ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「お盆」一覧 (149件)

無縁仏

2021/05/22

それは僕が6歳になった夏の事です。その日は母と2人でご先祖様の墓参りに二人で行きました。暑さのせいか、お盆だと言うのに僕と母しか人はいません。とても良い天気でセミのうるさい声と大きな入道雲・・・今でも鮮明に思い出します。そのトイレは墓地の敷地から少し外れた無縁仏を…

続きを読む前にランキングをクリック

部屋の変な気配

2021/05/13

もう18年も前の話だけどいいかな。高校2年の夏休み、お盆の期間中だったのは覚えてる。朝方、日が昇りはじめ外は明るくなってたが小雨が降っていた。俺は珍しく早起きしちまったなーとか思いつつベットから見える窓の景色に目を向けていた。ふと気が付くと部屋に変な気配があることに気…

続きを読む前にランキングをクリック

去年のお盆の話

2021/03/12

盆の終わりの晩に墓地まで家族で歩いて拝むってのを毎年してるんで、その年もみんなでお墓に行ったんだ。大きめの道路から100mくらいの細い一本道を通ったところにある小さな墓地で、老夫婦が一組先に来てたくらい。それでまぁお経の最初だけ詠んで帰りはじめたんだけど、一本道を抜けるあ…

続きを読む前にランキングをクリック

七人心中の池

2020/11/26

20年以上前、小学校低学年の頃の体験談。両親の田舎が瀬戸内海にある島なんだけど、毎年夏休みになると帰省してた。東京育ちの自分には、綺麗な海やら山やらで遊ぶのが物凄く楽しかった。一番楽しみだったのは、東京ではデパートくらいでしかお目にかかれないカブトムシやらクワガタやらを、…

続きを読む前にランキングをクリック

痩せていった友達

2020/01/24

高校生の頃あった本当の話です。高2の時同じクラスになった野球部のI君はすごい面白いヤツでお互い昼練が無い時はずっとくだらない話をして笑ってました。I君は夏休み前から急に痩せ始めて練習のしすぎじゃないかとかもっと食えとか話したと思うんですが、痩せた原因については分からな…

続きを読む前にランキングをクリック

年を越す時に自分の姿を見てはならない

2020/01/09

実家の風習?というか慣習なんですが、「年を越す時に自分の姿を見てはならない」というのがあります。鏡はもちろん、水に映った姿も、例えば塗りのお盆に自分の姿が映ったものでもいけないらしいです。「見てはいけない」というのは、よくある話なのですが映った姿は死ぬ時の姿なので見て…

続きを読む前にランキングをクリック

知床半島の旅館

2019/11/23

北海道の知床の近く、××って町に友人と行った時のこと。知床半島の岬を観光するにはその町からバスに乗る必要があったんだけど、田舎なだけにバスが二時間、三時間に一本で、面倒臭くなって歩いたんだよね。で、そしたら数時間かけて行った先で今日はフェリーの時間帯が変更されたから、…

続きを読む前にランキングをクリック

扉が勝手に開いた

2019/11/14

幽霊がいるって信じてないんだけど、1度だけ不思議な経験をしたことがある。今おもったら怖い経験なんだけど・・・。四年前、神戸に住んでいた時、警備会社でアルバイトしてた。たいがい夜勤だったんだけどお盆の日に、ある新築のマンションの玄関のオートロックがおかしいと電話があって…

続きを読む前にランキングをクリック

ゆらゆらした白いもの

2019/10/23

小3のときのお盆に、ばあちゃん家に墓参りに行った。ばあちゃんの家の周りは相当な田舎で、田んぼばっかで店という店はないし、夜になると街灯も少ないので相当暗い。お盆はいつも一泊してから帰ってたんだけど、夜はカエルの鳴き声くらいしかしなくって、なんだか無償に怖かった。当然、その日…

続きを読む前にランキングをクリック

リゾートバイト

2019/10/18

まずはじめに言っておくが、こいつは驚くほど長い。そしてあろうことか、たいした話ではない。死ぬほど暇なやつだけ読んでくれ。忠告はしたので、はじめる。これは俺が大学3年の時の話。夏休みも間近にせまり、大学の仲間5人で海に旅行に行こうって計画を立てたんだ。計画段階で、仲間の…

続きを読む前にランキングをクリック

重そうな荷物を持ったおばあさん

2019/09/14

お盆前のこと。終電で帰った日、ホームから改札に向かう階段の踊り場で、おばあさんが荷物を2つ持って立ってた。ホームの一番端からノンビリ歩きながらその様子を見てたんだけど、すれ違う人はさっさと階段上がっていってしまって誰も手を貸さない。私が階段を登り始めた頃には、おばあさんの他…

続きを読む前にランキングをクリック

長男が一人になると誰かと遊んでいる

2019/09/13

怖くはないけど、お盆が来る度に思い出す不思議な話。今から10年ぐらい前、長男が4才の時の夏。俺達家族は例年のごとく俺の実家に帰省していた。父は10年以上前に事故で亡くなっていて、実家には祖母(父の母)と母の二人。長男も4才になり、おもちゃなどがあれば一人で遊ぶ事が出来るよ…

続きを読む前にランキングをクリック

おぶってきたご先祖

2019/09/08

ある女性歌手が子ども時代の、実家だか爺婆ちゃんの田舎だかでのお盆の話。地方なので、家々のまわりの畑や田んぼの中に、先祖代々の墓があるような土地。そこのお盆の風習で、集まった親戚の中で1番年少者が、夜、提灯を持って一族の墓の前に行き、墓石に背を向けてしゃがみ、ご先祖の霊を『おん…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS