「空耳」一覧 (11件)

カン、カン

2019/10/23

幼い頃に体験した、とても恐ろしい出来事について話します。その当時私は小学生で、妹、姉、母親と一緒に、どこにでもあるような小さいアパートに住んでいました。夜になったら、いつも畳の部屋で、家族揃って枕を並べて寝ていました。ある夜、母親が体調を崩し、母に頼まれて私が消灯をすること…

続きを読む前にランキングをクリック

同じ時間にバイクで帰宅

2019/07/24

中学の時、毎日部活で遅くなると、よく隣の家の兄ちゃんが同じ時間にバイクで帰宅してきたんだ。CB400の何かだったかな。ブロ~ン!と兄ちゃんの家の駐車スペースに入り、帰った時のセリフが「はぁ、今日も生きて帰ってこれたぁ」毎日バイクで大学から家を通学してるみたいだけど、電車で行く…

続きを読む前にランキングをクリック

山での昆虫採集

2019/07/19

当時、尊敬して止まなかった昆虫採集の達人のHKさんと共に、能勢地方で様々な昆虫採集をしていました。HKさんは、関西の昆虫の裏世界の重鎮で、当時、飼育法が確立していなかったオオクワガタの生息地を完璧に網羅し、能勢地方から遥かに離れた都市の近郊でさえもオオクワガタを発見する…

続きを読む前にランキングをクリック

野太い声

2019/07/15

うちの実家になにかいるっぽいんだよ。10年ぐらい前に建てた家で、両親と妹が住んでて、私は四年前に家出てるんだが、なんか声がすることがあるんだよね。私だけだし空耳かなと思ってたんだけど、この前帰ったときにその話したら、母と妹もその声聞いたことあるって言い出した。妹は、…

続きを読む前にランキングをクリック

キコリのはなし

2019/07/10

朝、林道を車で走って現場へ向かう途中。前を歩いてた登山者が道の脇によけてくれたから、窓越しに会釈をした。運転してた相方は「おまえ何してるんだ」と言い、「よけてくれたから会釈したんじゃねぇか、人が歩ってても徐行もせんと」と返したら、「誰もいない」と言う。振り返った…

続きを読む前にランキングをクリック

誰かの気配とか足音

2019/07/02

数年前の話を一つ。かなり長文です。大学4年の春休みに当時の彼女(現在は嫁)が車を購入。そこで俺、彼女のN、そして一つ下の後輩Yの3人で泊まりの旅行を計画。桜のシーズンだったのでそれに見合った候補地をいくつか挙げていった所、Nの田舎が桜の名所と言うことが判明。そこで物…

続きを読む前にランキングをクリック

遊びの師匠

2019/06/11

もういない人がいるように感じた経験。去年の秋、学生の頃とてもお世話になったおじいさんが亡くなった。俺は学生当時、地元の漁協に出入りしていて、そこで知り合ったそのおじいさんから、地域の川や海での遊び方を教わってた。釣りキチ三平でいう一平じいさんみたいに話の分かる人で、…

続きを読む前にランキングをクリック

オチャカナ

2019/06/09

もうかなり昔のことになるので、思い出しながら書いていきたいと思います。この歳になってあらためてそのことを考えますと、経験した自分自身でもとても現実と思えない内容なので、記憶だけでなく、その後に見た悪夢などが入り混じっているのでしょう。正直に申しますと、悪夢にうなされた記憶…

続きを読む前にランキングをクリック

中学・高校一貫教育の女子高

2019/05/01

私が高校1年の頃の話なんだけど、通ってた学校は中学・高校一貫教育の女子高でした。大多数が中学からの持ち上がりで、クラスも4クラスしかないため、ほとんどが顔見知り。そんな状況なので、高校から受験して入学してくるコはある意味目立つし、みんなの好奇の目にさらされてました。その中で…

続きを読む前にランキングをクリック

転勤して家を1年ほど空けていた

2019/04/25

転勤して家を1年ほど空けていた間に、何かが棲みついたのでしょうか。家に戻ってから、なんとなく部屋の空気が違う気がしました。リビングのドアがガラス越しにフラッシュを炊いたように光ったり、誰もいない部屋から壁を叩かれる音がしたりと、細かいヘンなことが続いていたため、魔…

続きを読む前にランキングをクリック

天体観測

2019/04/02

まだ俺が小学生の頃、カケル(仮)という天体マニア?の友達がいて、ちょくちょく二人で夜中に家を抜け出しては星を観に行ってた。別に星を見るくらいなら夜中でなくてもいいのだが、小さい頃ってそういう冒険をしてみたくなるもんだ。ある日の夜中、いつものように二人で待ち合わせて近くの…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

アクセスランキング

RSS