ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「仏間」一覧 (60件)

死んだら笑え

2021/08/21

去年のちょうど今頃の話なんだが。仕事の関係で俺はほとんど日本にいなかった。で、六ヶ月振りに日本に帰って来たんだよ。帰ってきた港の直ぐ近くに祖母と叔父夫婦が住んでる家があったんで、土産持ってな。んで、いつも通り「おいばばぁ!今年の夏は暑いけどくたばってへんやろなw…

続きを読む前にランキングをクリック

パーマの男

2021/07/20

山梨県にあるペットと泊まれるホテル去年の6月初めに友達と「旅行に行こう」って話になって、家には犬が居るんだけどペットホテルに預けるのは可哀想だし一緒に連れて行きたかったのと、ご飯が美味しい所がいいと思ってペットと泊まれる某雑誌を見て関東近郊であちこち探したんだ。そした…

続きを読む前にランキングをクリック

僕の母親かも知れない

2020/07/17

今から10年位前、県外の知り合いのおじさんの家に泊まりに行ったときの話しです。家は一戸建ての平屋、そこにおじさんは一人で住んでいました。泊まりに行った時、おじさんは仕事に出ていて、僕は家で一人で待つ事になりました。僕は眠気に襲われ、仏間の隣りの部屋でウトウトしていると、夢を…

続きを読む前にランキングをクリック

さようなら、お父さん

2020/07/05

父が死んだのはある日の0時5分でした。それから病院にていろいろあり、父の亡骸とともに帰宅した頃には2時を回っていました。電話をかけた親戚関係もまだ家に来ていなかったので、私は父の亡骸と共に仏間にいました。父が仏壇の前に横たわっており、私がその前に座っていて、私の後方に…

続きを読む前にランキングをクリック

狛犬

2019/11/02

5歳になる娘と散歩で立ち寄った神社でおみくじを引き、3回連続で凶が出たこんな事もあるのかと驚きながら家に帰ると、嫁が訝しげな顔で言った「それ、どうしたの?」見ると、娘がいつも抱いていた犬のぬいぐるみが無くなっていて、代わりに神社にあった小さな置物の狛犬を抱いている…

続きを読む前にランキングをクリック

髪の毛

2019/10/19

あらかじめお断りしておきますが、この話を読まれたことでその後何が起きても保証しかねます。5年前、私が中学だった頃、一人の友達を亡くしました。表向きの原因は精神病でしたが、実際はある奴等に憑依されたからです。私にとっては忘れてしまいたい記憶の一つですが、先日古い友人と話す機会…

続きを読む前にランキングをクリック

部屋の真ん中辺りに何かいた

2019/10/14

そこまで面白いことでもないし、長くしないように気をつけるが多少は目をつぶって欲しい。何かに取り憑かれたり狙われたり付きまとわれたりしたら、マジで洒落にならんことを最初に言っておく。もう一つ俺の経験から言わせてもらうと、一度や二度のお祓いをすれば何とかなるって事はまず無い。長…

続きを読む前にランキングをクリック

長男が一人になると誰かと遊んでいる

2019/09/13

怖くはないけど、お盆が来る度に思い出す不思議な話。今から10年ぐらい前、長男が4才の時の夏。俺達家族は例年のごとく俺の実家に帰省していた。父は10年以上前に事故で亡くなっていて、実家には祖母(父の母)と母の二人。長男も4才になり、おもちゃなどがあれば一人で遊ぶ事が出来るよ…

続きを読む前にランキングをクリック

仏間をリフォーム

2019/08/28

私の開かずの間体験談。私の家は工務店を営んでおり、主にリフォームを中心に仕事をしています。その為、何件か曰く付きの案件に出会ったのですが、その内の一件に、開かずの間を持つ案件がありました。その案件は、「築50年超の大きな民家の仏間をリフォームして欲しい」とゆうもので、付き合…

続きを読む前にランキングをクリック

豪農の屋敷の開かずの間

2019/08/26

怖いオチがあるわけでもないし、ありがちな話かもしれんけども、小二の頃のガチ体験。俺の母親の実家ってのは、いわゆる田舎に古くからある豪農の家系ってやつで、まあ地方だからってのもあるけど、敷地も広くて屋敷も大きかったし、蔵なんかもあった。中学に上がるまでは毎年夏休みになると、十日…

続きを読む前にランキングをクリック

仏壇の後ろに扉

2019/08/19

父方実家が九州の山の奥です。お墓を移すことになったので、ついでに母屋もつぶす話が決まりました。叔母から、「昔の本やマンガ(といっても昭和初期ですが)があるから、欲しかったら壊す前に取りにおいで」と言われて、こないだの連休に車で行きました。父も叔母に呼ばれて同行しました。「…

続きを読む前にランキングをクリック

一人で留守番

2019/07/11

私の祖父は保護司をしていたんだ。その為、祖父のお世話になった人達が保護者などを伴って、時々挨拶に訪れる事もあった。私が中学生の時、祖父が亡くなった。祖父が亡くなってからしばらくしたある日、私が家で一人で留守番をしていた時、高校生くらいの男の子が二人、家にやって来た。一…

続きを読む前にランキングをクリック

誰かの気配とか足音

2019/07/02

数年前の話を一つ。かなり長文です。大学4年の春休みに当時の彼女(現在は嫁)が車を購入。そこで俺、彼女のN、そして一つ下の後輩Yの3人で泊まりの旅行を計画。桜のシーズンだったのでそれに見合った候補地をいくつか挙げていった所、Nの田舎が桜の名所と言うことが判明。そこで物…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS