友達があまりおらず、もっぱら後輩や先輩とばかり遊ぶ様な生徒で、その中でも、特別に仲の良い後輩が二人いました。…

続きを読む前にランキングをクリック

暗渠探検

2021/07/07

みなさん、暗渠(あんきょ)って知ってますか?地下にある川のことで、普段は大きな地下通路として都市の下にあります。雨水管や地下鉄と繋がっていて、大雨時には放水路になります。私たちが学生の頃、そこを探検するのが流行っていました。東京のとある大河川の暗渠によく潜ってい…

続きを読む前にランキングをクリック

脱走する老人

2021/06/27

個人的に洒落にならなかった話ですが、もう何年も昔の話なんで書き込みます。おそらくは今から丁度4年くらい前の話。東京に上京して大学に通う事になった俺は、都会にしては安い、家賃5万のアパートで一人暮らしを開始する事になった。まぁゴキブリは月に1回出るし、部屋も6畳でとて…

続きを読む前にランキングをクリック

峠の護送車

2021/06/19

不思議な体験をしたので初投下。俺が住んでいるところは少し走れば峠があり、休日の深夜になると峠小僧たちが集まってくる。そんな自分の趣味はもれなく峠を流すこと。といっても、よくいる走り屋のようにつるんでいるわけでもなく、走る時間帯も違う。ましてや、流すというよりはただ…

続きを読む前にランキングをクリック

深夜のエレベーター

2021/06/17

おっさんになった今でもひとりでエレベーター乗れなくなったトラウマ投下。昔中学生の時、つるんでた藤沢って奴がいた。共に反抗期でよく夜遅くまで目的も無くぷらぷらと出歩いていた。ある日藤沢の親が出張で帰らないと聞き、泊りに行くことになった。その日も夜中まで外をウロつき、腹が…

続きを読む前にランキングをクリック

抱きつく腕

2021/06/16

これは25年程前にあった実話です。東京都N野区にある、とある総合病院。看護婦の彼女はソコに勤めていました。夜勤もこなし、毎日を忙しく過ごしていたそうです。その日は深夜勤、夜から朝までの仕事でした。ドコの病院でも多いと思いますが、その病院の霊安室も地下1階にありまし…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS