ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「釣り」一覧 (207件)

イカ釣り禁止の場所で

2022/01/10

今30の俺が小学生だった頃の話。夏休みの夜はしょっちゅう親父とイカ釣りに行っていた。夜8時ぐらいから釣りを始めて、夜11時ごろには家に帰って、釣果のイカを砂糖醤油で甘辛く焼いて食べるのだ。俺は親父とイカ釣りに行くのが大好きだった。釣り場は近所の港にある、沖に向かっ…

続きを読む前にランキングをクリック

危険な渓流釣り

2022/01/01

本当にあった話。うちの親父が釣り好きで、俺も昔はよく一緒に付いて回ってた。その中でも特に渓流釣りが好きで、解禁日にもなると二人でよく釣りに行ってたんだ。俺がまだ小学生の時。その年は新しい穴場を見つけようとして、普段は行かないような山奥まで進んでいった。つっても有名…

続きを読む前にランキングをクリック

お石様

2021/12/09

俺が小学生の頃の話。山に囲まれた閉鎖的な田舎町。家の近くには木曽川と、それに合流する支流の川がありよく河原で遊んでた。釣りをしたり、うなぎの仕掛けをしたり。水遊びや石投げとか1人でも飽きる事無く遊んでた。夏休みのある日、数日前に雨が降り上流のダムの放流増水した川も、い…

続きを読む前にランキングをクリック

2011年3月11日の出来事

2021/11/17

当時、私は神奈川県在住の大学生、春休み午前5時起床後、横浜の金沢八景へカレイを目当てに投げ釣りへ向かったカレイという魚、神奈川ではなかなか釣れない魚である釣り場到着後、足下の海の浅瀬(深さ約30㎝)を見ると大小複数のカレイが浅い砂地に驚愕しながらタモ網で掬おうと…

続きを読む前にランキングをクリック

釣り堀からみえる風景

2021/10/20

親父の体験なのですが、物語にするの苦手なんで、箇条書きにします。・夏。炎天下の釣堀。・釣堀の食堂。その窓から何人かの釣り客がこちらに声をかけている。・自分のことかな?と親父は思い、桟橋をあるいて食堂へ向かう。・自分のことではないとわかり、親父も窓から他の釣り客と…

続きを読む前にランキングをクリック

撮れていたモノ

2021/07/31

俺のいとこが海岸で釣りしててさ。デカい魚を何尾も釣れてもう大はしゃぎ。一緒に行った仲間と記念撮影したんだ。するとちょうどその時、後ろの方で大きな音がして何やら大騒ぎしてた。聞くと崖から男が飛び降り自殺したらしい。警察が来たり事情聴取されたり、もう大変だったって…

続きを読む前にランキングをクリック

霊の帰り

2021/07/24

盆休み利用して某海岸に釣り行った。14日の夕方に着いてそのまま夜釣りに突入。AM2:00まわった頃だと思うんだがウトウトしてて、そこでガヤガヤ話し声で急に目が覚めたら目の前をたくさんの人が宙を浮きながら平行移動してた。先頭は能の翁の面みたいのをかぶった人で、あわわと固…

続きを読む前にランキングをクリック

死んでいい場所に居る

2021/06/12

数年前まで仕事で海沿いに住んでいた。趣味はネトゲか釣りか両極端なものだった。ただ、釣りは釣果次第で三日は食いつなげるのでかなりハマってた。車に装備を一式積んで置いて、翌日が休みの場合、出勤前におじいさんがやってる釣具屋でイソメを買って、職場の冷蔵庫の隅に入れておき…

続きを読む前にランキングをクリック

湖で夜釣りをしていたら

2021/03/18

釣りが趣味の俺が体験した話。内陸部に住んでて海になかなか行けないから、俺はよく仕事終わりに近くの山にある湖に釣りに行くんだ。その日はちょっと仕事が忙しくて会社出たのが大体20時くらいだったかな。釣りに行くつもりで道具一式車に積んじゃってたし、ストレスも溜まってたから、…

続きを読む前にランキングをクリック

崖に立つおばあさん

2021/02/27

俺の実体験だが、思い出すと今でもものすごく怖い。厨の時、家族で釣りに行ったときの話なんだが早朝4時か5時くらいに紀伊長島の山道を車で走ってた。片側が山で、もう片方にガードレールがある。そのガードレールの向こうは崖になってて、ずーっと下に海があった。もう延々と家一軒もない…

続きを読む前にランキングをクリック

沖釣りをしているおじさん

2020/12/27

俺が小学校三年生の時の話、今から14~5年前のことだ。時期は夏休みに入るちょっと前くらいだったと思う。ガモウ海岸というところで海水浴をしていたんだ。これが潮の引きが強い海で遊泳禁止区域だった。まあでもシーズン的に家族連れも多くて、浅いところもあったからなんだかんだ人はけっこういた…

続きを読む前にランキングをクリック

子供というのは水、火、石に執着を見せるものだ

2020/07/24

ゴールデンウィークに孫たちが帰省しなかったことへの寂しさからか祖母が電話口で興味深いことを言ってた。子供というのは何かに執着を見せるものだ。その対象は、水、火、石だ、と。男児に多いとも言ってた。それぞれに危険があり、その子が何に執着をみせるのか知るためにも、…

続きを読む前にランキングをクリック

トプン、トプンと浮き沈みしてるような

2020/05/31

昨年の秋口、暇だったので札幌の某川上流にある小さなダムに釣りに行った時のこと。住宅地からさほど離れていない場所にあるので、休日には親子連れなんかも来るのんびりしたとこなんだけど、その日は平日だったのでいたのは俺一人。天気も良く、ニコニコしながら折り畳み椅子とか展開してた…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS