ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「霊媒師」一覧 (23件)

集団自殺?

2021/08/22

多分、都市伝説の類ある男性が中古車を買いました、大型のファミリーカーで走行距離もまだ少ないのに破格の値段だったそうです。男性は事故車とかじゃないのか?と聞きましたが店員が「この車は一度も事故したことはない」と言い張るので、契約を結ぶことにしたそうです。後日…

続きを読む前にランキングをクリック

自然を体験する合宿

2021/01/29

何年か前、妹(当時小学校低学年)が自然にふれあう生活を体験する合宿に行ったんです。自然にふれあうって言ってもすべて人工的に作ってある場所で、家からは車で10分くらいでした。合宿1日目が終わる夜、妹から電話がありました。「もうホームシックになったのかな~」と思って話を聞い…

続きを読む前にランキングをクリック

カエルのキーホルダー

2020/12/22

俺が中学生のときに体験した話。あれは確か中2の夏だったと思う。部活も入ってなかった俺は授業は終わったらすぐ帰るいわゆる帰宅部ってやつだったんだが、その日いつものようにすぐ帰ろうと下駄箱の蓋を開けると、なかにあれ?と思うものが入ってたんだ。それは親指サイズのカエルを模したキ…

続きを読む前にランキングをクリック

狸の金縛り

2020/12/19

俺が中3のときからだけど、急に金縛りに遭うようになった。酷いときは毎晩のように夜中に身体が動かなくなって、そのたびに自分の上に何か乗ってて獣みたいな息遣いが聞こえてきたけど、怖くてついに一度も目を開けることができなかった。親に相談しても全く相手にしてもらえず、自分で霊媒師…

続きを読む前にランキングをクリック

故人のビデオメッセージ

2020/09/30

会社の同僚が亡くなった。フリークライミングが趣味のKという奴で、俺とすごく仲がよくて家族ぐるみ(俺の方は独身だが)での付き合いがあった。Kのフリークライミングへの入れ込み方は本格的で、休みがあればあっちの山、こっちの崖へと常に出かけていた。亡くなる半年くらい前だっ…

続きを読む前にランキングをクリック

夜叉苦

2020/07/23

今年、自分の地元では過去に前例の無い大雪が降って建物とか畑のハウスが幾つも倒壊した。その中で共選所も倒壊したのだが、そこには御宮というか神様を祭っている建物と、災害時の集合等にも使う広場がある。今回の大雪はあまりにも積雪量が多く、とても個人では除雪できるレベルではなかった…

続きを読む前にランキングをクリック

お稲荷さん

2019/11/10

10年程前父の田舎へ行きました。N県の山中です。従兄弟達と夜はお約束で怖い話になりました。そろそろネタも尽きてきた従兄弟のお兄ちゃんに私がもっともっととせがむと、「実はお隣の奥さんの話なんだけど・・・」と話そうとしました。そのとたんその従兄弟の妹が、「お兄ちゃん、…

続きを読む前にランキングをクリック

未練

2019/11/06

GW中に爺様婆様の家に行った。婆様は看護婦だった。私「何か怖い話しない?」婆様「う~ん、ないねぇ。何号室の誰々さんが出たとか、解剖の後に人魂が・・・とか聞いたけどねぇ」私「そっかぁ」婆様「ナースステーションに何人かでいたときカラカラって病室のドアが開く…

続きを読む前にランキングをクリック

ビデオレター

2019/10/14

会社の同僚が亡くなった。フリークライミングが趣味のKという奴で、俺とすごく仲がよくて家族ぐるみ(俺の方は独身だが)での付き合いがあった。Kのフリークライミングへの入れ込み方は本格的で休みがあればあっちの山、こっちの崖へと常に出かけていた。亡くなる半年くらい前だったか、急にK…

続きを読む前にランキングをクリック

坊さんの白黒写真

2019/06/25

小さい頃、近所に台湾人霊媒師のバアちゃんがいた。オレが一歳くらいのころ、母親がそのバアちゃんちにオレをよく連れて遊びに行ってたそうなのだが、その度にバアちゃんちにある坊さんの白黒写真をジーっと見てたそうな。気になった母親がバアちゃんに「この子、なんでいっつもこの写真見て…

続きを読む前にランキングをクリック

ゴーストイーター

2019/06/14

保育所で働いていた頃、ニット帽かぶっていたら、子どもに「おばあちゃん」と言われた。帽子自体はピンクのコサージュが縫い付けてある若い人向けのデザインだったし、私は当時20代前半。なんで「おばあちゃん」?と思っていた。そのうち他の子も、帽子をかぶった私を見ておばあちゃんと言い…

続きを読む前にランキングをクリック

体調の悪い店長

2019/05/28

かなり前、化粧屋・エステの店の店に働いていた。事情があり、店長の家に住み込みするはめになってしまった。いつも店長は遅く出勤してきた。「頭が痛い」「体が重い」と言う。病院に行っても、どこも悪くないと言われたらしい。一応、知っていた霊媒師をさりげなく勧めてみた。よっぽど辛か…

続きを読む前にランキングをクリック

左回りの死神

2019/05/25

うちの近所では、左回りにグルグルと螺旋を書くように順繰りに死人が出た。昭和50年代に開墾された住宅街で、同世代ばかりなのだけれども、31歳の長男を亡くした家もあれば、16歳の娘さんを亡くした家もあり、世代的な問題ではなさそうだった。祟りを危惧して引っ越した家もあったが、そこ…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS