「不自然」一覧 (36件)

姦姦蛇螺

2019/10/22

小中学の頃は田舎もんで世間知らずで、特に仲の良かったA、Bと三人で毎日バカやって荒れた生活してたんだわ。オレとAは家族にもまるっきり見放されてたんだが、Bはお母さんだけは必ず構ってくれてた。あくまで厳しい態度でだけど、何だかんだ言ってBのためにいろいろと動いてくれてた。その…

続きを読む前にランキングをクリック

リゾートバイト

2019/10/18

まずはじめに言っておくが、こいつは驚くほど長い。そしてあろうことか、たいした話ではない。死ぬほど暇なやつだけ読んでくれ。忠告はしたので、はじめる。これは俺が大学3年の時の話。夏休みも間近にせまり、大学の仲間5人で海に旅行に行こうって計画を立てたんだ。計画段階で、仲間の…

続きを読む前にランキングをクリック

赤い服の女

2019/10/17

三年近く前、泉の広場のところで、ヘンな女がうろついていた。通勤の帰りによく見かけた。三十前後で、赤い色のデザイン古そなドレスっぽい服着てて、小柄で、顔色悪く目がうつろ。髪は背中近くまであって、伸ばしっぱなしに見えた。目立つ服の色となんか独特の雰囲気があって目がいってしまう…

続きを読む前にランキングをクリック

自殺があった建物の取り壊しをしてた

2019/09/27

仕事柄色んな人と話すので、そん時お客さんのお兄さんのお話。昔自殺があった建物の取り壊しをしてた時、なんか一日中体がだるい日があったらしい。熱かな?とも思い、その日は缶ジュース買って家に直帰。ご飯も食べずにすぐに自分のベッドに横になった。うつらうつらしてくると、階段…

続きを読む前にランキングをクリック

留守番初日

2019/09/24

ありがちかも知れんが霊的な実体験を。中学3年の頃に曾祖母が亡くなったのだが、葬式に行くには北海道に行かなければいけなかった。しかし、私は高校の入試試験があり、両親だけが北海道に帰り、私は一人で東京の家で留守番。留守番初日。朝方の四時過ぎに目を覚ました。私の部屋はベ…

続きを読む前にランキングをクリック

こんな小さな無人駅に停まるはずがない

2019/09/16

終電間近の北陸本線の某無人駅での事。iPodを聴きながらダルーって感じで待ってると、列車接近の放送もなく急にホームに列車が現れた。うぉっ、時刻表より10分ぐらい早いけど、ラッキー♪って感じで乗ろうとしたら、なんかその電車変。妙に長い。いつもは3~6両ぐらいの編成なのに、青…

続きを読む前にランキングをクリック

敷地の広い実家の話

2019/09/03

自分の実家は田舎の土地持ち。先祖が周辺一帯の地主だったらしく、市史にも乗ってる。家族が住んでる母屋自体はそんなに大きくないけど、敷地は広い。母屋と前庭以外にも、離れ(父が二十歳くらいまで住んでた古い家。今は物置)、裏庭、温室、竹林、動物小屋跡(昔は山羊とか飼ってたらしい)、…

続きを読む前にランキングをクリック

ゴーストライダー

2019/08/29

ある峠をバイク友達とふたりで走ってたんだ。そこは夜になるとゴーストライダーがあらわれるって場所で、俺の友達はそれと勝負するつもりできてた。で、夜になって俺たちが走り始めると、前方からマフラーの音がきこえてきた。ゴーストライダーはリムからなにまで真っ黒に塗装されてるって噂…

続きを読む前にランキングをクリック

俺達は自分がどこにいるのかもよくわからないほど流された

2019/08/23

法令が改正され、1.5kw(2馬力)の動力を持つ全長3m(実質3.33m)の船舶は小型船舶免許不要、船検不要、登録不要となった。2007年8月。俺達のグループは、それじゃあ大海原へ出て釣りをしてみようじゃないかと、オクで中古インフレータブルボート2隻、中古2馬力船外機2基購入…

続きを読む前にランキングをクリック

君はどうしたい?

2019/08/07

中学一年の時、結構陰湿ないじめにあって、学校を休みたかったが親は休ませてくれず、嫌々学校へ行く途中、横からいじめをする一人が飛び出して来て、突然俺を突き飛ばした。突き飛ばされてそのまま車道へ転倒、強い衝撃が来てそのまま意識を失った。気がついたら、薄明るいトンネルの中みたいなと…

続きを読む前にランキングをクリック

階段を昇ってくる

2019/07/18

高校のとき仲の良い友人が「週末、家に泊まらない?」って誘ってきた。「親もいなしさ、酒でも飲もーぜ」って。特に用事もなかったけど、俺は断った。でもしつこく誘ってくる。「他をあたれよ」って言っても、なぜか俺だけを誘ってきた。あまりにもしつこいので、「なぁ、お前一人じゃ怖いの…

続きを読む前にランキングをクリック

車で信号待ち

2019/07/12

『てるくはのる』(※1999年に起きた京都小学生殺害事件)で有名な団地の真ん中で、深夜に車で信号待ちしていたときの話。真冬の夜中の3時頃だったと思う。右の歩道から、10才くらいの半ズボンをはいた男の子が、左の歩道から、6才くらいの女の子が車の真正面に立ちはだかった。『?…

続きを読む前にランキングをクリック

間借りした家

2019/07/06

中学生の頃、家が火事にあいました。全焼で家を失ってしまったのですが、父の商売の関係でどうしても同じ町内で家を見つけなければなりません。新居を見つけるまでの間、私達は斜め前のお家に間借りすることになりました。その家は、1年ほど前に相次いで老死した夫婦の家でした。本来なら家は…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

アクセスランキング

RSS