「お盆」一覧 (114件)

痩せていった友達

2020/01/24

高校生の頃あった本当の話です。高2の時同じクラスになった野球部のI君はすごい面白いヤツでお互い昼練が無い時はずっとくだらない話をして笑ってました。I君は夏休み前から急に痩せ始めて練習のしすぎじゃないかとかもっと食えとか話したと思うんですが、痩せた原因については分からな…

続きを読む前にランキングをクリック

年を越す時に自分の姿を見てはならない

2020/01/09

実家の風習?というか慣習なんですが、「年を越す時に自分の姿を見てはならない」というのがあります。鏡はもちろん、水に映った姿も、例えば塗りのお盆に自分の姿が映ったものでもいけないらしいです。「見てはいけない」というのは、よくある話なのですが映った姿は死ぬ時の姿なので見て…

続きを読む前にランキングをクリック

知床半島の旅館

2019/11/23

北海道の知床の近く、××って町に友人と行った時のこと。知床半島の岬を観光するにはその町からバスに乗る必要があったんだけど、田舎なだけにバスが二時間、三時間に一本で、面倒臭くなって歩いたんだよね。で、そしたら数時間かけて行った先で今日はフェリーの時間帯が変更されたから、…

続きを読む前にランキングをクリック

扉が勝手に開いた

2019/11/14

幽霊がいるって信じてないんだけど、1度だけ不思議な経験をしたことがある。今おもったら怖い経験なんだけど・・・。四年前、神戸に住んでいた時、警備会社でアルバイトしてた。たいがい夜勤だったんだけどお盆の日に、ある新築のマンションの玄関のオートロックがおかしいと電話があって…

続きを読む前にランキングをクリック

ゆらゆらした白いもの

2019/10/23

小3のときのお盆に、ばあちゃん家に墓参りに行った。ばあちゃんの家の周りは相当な田舎で、田んぼばっかで店という店はないし、夜になると街灯も少ないので相当暗い。お盆はいつも一泊してから帰ってたんだけど、夜はカエルの鳴き声くらいしかしなくって、なんだか無償に怖かった。当然、その日…

続きを読む前にランキングをクリック

リゾートバイト

2019/10/18

まずはじめに言っておくが、こいつは驚くほど長い。そしてあろうことか、たいした話ではない。死ぬほど暇なやつだけ読んでくれ。忠告はしたので、はじめる。これは俺が大学3年の時の話。夏休みも間近にせまり、大学の仲間5人で海に旅行に行こうって計画を立てたんだ。計画段階で、仲間の…

続きを読む前にランキングをクリック

重そうな荷物を持ったおばあさん

2019/09/14

お盆前のこと。終電で帰った日、ホームから改札に向かう階段の踊り場で、おばあさんが荷物を2つ持って立ってた。ホームの一番端からノンビリ歩きながらその様子を見てたんだけど、すれ違う人はさっさと階段上がっていってしまって誰も手を貸さない。私が階段を登り始めた頃には、おばあさんの他…

続きを読む前にランキングをクリック

長男が一人になると誰かと遊んでいる

2019/09/13

怖くはないけど、お盆が来る度に思い出す不思議な話。今から10年ぐらい前、長男が4才の時の夏。俺達家族は例年のごとく俺の実家に帰省していた。父は10年以上前に事故で亡くなっていて、実家には祖母(父の母)と母の二人。長男も4才になり、おもちゃなどがあれば一人で遊ぶ事が出来るよ…

続きを読む前にランキングをクリック

おぶってきたご先祖

2019/09/08

ある女性歌手が子ども時代の、実家だか爺婆ちゃんの田舎だかでのお盆の話。地方なので、家々のまわりの畑や田んぼの中に、先祖代々の墓があるような土地。そこのお盆の風習で、集まった親戚の中で1番年少者が、夜、提灯を持って一族の墓の前に行き、墓石に背を向けてしゃがみ、ご先祖の霊を『おん…

続きを読む前にランキングをクリック

冷やし中華食べたい

2019/09/06

大好きだった祖母が自宅で亡くなったんだけど、その後は時々、台所と奥の寝室を往復する足音がお盆やお彼岸に聞く事があった。祖母は糖尿でよく喉の渇きを訴えていて、でもボケてた事もあり水を飲むのに何度も廊下を往復していた。そんな祖母が数年前に夢の中に出てきて、「○ちゃん(私)、冷やし…

続きを読む前にランキングをクリック

車で80歳のおばあさんをはねてしまった

2019/09/01

そういや生霊が幽霊より怖い(念が強い)ってことを思い知らされる事件があったよ。平成15年の3月のこと。俺、車で80歳のおばあさんをはねてしまったんだ。死ぬほど強くってわけじゃないけど、転んだときに頭を地面に打ってね、すごい出血だった。病院に担ぎ込まれ、頭の外傷はたいしたこ…

続きを読む前にランキングをクリック

老舗のスナック

2019/07/27

老舗のスナックでホステスとして働いてたことがあるんだけど、裏口を出た辺りでスーッと横切る男性がいるのをたまに見かけた。店はビルの3F角で、男性の進行方向は行き止まり。そのまま進んだら柵越えて落下してしまう。霊だなとすぐ分かったんだけど、不思議と恐怖感が無かった。何回か見た…

続きを読む前にランキングをクリック

狩られる6人

2019/07/23

俺がバーで占い師兼店長代理をしていた、20年ぐらい前のお話。確かお盆あけだったと思う。バーの常連さんたちで肝試しをしようという話になった。いろいろ特定されそうだが、場所は犬畜生の霊山的な山。まだ携帯電話なんて普及していなかったので、有事の際の対処を予め取り決め、バーが…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

アクセスランキング

RSS