ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「病気」一覧 (404件)

見知らぬ遺骨

2024/05/08

よくある事故物件みたいな話だし、死ぬほどかって言われると、疑問はある。でも、地域性なんかも考えると、もしかしたらみんなは怖いかもしれない。その場所は、元は田舎の漁村だった。山間の漁が盛んな町で、若い人でも北枕はだめだとか、夜に口笛を吹かないとか、神棚や仏壇や床の間…

続きを読む前にランキングをクリック

呪いの店

2024/04/28

子供の頃、みんなが顔見知りみたいな商店街の傍に住んでた。商店街は新宿から20分くらいの私鉄の駅前から始まって、中程にパン屋、時計屋、寿司屋が並んでいた。この3軒は同じ大屋さんの物件で、向かいには葬儀屋があった。小3の終り頃、ずっと休業していた時計屋さんがうどん屋さ…

続きを読む前にランキングをクリック

熱中霊

2024/04/14

小学生の頃、私と兄とその友達は休日に近所の公園で昼から夕方まで遊んでいた。その公園は大きくて地元でも幽霊が出るとかで有名だった。しかし当時の私たちは幽霊よりもそこに住んでるといわれるルンペンを怖がっていた。夕方になると帰りを知らせるチャイムが聴こえた。だけど、…

続きを読む前にランキングをクリック

死神を見ていた

2024/03/04

5、6歳の頃に死神を見た話。夜、私は高熱を出して寝ていた。目が覚めると高熱で苦しかったのが嘘のように頭がスッキリして体が軽かった。病気が治ったんだと思い、窓を見ると薄明るかったので起きようかまた寝ようか迷っていた。当時の家の寝室は窓が磨りガラスだったので、外の…

続きを読む前にランキングをクリック

黒い斑点

2024/02/09

確か3歳の時だと思うんだけどつい昨日までなんともなかったおじいちゃんの顔が黒いアザでビッシリ埋め尽くされたことがあったアザというか、ちょっと青みがかった黒い斑点という感じすごくビックリしたのと、顔が怖いのとで大泣きした「おじいちゃんの顔がヘン!」って訴えたけど…

続きを読む前にランキングをクリック

自殺したくなる木

2023/12/29

親友が祖母から聞いたという話。友祖母は若い頃長野の方の田舎で病気がちな母親と住んでいたんだけど、その家の庭には大きくて立派な柿の木があったらしい。で、ある秋の夕暮れに、縁側でお茶を飲んでぼーっとしていた時、ふと柿の木に目が行った。別になんてことも無く熟れ始めた…

続きを読む前にランキングをクリック

先祖の仕打ち

2023/10/29

俺には四歳上の兄がいるんだが、その兄の話。兄が高一の頃、突然夜中に金縛りにあうだの、うめき声が聞こえるだの夢に落武者みたいなのが出てくるだのと言い出した。最初、家族はみな「ハァ!?」てなもんで全然本気にしなかったんだがそのうち体調を崩したので、近所の医者に診てもらった…

続きを読む前にランキングをクリック

重ね録りの痕跡

2023/09/23

7年前、年が3つ上の兄貴が大学に通っていた頃に聞いた話。兄貴は大学の理工学部なんだけど、よくオカルト好きな友人を家に招いては、霊や超常現象の話題で盛り上がっていた。科学的な観点から、霊や超常現象の正体は何かと、酒を飲みながら結構真剣に話していたのを覚えている。兄貴…

続きを読む前にランキングをクリック

地蔵

2023/08/26

Y君は関西の某大手製薬企業に勤めている。しかし仕事柄、中々女性と出会えず、彼女がいないのが悩みであった。そんな彼に、友人が彼の悩みを聞いて、やはり同じような悩みを持つ看護婦さん達との合コンの段取りを付けてくれることになった。もちろんY君に異論があるはずがない。休日…

続きを読む前にランキングをクリック

山小屋の鏡台

2023/07/15

今からかなり前の話なんだが、けじめをつけるために話すその時は冬休みで、俺の家族は婆ちゃんの家に行ってたんだ名前は伏せるけど結構な山奥で尚且つ雪国だから、近くの山でソリとかで遊べるんだだから、暇なときはいつもそうして遊んでたそれが婆ちゃん家に行く楽しみでもあった…

続きを読む前にランキングをクリック

鋳鉄製のフライパン

2023/06/13

仲の良かった友達が死んだ、葬式の後、その友達の親に頼まれて住んでいたマンションの片づけを手伝った。友人は真性のオタクだったので形見として、収集品の中から逸品を何点か親御さんに了解をもらって引き取ったのちに、家電やら書籍、DVD、フィギュアなどを査定してもらって売り払った、代金…

続きを読む前にランキングをクリック

苦しめという声が聞こえた

2023/04/23

つい昨日の出来事なんだけど聞いてくれ。先日父が亡くなって家を一軒相続したんだが、立地は悪くないもののガタが来てるし無駄に広すぎるんで妻と相談した結果売り払うことにしたんだ。幸い、遺品の整理をしてる最中にも、度々不動産屋の広告やら名刺が入ってたんで、そこに電話し、結局4社で…

続きを読む前にランキングをクリック

肩凝り

2023/03/01

私の同僚に起こった不思議な話。私の同僚の名前は仮に佐藤さんとしておきます。佐藤さんは良く働く忠実な人で会社での信頼もある40過ぎのおじさんです。仕事上の私の至らない面な部分とかも私の知らないうちに直してあったりで本当に御世話になってます。上記のような事とかがあって、それ…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS