ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「新聞」一覧 (292件)

廃屋恐怖症

2022/08/01

小4のときの話。たぶんみんな経験があると思うけれど、小さい頃って「廃屋」があるって聞いただけで冒険心が疼いて仕方ないと思うんだ。俺自身もあの日は家からそう遠くない場所にまだ探検してない「とんでもない廃屋」があるって聞いて、狂ったように喜んだのを憶えてる。狂ったようにって…

続きを読む前にランキングをクリック

肩に当たったもの

2022/07/24

高校の頃の話。実家から学校までは自転車で2、30分かかった。バス等の交通手段もあったが、あまり親に負担をかけたくなかったから、余程の理由が無い限り自転車で通学してた。田舎なので学校までのルートは東西に流れる川を挟んで、南北二つのルートに絞られていた。一つは川の北側…

続きを読む前にランキングをクリック

片方だけのハイヒール

2022/06/02

毎年台風が来ると思い出すのが会社の寮で一人暮らしをし始めた頃のこと。台風が直撃するというのでベランダの物干し竿を片付けようとしたら物干し竿の先に汚れたハイヒールが片方だけ引っかかってた。寮は男子寮だし、悲しいことに俺には彼女なんていなかったので何故こんなものがあるのか…

続きを読む前にランキングをクリック

あなた生け贄にされる。早く逃げて

2022/04/08

こないだ親父が物置の整理をしててね。一日中漁ってたかと思ったら夕方居間にガラクタの山を積み上げて昔を懐かしんでいた。古着やらレコードやら陶人形やら。ふと一枚の写真が目についた。そこにはソファに座った若かりし頃の親父と若い白人女性が写っていた。親父は痩せてい…

続きを読む前にランキングをクリック

牛の墓

2022/03/25

私が通っていた高校は、数年前に改築され今では近代的な姿に変貌を遂げているが、在学中はどこもかしこも古めかしい学校だった。歴史だけは県下有数というこの学校に、昔からひっそりと語り継がれているという、ある怪談話の伝説があった。それは通称「牛の墓の話」という名前なのだが、タイトル…

続きを読む前にランキングをクリック

地下のまる穴

2022/02/17

これは17年前の高校3年の冬の出来事です。あまりに多くの記憶が失われている中で、この17年間、わずかに残った記憶を頼りに残し続けてきたメモを読みながら書いたので、細かい部分や会話などは勝手に補足や修正をしていますが、できるだけ誇張はせずに書いていきます。私の住んでいた故郷…

続きを読む前にランキングをクリック

廃動物病院で肝試し

2022/01/02

どこに書けばいいのか分かりませんのでここで吐き出させて下さい。付き合いのない知り合いの呼びかけで飲み会があり暇なので参加したんです。行ってみると5人。顔なじみは主催者くらいで来なきゃ良かったと早々に思いました。すると話がおかしくて飲み会がメインじゃない、腹ごしらえ…

続きを読む前にランキングをクリック

霊が封じ込められている納屋

2021/12/30

つい最近怖い体験してさ、すごい話したいから書くわ。俺は自営業の手伝いしてんだけど12月の始めに長めの休日をもらっんだ。正月は忙しくなるので、いい機会だと思って半年振りくらいに実家に帰ったんだ。やっぱりこっちは雪が多いとおもったね。次の日、家でゆっくりしてたら雪かき…

続きを読む前にランキングをクリック

化け猫マンション

2021/10/28

俺がハイソなマンションのベランダで、優雅な午後ティーを堪能していると、上のほうから声がした。何気なく耳を澄ますと、屋上で子供が何事か騒いでいるようだった。『うるせーな』そう思って無視しようとしたのだが、その話の内容は大声である事もあって勝手に耳に入ってくる。『・・・…

続きを読む前にランキングをクリック

閉店するデパートのエレベータ

2021/10/19

こないだ閉店が決まった某有名デパートが市内の中心部にあるんだが、俺が生まれる前からあったと思う。小学生高学年あたりの頃、友達とバスに乗ってそのデパートに行くだけで、ちょっとした冒険みたいで楽しかった。ただ最近は全く行く必要もなく、今となれば「ただのデパート」って感じ。…

続きを読む前にランキングをクリック

身元不明の男の子

2021/10/04

俺が中学生の時、学区内の団地で小さい子供が転落死する事故があった。翌日の新聞では転落したのは「身元不明の男の子」と書かれていた。身元不明って、人相が分からなくなるほど損傷の酷い事故だったのか…とその時は思った。後日その団地に住む友達から詳細を聞いた。亡くなった子は団…

続きを読む前にランキングをクリック

隙間は見ないように

2021/10/02

取引先の話。従業員が無断欠勤とかで、一人暮らしのアパートにも実家にもいなかったらしい。若い子だったから、アルバイトのノリで逃げたのかねぇ…と取引先では考えてた。数ヶ月後、彼は遺体で見つかった。彼は取引先のビルと、隣のビルの隙間にいた。都心の大通りに面していて、毎…

続きを読む前にランキングをクリック

窓ガラスに映る少女

2021/09/27

この盆、帰省した私に従兄弟がしてくれた話。あんま怖くないかも。従兄弟の友人K本って人は、たまーに幽霊みたいなのを見ちゃう人らしく、時々従兄弟に話してくれるらしい。以下はその話。その日、K本は諸用を終えて新幹線で帰宅することにしたそうな。駅で買った新聞、雑誌と鞄を手…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS