ネット上に存在する不思議で怖い話を読みやすく編集してまとめました

「ヤンキー」一覧 (30件)

私の田舎では固芥(コッケ)さんと言います

2020/07/02

コケシの話が怖いみたいですね。あんまり自分の出た地域のことは言いたくないんですけど…私の田舎ではコッケさんといって、コケシのような呼び方をすると大人にそうとうおこられました。中学生に上がりたての頃、半端なエロ本知識で「電動こけし」という単語を知ったクラスの友達がコケシ…

続きを読む前にランキングをクリック

階段から来たのは誰?

2020/04/11

振り向いたら女の人が立っていた状況って怖い話のテンプレなんだろうけど、この前そんな体験をした。ゴープロってカメラを買ったので、温泉街の廃ホテルに友達と2人で車で行ったんだよ。ホテルの駐車場に黒い軽自動車が止まっていたので、俺の車にいたずらされても困るし、少…

続きを読む前にランキングをクリック

小人の幻覚

2019/06/30

知人から聞いた話なので本当かはわからないけど、興味深い話。知人Aは高校時代ヤンキーで、たまにシンナーを吸っていたらしい。シンナーを吸うと、毎回のように小人が目の前に現れる幻覚を見ていたんだって。で、ある日、シンナーを吸うとまた小人が現れたんだけど、「今日でさよならだ…

続きを読む前にランキングをクリック

エビセントリップな嫁

2019/05/31

オイラが学生の頃ヤンキーがモテたんだよね。オイラも悪ガキで、工房の頃はよくケンカとかしているバカでした。ある日、毎朝乗るバスで、睨んで来る女がいた。避ける女はいても、睨んで来る女は初めて。女相手にケンカふっかけるのもダサイし、無視してたワケよ。ちょっとかわいかったから、…

続きを読む前にランキングをクリック

自殺の名所での悪戯

2019/05/14

2~3年程前の夏に、海水浴場で有名(?)な白良浜でバイトしてた知人から聞いた話の1つを紹介します。話題を提供してくれたその知人自身は、霊感なんて物とは無縁らしく、約3ヶ月近く元旅館だった店でほぼ1人で住んでいたそうですが、皆さんが喜ばれるような体験は無かったそうです。自分…

続きを読む前にランキングをクリック

ホテル跡でサバゲー

2019/05/06

何かがやってくる体験ならしたことがある。リアル工房の頃、十数人でサバゲをやったときの話。場所は良くある荒れはてたホテル跡で、人家からかなり離れているので誰も来ないし、出るという噂からヤンキーすらあまり来ない。それに、ゲームに興奮するあまり嫌な気分は吹き飛んでいたし、怖いと…

続きを読む前にランキングをクリック

友人だった男との再会

2019/04/28

かなり前の話になる。ある日、俺は中高時代に友人だった男と二年ぶりに再会した。まず、そいつのことを紹介しないと話は始まらないのだが。少し長くなるが、興味のある人は読んでくれ。そいつと俺が通っていた高校は、まあ平凡な進学校というのか、市内で五番目くらいのレベル、というと想像…

続きを読む前にランキングをクリック

暴走族を辞めた理由

2019/04/19

7年前に付き合ってた彼女のお兄さんの話。彼女と付き合うまで知らなかったんだが、彼女のお兄さんは中学~高2までK市では有名な暴走族だった。が、高2の夏から、突然暴走族をやめて品行方正になった。「なにがあったの?」と彼女に聞いても、にやにやしながら「兄貴に聞いてみなよ」…

続きを読む前にランキングをクリック

彼の家に泊まりに行った

2019/04/17

彼の家に泊まっていた時の話。元々私は好奇心でオカルトに興味を持っていて、実家のすぐそばが自殺の名所のせいで、ポルターガイスト的な霊障がよくある環境だった。でも私自身に霊感はないと思ってたし、その霊障みたいなのも半信半疑というか、実害はないのでどうでもいいと思ってた。…

続きを読む前にランキングをクリック

ヤンキーの喧嘩

2019/04/06

いま就活中で、大阪・兵庫の辺りをうろうろしてる。昨日、ホテルに帰る途中のタクシーの中で、一緒に回ってた馬鹿が何か知らんけど怖い話始めて、変な流れ作りやがった。そん時に運転手さんから聞いた話。運転手さんが高校生やった頃は、まだヤンキー同士の喧嘩とかがリアルにあった時代ら…

続きを読む前にランキングをクリック

廃墟の館

2019/04/04

オレの親戚の話です。一昨年の夏、親戚がオレの住む地方に友達6人(男女3:3)で旅行にきました。親戚とその友達は移動中に怖い話で盛り上がったらしく、会うやいなやノリノリで「ここらへんで心霊スポットとかない?」と聞いてきました。そこでオレは地元の人はほとんど近寄ることがな…

続きを読む前にランキングをクリック

廃墟探検

2019/03/18

俺の友人で廃虚マニアな奴がいた。「廃虚に行こうぜ、車でさ」奴(A)は、いきなりそう言って家に来た。「俺恐いの嫌なんだよ」「だーい丈夫だって、恐かねえから」「ウソくせー」そう言いながらもついAの口車に乗ってしまった俺。Aの車に乗ると「来た来た、来ましたねえ」と別…

続きを読む前にランキングをクリック

開かずの部屋

2019/03/17

私が通っていた高校は、奈良県の中部にあり、宗教の総本山として有名なT市にあった。そもそもT市は宗教の本山という理由で、自殺の数も多く、心霊系の噂には事欠かなかった。私は県外から受験したため、寮に住んでいた。寮は1年生から3年生までが一緒に生活し、1年生は1階、2年生は…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS