ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「蛇」一覧 (168件)

山道の怪談

2024/06/06

大学時代、サークルの友人と二人で深夜のドライブをしていた。思いつきで隣の市のラーメン屋に遠出して、その帰り道に、くねくねと蛇のようにうねる山道を通った。昼間は何度か通ったことがあったが、夜になると、これが同じ道かと思うくらい無気味な雰囲気だった。ハンドルを握っていたの…

続きを読む前にランキングをクリック

神霊蛇

2023/12/19

俺が高校生の夏休みにした解体屋のバイトの話だ。場所は長野県木曽郡。ある大きな一軒家の取壊しの作業だった。その家は何か不幸が続いたらしく、住人は全員亡くなったとの事だった。家の解体の依頼主はそこの分家の次男。いわゆる相続人だ。解体作業中、社員が何かを見つけた…

続きを読む前にランキングをクリック

天井に張り付く卵

2023/12/10

小さい頃に見た奇妙なモノについて、書きたいし意見を聞きたいのですがなにぶん、かなり年月が経過していますので曖昧なのはご勘弁を。また、その後に観たジブリ作品や妖怪の登場するアニメ等からの影響で脳内変換・細部補正が行われている可能性も充分、考えられます。さて、幼少の頃、我…

続きを読む前にランキングをクリック

山奥の人の声

2023/07/26

俺は霊体験も無いが、ただ一つ不思議な話を親父から聞いた。親父は真面目で嘘をつく様な人間ではない。毎朝、山仕事で家の近くにある山に行くのが日課になっており、その日も山で作業をしていた。人の声が聞こえるから、声のする方に向かったが、声のする方との距離は縮まらず姿形は全…

続きを読む前にランキングをクリック

黒い壁

2023/05/22

あれは、俺が就職してから1年位経った頃だったかな。仕事になれて、先輩とも気兼ねなく話せるようになって、丁度ペーペー脱出したって頃。俺は世間一般で言う所の害虫駆除業者に勤めてたんだわ。コレ言うと結構馬鹿にする奴多いけど、誇り持ってやれる仕事だったよ。自分で言うの…

続きを読む前にランキングをクリック

足に絡みついてる

2023/04/06

小学生の頃、毎年夏休みや冬休みとかには母親の実家に行って遊んでたんだ。その家には2歳上の従兄弟がいて、色々と連れ回してもらってた。俺が小3、従兄弟が小5の夏休みの時だった。従兄弟が近くの山でクワガタが取れるって言うんで連れて行ってもらう事になったんだ。朝飯食っ…

続きを読む前にランキングをクリック

片足裸足の女

2023/02/27

少し長くなるけれど、自分が体験した話をちょっとだけ聞いて欲しい。いや、聞いてくれなくても書くのだけれど。この間、一人旅に行ってきたのね。車で。旅といっても、基本的に金がないから、下道使って道の駅とかカプセルホテルとか24hの風呂施設とかを使ってブラブラするような感…

続きを読む前にランキングをクリック

恐ろしい夢を見せて差し上げます

2022/11/28

結構前の事なんだが。呪術カテの痛い連中らが集って「霊視する」「式神を飛ばす」だのいわゆる電波さんスレがあった。俺は釣られた、というか叩きたかったからそいつらに罵声を浴びせた。そしたらそこの古株、と言うかスレ主みたいなヤツが出てきた。「見えないモノは信じられませんか?」…

続きを読む前にランキングをクリック

卵の殻

2022/09/20

知り合いの、警察関係者に聞いた話です。去年、この近くであったバラバラ殺人事件、覚えてますか?若い女性の部屋で、男のバラバラ死体がみつかったってやつ。その話です。ああ、別にスプラッタな話しようってわけじゃありません。状況はそうですけど(笑)。その女性、仮に英子さんとしておき…

続きを読む前にランキングをクリック

中を覗いている人

2022/08/21

私が体験した怖い話です。ほんとにあったことなので、オチとかなんの解決もなく面白くないかもしれないですけど・・・。ここに文章にするのも怖いんですが、自分の怖さを薄めるために書かせていただきます。私の寝室の窓は玄関ドアと同じ並びにあります。寝室の窓の高さはベッドの高さと同じ…

続きを読む前にランキングをクリック

はっきりと掴まれた痕がついていた

2022/05/18

ガチで創作じゃないから聞いてほしい。4年前のことだけど未だに鮮明に覚えてるから書きたいと思う。大阪の南の方にある近鉄沿線に彼女が住んでてよく泊まりに行ってたんだ。夏だったからあたたかいし、夜星見に行こうってなって二人乗りして土手に行ったんだ。土手を少しおりた辺りに俺ら…

続きを読む前にランキングをクリック

蛇(カガ)を祀る神社

2022/05/14

医者だった祖父が、とある山中の無医村に赴任したときの話。祖父と祖母の家に預けられる形で、当時6歳の俺も一緒にその村で暮らすことになった。喘息持ちの俺の転地療法も兼ねていた。初日から村を挙げての大歓迎だった。鎮守の神だという蛇(カガ)を祀る神社で盛大な祭りが催され、…

続きを読む前にランキングをクリック

無人島の漁師

2022/04/03

死んだ祖父さんが法事で酔っ払った時に聞いた話。祖父さんは若い頃鹿児島で漁師をしていた。ベテラン漁師の船に乗せて貰って働いていて毎日のように漁に出ていた。その辺りの海は無人島が点在していて、中に昔々海賊が財宝を隠したという伝説が残る島があったらしい。今では考…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS