ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「天井」一覧 (426件)

黒い視線

2021/09/02

最近マンションに引っ越した友達から「夜中寝てたら視線感じたりドアをノックされたりして気持ち悪いから泊まりにきて」って言われて泊まりに行ったら、一晩中ドアノブガチャガチャされた。しかも激しくじゃなく「カチャッ…カチャッ…」って確かめるような感じで10分おきぐらいに。それとたま…

続きを読む前にランキングをクリック

異音の正体

2021/07/30

一人暮らしをしていたとき、奇怪な音が頻発する部屋に当たったことがある。例えば、リビングでくつろいでるときに玄関を開ける「ガチャッ」って音がしたり、いきなり台所から「ジャー」って水が流れる音がしたり。アパートの一階住まいだったので、生活音系なら隣の住人かな?で済ましていたん…

続きを読む前にランキングをクリック

パーマの男

2021/07/20

山梨県にあるペットと泊まれるホテル去年の6月初めに友達と「旅行に行こう」って話になって、家には犬が居るんだけどペットホテルに預けるのは可哀想だし一緒に連れて行きたかったのと、ご飯が美味しい所がいいと思ってペットと泊まれる某雑誌を見て関東近郊であちこち探したんだ。そした…

続きを読む前にランキングをクリック

ワンピースを着た女の子

2021/07/09

私がこの町に引っ越してきたばかりの、小学校6年生の時のお話です。小学6年生の三学期ー。そんな、中途半端な時期に、私は今の町に転校して来ました。元々、町自体が小さい場所ですので、生徒達は幼稚園や保育園から一緒の子達が殆どで、生徒達の輪やグループは完全に完成されたもの…

続きを読む前にランキングをクリック

暗渠探検

2021/07/07

みなさん、暗渠(あんきょ)って知ってますか?地下にある川のことで、普段は大きな地下通路として都市の下にあります。雨水管や地下鉄と繋がっていて、大雨時には放水路になります。私たちが学生の頃、そこを探検するのが流行っていました。東京のとある大河川の暗渠によく潜ってい…

続きを読む前にランキングをクリック

スリッパがない

2021/05/27

私が体験した話。中学の修学旅行で、京都に行った時のこと。ある旅館(ホテルかも)に宿泊した。そこはかなり大きくて、高台に本館があり川か谷を挟んで別館が建っていました。私達は別館の方に宿泊しました。かなりこじんまりした簡素な部屋でした。荷物を片付け部屋を出ようとしたら…

続きを読む前にランキングをクリック

廃旅館を見つけて

2021/03/28

建物が老朽化で完全に倒壊したため、20年前の話を投下。その温泉旅館は人の往来が少ない県道から更に入った所に1件だけあり、車で30分もかからない場所に栄えた温泉街がある。何でこんな所に?と言いたくなるような立地。古い新聞によると、経営難から老夫婦が駐車場で焼身自殺をしている…

続きを読む前にランキングをクリック

先輩の奥さん

2021/03/25

会社の先輩の話。転職して半年くらいたった頃、別の課の5つ上の先輩と仲良くなった。課は違うが喫煙室でよく一緒になってる内に意気投合して仲良くなった。そんである時、その先輩の奥さんの話になった。その奥さんてのが結構問題ありな人らしく、ことあるごとに罵声やらなんやと先輩に対…

続きを読む前にランキングをクリック

長い女

2021/03/14

十数年前の話。当時、大学生3年だった俺、キヨシ、後輩ヨシオは相変わらず下らない話で盛り上がってた。キヨシは最近、自称霊感が強いという彼女ができたらしい。奴はクールで強引でモテた。頻繁に彼女は変わっていたが。兎に角、その彼女曰く、国道沿いにちょこんとある山の中腹には、『パン…

続きを読む前にランキングをクリック

異様な出来事が起きるマンション

2021/02/28

もう7年前、まだ俺が学生だった頃の話。入学した時から半年近く住んでいたアパートが、どうも不動産屋のミスで二重契約状態だったらしく、裁判になって俺は期限内に出て行かないといけなくなってしまった。不動産屋が菓子折りもって謝りに来て、期限内には必ず条件に合う空き部屋を探…

続きを読む前にランキングをクリック

引っ越しの日に見つけた開かずの扉

2021/02/21

母から聞いた1番怖かった話。昔、母は引っ越し屋のチーフをしていた。ある日請け負った仕事は一軒家の引っ越しだったが平日だった為、前日までに梱包を終わらせて積み込み当日はその家のお母さんだけが家に残っていた。引っ越しチームが荷物をトラックに積み込み、うちの母と依頼人の…

続きを読む前にランキングをクリック

笑っている死体

2021/02/06

知人に聴いた話である。とある山小屋に泊まったときのこと。部屋に入ったとたん鼻がひん曲がるほど臭気が充満している。部屋の中を丹念に探してみたが臭いの元となるようなモノは無かった。皆、首を傾げることしきり。しかし、このままではここで寝ることも出来ない。仲間の一人が押入を…

続きを読む前にランキングをクリック

母ちゃんが迎えに来た

2021/02/04

父親の親戚の話。その親戚の人(仮にAさんとしておく)は、農作業中に誤って振り下ろした鍬を自分の足にヒットさせてしまい、足を大怪我してしまった。医療技術も進歩していない昔でおまけに片田舎であったから、Aさんは片足切断の上、死線を2~3日さまよったそうだ。それもどうにか小…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS