「階段」一覧 (770件)

婆、去れ

2020/05/21

この話はすごくポピュラーですけど、読んだ後にもしかしたら来るかもしれないので気をつけてください。私が中学1年生の時に、2つ上の兄から聞いた話が発端となって起こったものです。その話とは、『婆、去れ』というものでご存知の方も多いと思います。話の筋としては、夜中に窓やド…

続きを読む前にランキングをクリック

団地の階段

2020/05/15

小学校1年のときまで住んでいた5階建分譲住宅でのことです。良くある1本の階段の左右に一軒ずつの部屋が配置されている団地の階段での出来事です。私達家族は最上階の5階に住んでおりました。ある日、私が遊びに行こうと5階から4階まで階段を下ってたときでした。一つ年下の弟が…

続きを読む前にランキングをクリック

廃墟の病院

2020/05/14

もう10年くらい前の話。高校生時代のこと。確かな時期は良く覚えていません。俺の友人が廃墟の病院を見つけたって言うんで、夜2人で探索しないか?と言われました。ようするに肝試しってこと。霊体験はなかったせいか、あまり怖いとは思わなかったんですね。俺は引き受けて行くことにしました…

続きを読む前にランキングをクリック

聞かなきゃよかった

2020/05/11

某大学の学園祭に行ったときの話ですが、友達と座り怪談話をしてると大学の学生が3人来て、「実はこんな話があるんです」と教えてくれたました。A君は夜2時をまわったくらいにもうすぐ寝ようかなーって思い布団に入り電気を消そうとしたとたん家の外から「キィーーーーー!!」という車の急…

続きを読む前にランキングをクリック

階段を上ってくる足音

2020/05/07

俺が4、5歳の時の夏、死ぬほど怖かった話その日は家族で和歌山マリーナシティ(生駒の遊園地だったかも)に行って一日中遊んでたもんだから皆疲れて午後10時には眠ってしまっていたただ俺だけは興奮冷めやらぬといった感じで布団の中で遊園地の乗り物の一つ一つを思い出していたすると…

続きを読む前にランキングをクリック

いるんだよソイツが

2020/04/30

実体験であった怖かった話書くねまだ自分が小学生くらいの時に熱が出て1週間くらい学校休んでた時に起きた話うちの家は両親共働きで昼間は誰もいないし帰りは20時くらいで遅かったんだだから目が覚めても誰もいない仕方ないから自分でごはん暖めて食べてたごはん食べて薬飲んで寝るそん…

続きを読む前にランキングをクリック

性格の悪い門番

2020/04/26

昔、海外に留学に行ってた頃の話。国名を言ったら身元がばれそうだから伏せておくけど、ヨーロッパの小国とだけいっておく。一年間の留学中、大学近くの寮に住んでたんだ。その大学ってのがすっげえ田舎にあるボロボロの校舎なのよ。なんかヨーロッパって街並み守るために建築の法律が…

続きを読む前にランキングをクリック

いびつな袋には毛筆でびっしりと文字が書いてあった

2020/04/13

もう何年も前の体験だ。確か青森県内だった。出張で1泊するために安い宿を探して適当に決めたホテルがあった。そこは口コミもまぁひどくはなかったし、何より安かった。俺のとこは宿泊代が定額で支給されていたから、少しでも安くして出張費を浮かせようとしたわけだ。仕事を終え…

続きを読む前にランキングをクリック

階段から来たのは誰?

2020/04/11

振り向いたら女の人が立っていた状況って怖い話のテンプレなんだろうけど、この前そんな体験をした。ゴープロってカメラを買ったので、温泉街の廃ホテルに友達と2人で車で行ったんだよ。ホテルの駐車場に黒い軽自動車が止まっていたので、俺の車にいたずらされても困るし、少…

続きを読む前にランキングをクリック

二階の不審者

2020/03/13

昨日の昼頃俺一人のはずなのに二階のリビングからソファに誰かが座るようなギシィッって音が聞こえてきた。それから拍手が鳴って不審者か?と思って二階に行くが誰もいない。ただ線香の香りが部屋に充満してるだけだった。その日の深夜寝てたらまたリビングから人の足音や拍手、それと…

続きを読む前にランキングをクリック

知らないおばあちゃん

2020/01/21

こわい話と言うか御相談なんですが、御盆に家族で実家のお墓参りに行った際、息子(3歳)が、帰りに誰かにバイバイの仕草をしまして、回りには他の参拝者も見当たらず、お墓の祖父(息子の曾祖父)にむけてバイバイしたのかなっとその時はあまり気に停めてなかったんですが。後日息子に、私「…

続きを読む前にランキングをクリック

災いは人が作り出すもの

2020/01/19

場所が特定されては地元の人が困ると思うので、あまり詳しくは明記しない。先輩、後輩、オレの三人で◯県に試合の遠征へ出掛けたんだ。試合も終わって観光にでも行こうかと三人で話していたら遠征先の知り合いの先輩にものすごく気味の悪い社が近くにあるよ、と言われノリと勢いの体育…

続きを読む前にランキングをクリック

おばあちゃんと霊柩車

2019/12/22

Kさんという若い女性が、両親そしておばあちゃんと一緒に住んでいました。おばあちゃんはもともとはとても気だてのよい人だったらしいのですが、数年前から寝たきりになり、だんだん偏屈になってしまい、介護をする母親に向かってねちねちと愚痴や嫌味をいうばかりでなく「あんたたちは私が早…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS