ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「オカルト」一覧 (262件)

こっくりさんの川

2020/12/01

俺が中学の時の実話っす。その頃俺が通ってた中学では一部の女子を中心にこっくりさんが流行ってたのね。まあ小・中学生の頃は、誰でも一度はやったことがあると思うけど。俺らの地方のこっくりさんは、鉛筆を使ってました。向かい合った二人が互いに鉛筆を握り合うようにして、机に置いた…

続きを読む前にランキングをクリック

霊感のある先生

2020/11/19

時空系かな?先生は霊感あって気持ち悪いとことか感じるらしいんだけど(学校の中でも、どこ棟の屋上は気持ち悪いみたいなことを言ってた)、その先生が大学生だった時の話その時先生は出かけようとして家の前で靴紐結んでたんだけど、急に気持ち悪い感じがブワッと胸に広がったらしい。…

続きを読む前にランキングをクリック

至急、お返しください

2020/10/22

6~7年前の話。当時、私は中学生でした。私達の学校は住宅街の中にありました。学校から少し離れたところに小さめの廃病院がありました。地元の人なら知ってる人が多いですが、その病院は心霊スポットという訳でもなければ、特に幽霊が出るとの噂話や声や足音が聞こえたり、人影を見…

続きを読む前にランキングをクリック

知らない赤ちゃんの写真

2020/09/29

これは家族団欒をしていて、携帯でその様子を撮っていた時に起きた出来事です。その日はいつもと変わらず、私と妻、子供2人の4人で夜ご飯を食べていました。子供たちは変顔をしながら楽しく食事をし、笑いの絶えない食卓となっていました。「そうだ、写真でも撮ろうかな。」私…

続きを読む前にランキングをクリック

呪われた研究室

2020/09/05

これは私が関東地方のある国立大学で助手をしていたときに実際に経験した話である。このようなことが続くと、何事もうまくいかないのが世の常であるから、いまは退職して別の仕事に就いている。思い出すだけでも気が滅入る話を書き記そうと思う。私が勤務していた研究室には、…

続きを読む前にランキングをクリック

子供というのは水、火、石に執着を見せるものだ

2020/07/24

ゴールデンウィークに孫たちが帰省しなかったことへの寂しさからか祖母が電話口で興味深いことを言ってた。子供というのは何かに執着を見せるものだ。その対象は、水、火、石だ、と。男児に多いとも言ってた。それぞれに危険があり、その子が何に執着をみせるのか知るためにも、…

続きを読む前にランキングをクリック

痛みを感じるソファー

2020/06/25

高校生の時、親元を離れ家賃2万の風呂無しアパートを借りて住んでいた。その部屋には何故か黒いソファーが備え付けてあった。6畳の部屋には似合わない本皮のどっしりとした大きなソファーで、大家のおじいさんが言うには前の前の前くらいの住人が「いらないので」と置いていったとのこと。…

続きを読む前にランキングをクリック

自殺する夢を見ると言い出した

2020/03/22

十年くらい前、俺がまだ大学生だった時の話。同じサークルでよくつるんでた友達が二人いた。名前はKとH。俺とHは学生寮に住んでいて、Kだけが安アパートで独り暮らしだった。どいつも親は別に金持ちじゃないから、仕送りも衣食住でかつかつ程度だったし大学は最後の自由時間って感…

続きを読む前にランキングをクリック

ねのくに駅

2020/01/18

普段オカルトとかあまり興味ないんだけど、似たようなので有名な話があるみたいだから、書いてみる。高校生の時の「きさらぎ駅」に行った話。別の市にある友達の家に行った、帰りの電車だった。それまでバスと自家用車が主な交通手段で、ほぼ電車は初めてだった。でも、行きの電車が…

続きを読む前にランキングをクリック

君の守護霊に話しかけられてる

2020/01/08

実は、今でも何が起こったか理解できていない「人生の7不思議」の1つ。あまりにも不可解な出来事で、うまく説明できない気がして誰にも話したことがなかったのだが、備忘録としてここに記るしてみたいと思う。中学一年生の時の話。新しい環境に慣れ、周りが見え始めた6月のある日、…

続きを読む前にランキングをクリック

オバケが出ると有名な倉庫

2019/11/18

160: 総帥 02/16(金) 04:53この体験は、私が小学生の4~5年生の時の出来事です。季節は秋から冬へ替わる時期でした(多分10月から11月にかけてかもしれない)163: 総帥 02/16(金) 05:11私の母校の近くに倉庫がありまして、その頃は学校の怪談や…

続きを読む前にランキングをクリック

悪魔の書

2019/11/05

昔俺は横浜に住んでたんだけれども、俺が厨房の時の話。親父が教会の牧師やってたの。結構ざっくばらんな性格で、結構人気もあったんだ。まぁ俺なんて信心深いほうじゃないし、一家の決まり事と言えば、食事の前に軽く祈るくらい。んで割と平穏な日々が続いてた。ある日、姉貴がアン…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS