ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「竹林」一覧 (27件)

長い女

2021/03/14

十数年前の話。当時、大学生3年だった俺、キヨシ、後輩ヨシオは相変わらず下らない話で盛り上がってた。キヨシは最近、自称霊感が強いという彼女ができたらしい。奴はクールで強引でモテた。頻繁に彼女は変わっていたが。兎に角、その彼女曰く、国道沿いにちょこんとある山の中腹には、『パン…

続きを読む前にランキングをクリック

為松の竹林

2021/03/11

長い話をするので暇なら読んでください。人名は少し変えたけど、地元の実話なのでわかる人が読めばわかるかも。この話が発掘されて、今そこの住人の間でちょっとした騒ぎになってる。「為松の竹林」という昔話です。昔、うちの近くの山の麓に「為松の竹林」と呼ばれていた場所があった。文…

続きを読む前にランキングをクリック

ものすごいオレンジ臭に包まれた

2020/10/12

もう20年くらい前の話だが小4くらいの頃、山梨のじいちゃん家にたけのこ掘りに行ったときのこと。春休みだったかGWだったかは忘れたが、我が家では毎年春先になるとじいちゃん家の裏山にたけのこを掘りに行く習慣があった。その日も例年同様に朝からみんなで裏山でたけのこ掘ってたんだ。…

続きを読む前にランキングをクリック

赤い浴衣

2019/11/21

私が中学生の頃、登下校に使っていた竹林を通る近道がありました。少し薄暗くて少し肌寒い細く狭い小道です。ある日その道を歩いて学校に向かっていた時、私はふいに人の気配を感じて後ろを振り向きました。そこにはやけに丈の短い赤い浴衣を着たおかっぱの女の子がいて、…

続きを読む前にランキングをクリック

あの小屋に幽霊が出る

2019/11/09

小学校の頃の話です。おいらが行ってた小学校の側に竹林があって、そこには怪しい人が出るから行っちゃ駄目ですって言われてたのね。俺は結局行かずじまいやったんやけど結構周りは行ってる人が多くて、みんな「変な小屋があって浮浪者が住んでる」とか「小屋があって扉がどう…

続きを読む前にランキングをクリック

敷地の広い実家の話

2019/09/03

自分の実家は田舎の土地持ち。先祖が周辺一帯の地主だったらしく、市史にも乗ってる。家族が住んでる母屋自体はそんなに大きくないけど、敷地は広い。母屋と前庭以外にも、離れ(父が二十歳くらいまで住んでた古い家。今は物置)、裏庭、温室、竹林、動物小屋跡(昔は山羊とか飼ってたらしい)、…

続きを読む前にランキングをクリック

お姉ちゃんと鬼ごっこ

2019/06/25

神隠しっぽいものにあったことがある。小学校1年の、夏休みのことだ。実家はいわゆる過疎地にあって、地域には同い年の子が数人しかいなかった。その日は遊べる友達がいなかったので、私は一人で外をフラフラしていた。「大人の目のない場所には行くな」とか、「一人で山に入るな」…

続きを読む前にランキングをクリック

線路と川の間にある平地

2019/06/11

小学校2年生の時です。私の通う学校は通りの向こうが川でした。川向こうは線路なのですが、どういう訳か線路と川の間に一角だけ切り立った平地がありました。そこにはこんもりとした竹林と、畑であっただろう場所があります。川は浅いのでそちらに渡る事は出来るのですが、当然厳しく…

続きを読む前にランキングをクリック

竹林にいた女

2019/06/08

10月も終わりに近づいた放課後のこと。私たちは文化祭の準備で、かなり遅くまで教室に残り展示物を作る作業をしていました。朝からの雨はいつの間にか霧雨に変わり、夕方なのにまるで夜のような暗さでした。時々遠くで雷鳴が轟き、当たり一面を一瞬明るく照らします。私の故郷はかなりの田舎…

続きを読む前にランキングをクリック

告別式の帰り

2019/06/01

可憐な女子高生だった頃の話です。中学時代に親しかった友達が亡くなったので、中学の時の担任の先生と一緒に告別式に出た帰りのことでした。私は友達が亡くなったことがショックで、泣いたりぼーっとしたりしてたんですが、運転席の先生は頻りに助手席の私に手を伸ばして、肩を抱いたり膝に触…

続きを読む前にランキングをクリック

首塚の隣にある大学寮

2019/05/23

今から八年前の五月のお話。大学の寮に住んでたんだけど、その寮は凄かった。古戦場の近くで、その関係のお寺が近所にあり、さらに寮のとなりの竹林には首塚があった。俺の部屋の真下の部屋では首つり自殺がおきたし・・・。だから霊感の少しでもある奴は、入居どころか近寄りもしない。寮…

続きを読む前にランキングをクリック

墓地探検

2019/04/10

昔、同い年くらいの幽霊(おそらく)に出会った話。俺の家は昔から、夏休みにはばあちゃん家を訪ねることになっていた。そのときも、俺、姉、両親で、ばあちゃん家に滞在していた。そんなある日、ひいじいちゃんの墓参りに行くことになった。墓に着いて、みんなは墓の掃除を始めた。が、小さ…

続きを読む前にランキングをクリック

伯父宅

2019/04/02

子供の頃、今は亡き伯父夫婦に可愛がっていただいていた。母方の長兄である伯父は、祖父から土地山林の大部分を受け継ぎ、特に定職をもつでなく、世俗と交わるのを拒むように、土地の管理と賃借収入で悠々自適に暮らしていた。人里より少し離れてある代々の古い平屋を受け継ぎ、何故か子供も…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS