「着物」一覧 (62件)

未練

2019/11/06

GW中に爺様婆様の家に行った。婆様は看護婦だった。私「何か怖い話しない?」婆様「う~ん、ないねぇ。何号室の誰々さんが出たとか、解剖の後に人魂が・・・とか聞いたけどねぇ」私「そっかぁ」婆様「ナースステーションに何人かでいたときカラカラって病室のドアが開く…

続きを読む前にランキングをクリック

カン、カン

2019/10/23

幼い頃に体験した、とても恐ろしい出来事について話します。その当時私は小学生で、妹、姉、母親と一緒に、どこにでもあるような小さいアパートに住んでいました。夜になったら、いつも畳の部屋で、家族揃って枕を並べて寝ていました。ある夜、母親が体調を崩し、母に頼まれて私が消灯をすること…

続きを読む前にランキングをクリック

マウンテンバイク

2019/10/21

宮崎県に住むものなんですが先日かなりすごい集落を発見してしまいました先週の土曜日に友人と2人で、サイクリングに行った時でした。その日は、今まで行ったことのない方ない方へと道を進んでいこうということになったんです。たぶん場所としては、青島から、北郷町あたりだと思うんですが道…

続きを読む前にランキングをクリック

東尋坊の近くに波乗りに出かけた

2019/10/06

五~六年前、福井の三国サンセットビーチ、東尋坊の近くに波乗りに出かけた。肩~頭くらいのファンウェーブで気分良く海から上がった。しかし、家につくころには、四時間近く車を運転した事もありクタクタに疲れていた。普段ならそんな事は絶対に無いが、タマゴボーロとベロベロキャンディが無性…

続きを読む前にランキングをクリック

旅館の部屋に日本人形があった

2019/10/03

幽霊なのかどうか分からないけど、旅館に泊まった時に、部屋にガラスケースの入った日本人形があった。おかっぱ頭で赤い着物を着た子どもの人形。それが夢に出て来た。場所は同じ旅館の同じ部屋。自分はふと布団から起きて辺りを見回している。辺りは真っ暗なんだけど、段々目が慣れてくる。…

続きを読む前にランキングをクリック

窓はあるけど入り口の無い部屋があった

2019/09/30

俺の家、入り口の無い部屋があった。外から見ると、一部屋分の区画があるのがわかる。窓もあったので、ここに部屋があるんだなとすぐにわかった。小さい頃窓から覗いてみたりしたけど、内側から板が打ち付けてあって中は見えない。父ちゃんと母ちゃんに聞いても、「昔からああだ」と言…

続きを読む前にランキングをクリック

留守番初日

2019/09/24

ありがちかも知れんが霊的な実体験を。中学3年の頃に曾祖母が亡くなったのだが、葬式に行くには北海道に行かなければいけなかった。しかし、私は高校の入試試験があり、両親だけが北海道に帰り、私は一人で東京の家で留守番。留守番初日。朝方の四時過ぎに目を覚ました。私の部屋はベ…

続きを読む前にランキングをクリック

山中湖に行った

2019/09/20

大して怖くないし霊体験じゃないかもしれんが書き込みしてみる。高校の頃、部活の合宿で夏休みに山中湖行ったんだ。毎年恒例で借りてる大学管轄のペンションみたいなところで、兎に角ボロい。民家は勿論最寄りのコンビニまで2kmの陸の孤島で、山中湖までは徒歩3分位な。高校入ったばっかりの…

続きを読む前にランキングをクリック

事務所の整理

2019/09/15

会社の先輩の親の七光り野郎が、意外にもいいヤツだった話。現場からはちょっと嫌われてるが、基本的に丁寧で真面目な先輩はそこまで評判は悪くない。あんまり繋がりのある部署じゃないけど、最近ちょっとしたことで仲良くなった。現場でケンカがあって、明らかに弱そうな先輩が止めに入って、片…

続きを読む前にランキングをクリック

普通の人間は死んだら消えるだけ

2019/09/12

トンネルの上で遊んでいて上から落ちた。軍服を着たおじさんが受け止めてくれて無傷だったけど、今の時代に軍服を着たおじさんなどいるわけもなく、そのまま消えていった。修学旅行で京都に行った時、旅館に開かずの間があったのだが、自分一人だけで前を通ったら、なぜかドアが開いて呼ばれた気が…

続きを読む前にランキングをクリック

呪いのキュー○ー人形

2019/09/09

私の実家で呪いのキュー○ー人形と言われるものを、私の結婚後、旦那との新居に持ってきていた。呪いって言っても冗談半分で言ってるだけ。私の結婚に合わせて実家の掃除をしていた時に発見した。元は両親がまだ付き合ってる頃に、キュー○ーに似てるといわれる母に、父が理想の服をお手製で作っ…

続きを読む前にランキングをクリック

仏壇の後ろに扉

2019/08/19

父方実家が九州の山の奥です。お墓を移すことになったので、ついでに母屋もつぶす話が決まりました。叔母から、「昔の本やマンガ(といっても昭和初期ですが)があるから、欲しかったら壊す前に取りにおいで」と言われて、こないだの連休に車で行きました。父も叔母に呼ばれて同行しました。「…

続きを読む前にランキングをクリック

一族の墓

2019/07/23

霊感ゼロのはずの嫁が、5歳頃に体験した話。嫁の実家の墓はえらい沢山ある上に、あまり区画整理されておらず、古い墓が寺の本堂側とか半分林の中とかにもある。今は多少綺麗に並んでいるけれど、以前はもっと散在してたらしく、もうちょっと一族の墓をまとめましょう、ということになったらし…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

アクセスランキング

RSS