ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「心中」一覧 (66件)

一家心中があった家

2021/02/02

群馬県の田舎の方である一家が心中したそうです(仮に鈴木さんとします)。数ヵ月後、その家が壊されることになりました。そのとき東京の大学の「オカルト研究会」みたいなサークルに所属する学生が、壊される前にその家を見物しに行こう、ということになりました。男2人女2人の4人で。…

続きを読む前にランキングをクリック

廃工場の夜警さん

2021/01/20

あるフリーライターが、「幽霊が出る」という噂のある廃工場で泊まり込みの取材をしたときのこと。現場に着くと夜になっていて、「いかにも」という雰囲気の工場なのだが、門には初老の夜警さんがいた。廃工場なのに夜警がいる・・・これは本当に何かあるな、と思ったそうです。「ここで泊まり込…

続きを読む前にランキングをクリック

山の中の吊り橋

2021/01/07

これは私が大学時代に友人から聞いた話なのですが・・・。彼がバイト先の友人6人とある日、中国地方某県某所の吊り橋にドライブにいった時の事です。その日、彼らは車2台に分乗し出かけたそうです。彼は、後ろの車のドライバーでした。前の車にはバイト先の店長と、彼らのグループ内で公認の、…

続きを読む前にランキングをクリック

花束を置いていく女性

2021/01/06

ちょっと昔の話なんだけど書かせて頂く。読みづらいかも知れないけどごめん。数年前、夜の8時頃にふらっとコンビニまで散歩に行こうと思って家を出た。別に買いたいものとかは特に無かったんだけど、その日は神社の夏祭りがあってボンボリや提灯が近所に灯るからそれも見がてらと思って。ルー…

続きを読む前にランキングをクリック

七人心中の池

2020/11/26

20年以上前、小学校低学年の頃の体験談。両親の田舎が瀬戸内海にある島なんだけど、毎年夏休みになると帰省してた。東京育ちの自分には、綺麗な海やら山やらで遊ぶのが物凄く楽しかった。一番楽しみだったのは、東京ではデパートくらいでしかお目にかかれないカブトムシやらクワガタやらを、…

続きを読む前にランキングをクリック

リゾートバイト

2019/10/18

まずはじめに言っておくが、こいつは驚くほど長い。そしてあろうことか、たいした話ではない。死ぬほど暇なやつだけ読んでくれ。忠告はしたので、はじめる。これは俺が大学3年の時の話。夏休みも間近にせまり、大学の仲間5人で海に旅行に行こうって計画を立てたんだ。計画段階で、仲間の…

続きを読む前にランキングをクリック

子供の首が360度回ってこちらを見てケタケタ笑う

2019/08/09

俺が入学した高校(高専)というのは俺が生まれた年、昭和○年に出来た学校なんだけど、山裾の何もない丘を切り開いて作られた学校なのね。そこは俺んちのすぐ近所だったんだけど、子供の頃にはその校舎の電灯に集まってくるカブト虫やクワガタ虫に夢中になって、夜明けと同時刻に弟と二人、敷地の中…

続きを読む前にランキングをクリック

帰省する家族

2019/07/27

「おい、まだかよ?」俺は、女房の背中に向かって言った。どうして女という奴は支度に時間が掛かるのだろう。「もうすぐ済むわ。そんなに急ぐことないでしょ。…ほら翔ちゃん、バタバタしないの!」確かに女房の言うとおりだが、せっかちは俺の性分だから仕方がない。今年もあとわずか。世…

続きを読む前にランキングをクリック

平成生まれのコージくん

2019/07/18

誰にも話してないから、具体的に書いても身元割れないな。元号が平成に変わった翌日、だったと思う。当時厨房だった自分は高校入試を控えていて、新宿の住宅地にある塾にいつものように通っていた。対面から母子連れが歩いて来て、子供のほうは二歳くらいの男児、母親はうろ覚えだがたぶん…

続きを読む前にランキングをクリック

母と二人で親戚の家を回った

2019/07/05

今から20年以上前、母と二人で小学校の夏休みを利用して、東北・北海道に点在する母方の親戚の家を回った。初めて会う伯父母、叔父母も多く、ずいぶんと可愛がってもらった。あと、食べ物がとにかく美味しかった。山間部に住んでたので、新鮮な刺身に舌から鱗。で、連絡船で函館に渡…

続きを読む前にランキングをクリック

ある女子の語り

2019/06/20

暗い話をいきなりするといえば、中学の時に担任と心中未遂した女子の語りが怖かったな。車の中でガス使って心中しようとして、担任に渡された薬飲んで眠って、気づいたら何故か車の外に出されていて、担任だけ車の中で死んでたらしい。「私が眠った後に、やっぱ自分だけで死のうって思った…

続きを読む前にランキングをクリック

夜中に起こされて服を着替えさせられた

2019/06/05

5歳の時、夜中に母に起こされて服を着替えさせられた。母は何も言わずに私の服のボタンを留めていたが、私はもう眠くて眠くてぐずり始めた。すると廊下にいた父が「もういい」と言って、私はまたパジャマに着替えさせられて寝た。次の日また母に夜中に起こされ着替えさせられた。母は私のボタ…

続きを読む前にランキングをクリック

うちのタブー

2019/04/18

俺の母親は真面目で温厚で、父が死んでからも介護の仕事を続けながら4人の子供を育ててくれた。母が怒ったり泣いたりする所も、人の悪口どころか軽い愚痴を漏らした所すらも見たことがない。小2のときの話。深夜兄二人と同室の部屋で寝ていると、母に「火事だ!」とたたき起こされ家…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS