ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「オカルト」一覧 (268件)

霊能力者と呪いのアクセサリー

2021/03/03

人生で洒落怖な話もオカルト絡みな話もこれっきりだけど。叔母が霊能力者みたいな新興宗教みたいなのにハマってた時、その娘(俺からすればイトコ)はちょうどアジア系のファッションにハマってた。イトコはネットショップで現地買い付けのちょっと汚い鈴とか古銭とかを買って自分でア…

続きを読む前にランキングをクリック

心霊スポットの祠

2021/02/25

俺には5年前Sという友達がいた。Sとは高1の時に出会い、Sはオカルト話が大好きで俺もオカルト話が大好きだったので、同じオカルト仲間としてよくつるんで一緒に心霊スポットとかも行ったりしてた。でも俺は部活をやっていたのでSは日頃からよく一人でいろんな場所に行っていたら…

続きを読む前にランキングをクリック

掴む人

2021/02/10

この話は大学に居た時の話。霊感?って言うかその世界の事を深く知ってる人と出会った時の事。当時俺は幽霊とかって全然信じてなかったんだけど、大学入って、二ヶ月も経つともうすっかり信じてた。その二ヶ月の間に何があったかって言うと、ある人に出会った。きっかけは幽霊信じてる…

続きを読む前にランキングをクリック

一家心中があった家

2021/02/02

群馬県の田舎の方である一家が心中したそうです(仮に鈴木さんとします)。数ヵ月後、その家が壊されることになりました。そのとき東京の大学の「オカルト研究会」みたいなサークルに所属する学生が、壊される前にその家を見物しに行こう、ということになりました。男2人女2人の4人で。…

続きを読む前にランキングをクリック

取り憑かれた女教師

2020/12/25

これは2~3ヶ月前くらいの話なんだけど、現代文の授業中にいつも通り先生(40歳くらい子供数人女性)にDQNが絡んでたらなんか話がオカルト系の話になったのよ。そしたら先生は、急にそういう話はイヤって言い出したのよ。そしたらDQNも面白がってそういう話を何度もしかけてさ。その数…

続きを読む前にランキングをクリック

よく分らない物程怖いものはない

2020/12/07

僕は怖い体験、こと心霊やホラーに関しては当事者になることがあまりない。幽霊に取り憑かれただとか引越した部屋に何か出るだとか、そういった事柄にあわぬまま、もう何十年か生きているのだけれど、多分世間一般には僕側のオカルトに蚊帳の外って人の方が多いのではないだろうか。ただ、蚊帳の…

続きを読む前にランキングをクリック

こっくりさんの川

2020/12/01

俺が中学の時の実話っす。その頃俺が通ってた中学では一部の女子を中心にこっくりさんが流行ってたのね。まあ小・中学生の頃は、誰でも一度はやったことがあると思うけど。俺らの地方のこっくりさんは、鉛筆を使ってました。向かい合った二人が互いに鉛筆を握り合うようにして、机に置いた…

続きを読む前にランキングをクリック

霊感のある先生

2020/11/19

時空系かな?先生は霊感あって気持ち悪いとことか感じるらしいんだけど(学校の中でも、どこ棟の屋上は気持ち悪いみたいなことを言ってた)、その先生が大学生だった時の話その時先生は出かけようとして家の前で靴紐結んでたんだけど、急に気持ち悪い感じがブワッと胸に広がったらしい。…

続きを読む前にランキングをクリック

至急、お返しください

2020/10/22

6~7年前の話。当時、私は中学生でした。私達の学校は住宅街の中にありました。学校から少し離れたところに小さめの廃病院がありました。地元の人なら知ってる人が多いですが、その病院は心霊スポットという訳でもなければ、特に幽霊が出るとの噂話や声や足音が聞こえたり、人影を見…

続きを読む前にランキングをクリック

知らない赤ちゃんの写真

2020/09/29

これは家族団欒をしていて、携帯でその様子を撮っていた時に起きた出来事です。その日はいつもと変わらず、私と妻、子供2人の4人で夜ご飯を食べていました。子供たちは変顔をしながら楽しく食事をし、笑いの絶えない食卓となっていました。「そうだ、写真でも撮ろうかな。」私…

続きを読む前にランキングをクリック

呪われた研究室

2020/09/05

これは私が関東地方のある国立大学で助手をしていたときに実際に経験した話である。このようなことが続くと、何事もうまくいかないのが世の常であるから、いまは退職して別の仕事に就いている。思い出すだけでも気が滅入る話を書き記そうと思う。私が勤務していた研究室には、…

続きを読む前にランキングをクリック

子供というのは水、火、石に執着を見せるものだ

2020/07/24

ゴールデンウィークに孫たちが帰省しなかったことへの寂しさからか祖母が電話口で興味深いことを言ってた。子供というのは何かに執着を見せるものだ。その対象は、水、火、石だ、と。男児に多いとも言ってた。それぞれに危険があり、その子が何に執着をみせるのか知るためにも、…

続きを読む前にランキングをクリック

痛みを感じるソファー

2020/06/25

高校生の時、親元を離れ家賃2万の風呂無しアパートを借りて住んでいた。その部屋には何故か黒いソファーが備え付けてあった。6畳の部屋には似合わない本皮のどっしりとした大きなソファーで、大家のおじいさんが言うには前の前の前くらいの住人が「いらないので」と置いていったとのこと。…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS