ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「病気」一覧 (365件)

俺は死んでいない

2021/02/08

私の母のお話ですが…。5年程前、父の会社の取引相手の会社で母が働いていました。そこの社長は時々ものすごく気が荒くなり、「その書類に目を通してくださいね。」と言うだけでも激怒し、周りに当り散らして物を投げたりする事もありました。ある時、母が「今日も社長の機嫌が悪…

続きを読む前にランキングをクリック

足を出して寝てはいけない

2021/02/01

「今日で最後か。それにしてもなんでこんな暑いのに、布団に包まって寝なきゃいけないんだ」こんなことを言いながら寝ている人物を吉岡(仮名)としておきましょう。なぜ彼がこんなことをしなければいけないのか。それにはこんな理由があったからなのです。1週間前のことです。川原(仮名…

続きを読む前にランキングをクリック

清楚な娘の濡れた肌

2021/01/17

若い男が旅をしていました。日が暮れるまでに宿のある町に到着するつもりでしたが、男は道を間違えて淋しい山奥に入りこんでしまいました。男は仕方なく野宿を覚悟しました。そんな男の前に農作業の帰りらしい老婆が現れ、声をかけてきました。「良かったらうちへ泊まりませんか?孫娘に食…

続きを読む前にランキングをクリック

霊感のある医者

2020/12/08

肩のコリがとれないって患者が来た。見ると肩のところに女の首がとりついてこっちを見ている。30代に見える。コリの原因がわかったが、医者がそんなこと言うわけにはいかない。処方箋をキーボードで打ち込みながら、それとなくとりついてる女に聞いてみると、一緒に会社を立ち上げ、病気で入…

続きを読む前にランキングをクリック

オサガミ様

2020/10/26

老人や、都会の人の孤独死の話を聞いて思い出して眠れないので一つ。私が子どもの時、オサガミ様を見た話。子どもの時、親が共働きだった私は近所のおじさんのとこによく遊びに行ってたんだ。おじさんと言っても親戚でも無くたまたま公園で知り合っただけの人だったんだけど。おじさん…

続きを読む前にランキングをクリック

この部屋なにか気味が悪いわ

2020/09/10

友人Mが大学生だったころのお話です。名古屋の大学に合格したMは、一人住まいをしようと市内で下宿を探していました。ところが、条件がよい物件はことごとく契約済みで、大学よりかなり離れたところにようやく一件見つけることができました。とても古い木造アパートで、…

続きを読む前にランキングをクリック

俺は死んでない

2020/08/31

私の母のお話ですが…。5年程前、父の会社の取引相手の会社で母が働いていました。そこの社長は時々ものすごく気が荒くなり、「その書類に目を通してくださいね。」と言うだけでも激怒し、周りに当り散らして物を投げたりする事もありました。ある時、母が「今日も社長の機嫌が悪…

続きを読む前にランキングをクリック

赤いワンピースの女

2020/08/21

ある日の夜半過ぎ、赤いワンピースを着た若い女がタクシーを呼びとめた。女は小声で運転手に目的地を告げる。そこは車では数時間かかる、深い山の中だ。うつむいた女の顔は長い髪に隠れていて良くわからないが、なんとはなく陰気な感じもする。やがてタクシーは女の告げた目的地に着い…

続きを読む前にランキングをクリック

病院で撮った最後の写真

2020/08/18

ある病院に残り三ヶ月の命と診断されている女の子がいました。友達が二人お見舞いに来た時に、その子のお母さんは、まだその子の体がベットの上で起こせるうちに最後に写真を撮ろうと思い、病気の子を真ん中にして三人の写真を撮りました。結局それから一週間ほどで急に容体が…

続きを読む前にランキングをクリック

かわいそう、かわいそう

2020/08/03

去年の体験談です。3月に引っ越してまもなく1年になりますが、このマンションの住人に変な人がいて困ってます。元々学生寮に住んでいたので多少音楽の音が大きくても誰も気にしませんでした。そういう勝手でこのマンションでも音を大きくして音楽を聴いていたのですが、やはり…

続きを読む前にランキングをクリック

夜叉苦

2020/07/23

今年、自分の地元では過去に前例の無い大雪が降って建物とか畑のハウスが幾つも倒壊した。その中で共選所も倒壊したのだが、そこには御宮というか神様を祭っている建物と、災害時の集合等にも使う広場がある。今回の大雪はあまりにも積雪量が多く、とても個人では除雪できるレベルではなかった…

続きを読む前にランキングをクリック

弟の影

2020/07/13

家に帰ってくるまでの道のりがいつも長かった。親は共働きだから帰ればいつも一人だった。友達は塾。習い事。他の友達と遊ぶ。俺と遊んでくれることは滅多になかった。お母さんが帰ってきて、ようやく一人じゃなくなる。お母さんの作る夕飯は、いつも何か、ぱさぱさしている。そしていつも…

続きを読む前にランキングをクリック

私の田舎では固芥(コッケ)さんと言います

2020/07/02

コケシの話が怖いみたいですね。あんまり自分の出た地域のことは言いたくないんですけど…私の田舎ではコッケさんといって、コケシのような呼び方をすると大人にそうとうおこられました。中学生に上がりたての頃、半端なエロ本知識で「電動こけし」という単語を知ったクラスの友達がコケシ…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS