「蛇」一覧 (145件)

蛇のようにうねる山道の無気味な話

2019/12/01

大学時代、サークルの友人と二人で深夜のドライブをしていた。思いつきで隣の市のラーメン屋に遠出して、その帰り道に、くねくねと蛇のようにうねる山道を通った。昼間は何度か通ったことがあったが、夜になると、これが同じ道かと思うくらい無気味な雰囲気だった。ハンドルを握っていたの…

続きを読む前にランキングをクリック

晴美の末路

2019/11/07

へへへ、おはようございます。流石に皆さん怖い話をしなさる。今日は生憎天気が悪いようで。あの時も丁度今日みたいな雨空だったな。あ、いえね、こっちの話でして。え?聞きたい?そんな事誰も言ってない?はぁはぁ、すみませんね、私も毎日苦しくて。正直この話を誰かに打ち…

続きを読む前にランキングをクリック

剥製

2019/10/24

うちの家族はみんな何かしら怖い体験してて私も小さい頃は不思議な経験よくしてたんだけどこれは父から聞いた話父が小学3、4年生の時、蛇を捕まえて剥製にしようとチャレンジしたところ誤って棒で蛇の頭をつぶして殺してしまったらしい。ある日畑に囲まれた坂道を自転車で下っていたら前方に…

続きを読む前にランキングをクリック

姦姦蛇螺

2019/10/22

小中学の頃は田舎もんで世間知らずで、特に仲の良かったA、Bと三人で毎日バカやって荒れた生活してたんだわ。オレとAは家族にもまるっきり見放されてたんだが、Bはお母さんだけは必ず構ってくれてた。あくまで厳しい態度でだけど、何だかんだ言ってBのためにいろいろと動いてくれてた。その…

続きを読む前にランキングをクリック

危険な好奇心

2019/10/15

小学生の頃、学校の裏山の奥地に、俺達は秘密基地を造っていた。秘密基地っつっても結構本格的で、複数の板を釘で打ち付けて、雨風を防げる3畳ほどの広さの小屋。放課後にそこでオヤツ食べたり、●本読んだり、まるで俺達だけの家のように使っていた。俺と慎と淳と犬2匹(野良)でそこを使って…

続きを読む前にランキングをクリック

部屋の真ん中辺りに何かいた

2019/10/14

そこまで面白いことでもないし、長くしないように気をつけるが多少は目をつぶって欲しい。何かに取り憑かれたり狙われたり付きまとわれたりしたら、マジで洒落にならんことを最初に言っておく。もう一つ俺の経験から言わせてもらうと、一度や二度のお祓いをすれば何とかなるって事はまず無い。長…

続きを読む前にランキングをクリック

三半規管が弱かった

2019/10/06

おれは幼稚園の頃三半規管が弱くて、体調が悪いとまっすぐ歩けなかったんだ。ひどい時だと廊下蛇行しながら歩いてた。そこまでひどいと日常的に耳鳴りがヤバかった。ある日、いろんな声が混ざって聞こえてくることに気がついた。ガヤガヤしてて、男や女や子供の声がいっぱい聞こえた。「おい…

続きを読む前にランキングをクリック

病院の改築中

2019/10/05

十年くらい前、埼玉で病院の改築したときの話。解体工事中にまだ事務所を構えてなかったから、解体予定の診察室Aに仮に事務所を構えて仕事をしていた。家が遠かったし若かったから帰るのもめんどくさくて、しょっちゅうその街で呑んで事務所で寝ていた。ある夜、いつものように呑んで事務所に戻…

続きを読む前にランキングをクリック

シャワー棟

2019/09/19

うちの学校はプールに併設して古いコンクリートのシャワー棟があった。入り口はひとつで、中に入ると左右に男女別の扉があって、その奥は脱衣所みたいなロッカー室、さらにもうひとつ奥がシャワー室(敷居がなくてノズルだけがずらっと並んでいる)という構造。男女のロッカー室・シャワー室はちょ…

続きを読む前にランキングをクリック

山奥での釣り

2019/09/07

結構前に、ある山奥に渓流釣りに行ったんだけど、全然釣れなかったんだよ。で、どんどん上流の方に登っていったら、すごい深そうな淵を見つけて、そこで地元のおじいさんらしき釣り人に遭遇。おじいさんの仕掛けを見せてもらったら、リール竿なんだよ。え?こんな山奥でリール?って思って、しか…

続きを読む前にランキングをクリック

遭難者

2019/08/31

私は世界中を船で旅している。有名な危険海域を航行中、船が難破し私は暗い海に放り出された。島に流れ着き、どうにか助かったが、一体どうなってしまうのか。何かないかと探すため歩き始めると遠目に看板のようなものを発見。近づいてみると、文字が書いてある。「危険」「罠あり」目を…

続きを読む前にランキングをクリック

田舎との関わりを絶った理由

2019/08/24

うちのじいさん(明治の終わりの生まれ)の話。じいさんとばぁさんからちょくちょく話を聞いていたが、じいさんの父方の家と母方の家は、文句無くでかい家だったらしい。で、じいさん兄が父方を継ぎ、跡継ぎのとだえそうな。母方を、次男のじいさんが継ぐという話になっていた。だがじいさ…

続きを読む前にランキングをクリック

失踪した息子

2019/07/20

戦後しばらくたった頃、地方のある農村での話。村で一番の旧家の跡取り息子が失踪する。山狩りをしても池を浚っても見つからない。金か女のトラブルかと思い、人を雇って調べさせたがまったく手掛かりがない。ひと月もたった頃、夜中に屋敷の床下から声がする。家の者が庭に出て見ると、失踪…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS