「釣り」一覧 (77件)

仁徳天皇陵の謎

2020/01/07

自分が忘れられないのはオイルショックの頃にあった、男が仁徳天皇陵に侵入してたという記事。地元の人なら判ると思うけど、あそこはこっそり忍び込んで釣りなんかする人がいるので(もちろん犯罪だ)わざわざ新聞記事にする理由がわからず疑問に思っていた所、当時付き合いのあった大学関係者…

続きを読む前にランキングをクリック

奇行が目立つ隣人

2019/12/02

未遂で終わったけど今までで一番怖かった話やたらと推測が多いけれど堪忍してほしい小学校3年くらいだった頃、一時期俺は小さなマンションで暮らしていた。爺ちゃんから譲ってもらった家をリフォームするとかで、期間としてはだいたい半年くらいだったかな。古くてかび臭いマンシ…

続きを読む前にランキングをクリック

三つの選択

2019/10/20

今日はエイプリルフールだ。特にすることもなかった僕らは、いつものように僕の部屋に集まると適当にビールを飲み始めた。今日はエイプリルフールだったので、退屈な僕らはひとつのゲームを思い付いた。嘘をつきながら喋る。そしてそれを皆で聞いて酒の肴にする。くだらないゲームだ。だけ…

続きを読む前にランキングをクリック

危険な好奇心

2019/10/15

小学生の頃、学校の裏山の奥地に、俺達は秘密基地を造っていた。秘密基地っつっても結構本格的で、複数の板を釘で打ち付けて、雨風を防げる3畳ほどの広さの小屋。放課後にそこでオヤツ食べたり、●本読んだり、まるで俺達だけの家のように使っていた。俺と慎と淳と犬2匹(野良)でそこを使って…

続きを読む前にランキングをクリック

そのキジバトがちょっとお馬鹿さんだったのね

2019/10/07

小学校のときの話だからちょっとうろ覚えなんだけど、赤裸々に語るわ。家の庭に大きなビワの木が植わってるんだけど、そこによく鳥とか来るのね。野良猫とかも沢山いて、よく鳥狙ってるの見たことある。んで、小学校4年生くらいの時、どこからとも無くキジバトが飛んできた。俺そこに来る鳥と…

続きを読む前にランキングをクリック

川に鰻を釣りに行った

2019/10/04

知人の叔父が4~5年前、川に鰻を釣りに行き、竹筒で作った罠を8つ程仕掛けた。翌日、一匹も罠に掛かっておらず・・・翌々日、まだ一匹も掛かっておらず・・・三日後の夕方見に行くと、やはり一匹も掛かっておらず・・・諦めた叔父は日も暮れてきた頃、罠を回収しようと川に入って行くと、草むらか…

続きを読む前にランキングをクリック

人工池で釣った魚

2019/10/02

20年前くらいの…まだガキの頃なんだが、父親に連れられてよく釣りに行った。で、所沢?の人工池?に釣りに行った時の話。段々釣れなくなって飽きてきたので、網でメダカ掬いを始めたんだ。(メダカといっても、実際採ってみるとタナゴだったんだけどw)で、大群追っ掛けてるうちに、足滑らせ…

続きを読む前にランキングをクリック

山奥での釣り

2019/09/07

結構前に、ある山奥に渓流釣りに行ったんだけど、全然釣れなかったんだよ。で、どんどん上流の方に登っていったら、すごい深そうな淵を見つけて、そこで地元のおじいさんらしき釣り人に遭遇。おじいさんの仕掛けを見せてもらったら、リール竿なんだよ。え?こんな山奥でリール?って思って、しか…

続きを読む前にランキングをクリック

自殺失敗

2019/09/01

恐怖ってのとまた違うが。伊豆の堤防で釣りしてた。釣れないなあ~と思いつつ、あたりを見回し雄大な自然を鑑賞。と、海に着き出した崖の上においちゃん。釣りの格好はしてなくて、ポロシャツにチノパン。観光の人っぽい。再び釣りに集中。やっぱり釣れない。なんとなくまた崖を見…

続きを読む前にランキングをクリック

誰も気づかないような野池

2019/08/29

大学生時代だから、もう10年ほど前の話。実家は兵庫県の有名な野池群の近くにある。帰省する度に幼馴染とバス釣りに行ってた。今年も一緒に行こうとツレに電話したが、あいにく繋がらなかった。とりあえずメールで、日時と場所を送って当日を迎えた。返事はなかった。当日は夕方17時く…

続きを読む前にランキングをクリック

誰か助手席に座ってました

2019/08/24

ねぇ、俺の体験した恐怖体験聞いて。俺ね、沖縄に住んでるんだけど、一昨年の12月にとある海水浴場隣の港に夜釣りに行ったのね。先行者がいたので挨拶して、どうでもいい雑談してたわけ。その人は「あ~今日はもうアタリも無いし、寒いし帰るよ~」って帰った。確か11時頃だったと思う。…

続きを読む前にランキングをクリック

子供たちが釣り人に出会ったのは、そんな所だった

2019/08/23

ある地方の村で起こった話。その村、山中に這うように細長く民家が点在する、いわゆる寒村だ。人口は少ない。当然、子供も少ない。村に住む少数の小学生たちは、山道を4Kmも下った小学校まで毎日歩いて登校していた。小学校までの道のりは、彼等にとってさほど苦痛ではなかった。年上の…

続きを読む前にランキングをクリック

俺達は自分がどこにいるのかもよくわからないほど流された

2019/08/23

法令が改正され、1.5kw(2馬力)の動力を持つ全長3m(実質3.33m)の船舶は小型船舶免許不要、船検不要、登録不要となった。2007年8月。俺達のグループは、それじゃあ大海原へ出て釣りをしてみようじゃないかと、オクで中古インフレータブルボート2隻、中古2馬力船外機2基購入…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

アクセスランキング

RSS