ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「髪の毛」一覧 (337件)

かんひも

2022/07/20

僕の母の実家は、長野の山奥、信州新町ってとこから奥に入ってったとこなんですけど。僕がまだ小学校3、4年だったかな?その夏休みに、母の実家へ遊びに行ったんですよ。そこは山と田んぼと畑しかなく、民家も数軒。交通も、村営のバスが朝と夕方の2回しか通らないようなとこです。そんな何も…

続きを読む前にランキングをクリック

釣れそうな野池

2022/07/15

自分の友達にすごく釣り好きな奴がいる。常に釣り道具は車にのせてて、気になる野池や川があるとすぐに釣りをしだすほど。この前そいつとドライブしていると、道端に野池があった。初めて見つけた場所らしく興奮気味に、ここは釣れる!とさっそく準備開始。自分も特に予定ないし見ておくことに。…

続きを読む前にランキングをクリック

母の納骨を渋る父

2022/06/17

四年くらい前に母が亡くなったんだけど、遺骨をいつまでも家の仏壇に置いてたんだ。季節が冬で『雪がひどくて納骨が大変だから』とか色々理由付けされたけど、俺はオトンがオカンの骨が遠くにいくのが嫌で渋ってるんだろうなって思ってたんだよ。けどどっかで聞いたのか見たのか忘れた…

続きを読む前にランキングをクリック

麻袋を引きずる老婆

2022/04/27

あれは僕が小学5年生のころ。当時、悪がきで悪戯ばかりだった僕と、友人のKは、しょっちゅう怒られてばかりでした。夏休みのある日、こっぴどく叱られたKは、僕に家出を持ちかけてきました。そんな楽しそうなこと、僕に異論があるはずもありません。僕たちは、遠足用の大きなリュック…

続きを読む前にランキングをクリック

もう帰れない

2022/04/26

実際に霊感皆無?の俺が経験した話。今は一人前の医師になったが、当時はヒヨッコだった。医者はたんまりと儲かるものだと思って医学部を目指したわけだが、研修医ってのはマジで辛かった。どんなに働いても給料は雀の涙。しかも先輩にこき使われる。通常の給料では生きてけないから、…

続きを読む前にランキングをクリック

長い豚の肉

2022/04/22

15年くらい前に爺ちゃんから聞いた話(うろ覚え)。爺ちゃんは日中戦争でシナに配属されてたんだけど、太平洋戦争が始まって南方に派遣されたらしい。その時の南方の島(オセアニア周辺か?)での話。爺ちゃん達の支隊が島を調査していると、現地民の集落を発見。おそるおそるピジン・イ…

続きを読む前にランキングをクリック

廃墟の社員寮で肝試し

2022/04/19

俺が高校生の時の話だが、まあ聞いてくれ。17歳の高2の夏に、俺とツレのA男で地元にある廃墟の社員寮?で肝試しをする事になった。その廃墟の社員寮は、町はずれにぽつんと建っている寂れた建物で、手入れされていない生い茂った木と雑草に囲まれ、からからに干からびたプール?が…

続きを読む前にランキングをクリック

満員電車の空席

2022/04/04

高校一年生のときに、電車でヤバそうなものに出くわした話。当時ピカピカの高校生だった俺はやたら遠距離通学してて、2時間ある通学時間のうちほとんどは電車に乗って過ごしてたんだよ。もちろん2時間立ちっぱなしというのは高校生といえど中々キツい話で、おまけに朝だから電車も混む。つま…

続きを読む前にランキングをクリック

安い物件には曰くがある

2022/02/13

もう一年経ったのでそろそろ話してもいいかと思い書きます。今から2年前、大阪の某所に引越してきました。都心に近いのに安く借りられたのです。大概、安いと何か曰くはありますよね?ですが心霊現象なんて物は信じていませんでしたから、どうでもいいと思い借りた訳です。引越しして、数ヶ…

続きを読む前にランキングをクリック

天井から垂れ下がっている

2022/01/30

私が昔体験したお話です。その当時住んでいたのは、二階建ての古い木造のアパートだったんですが、リフォームしたばっかりで内装は綺麗に整っていました。その日は、会社の飲み会で遅くなってアパートに着いたのは深夜1時近くだったと思います。うちは玄関を入ってすぐ正面に台所と居…

続きを読む前にランキングをクリック

よく眠れる枕

2022/01/22

ウチの母から最近聞いた話。当時、18とかそこらの母はちょっと距離のあるところで就職してた。百貨店の接客と長時間通勤で精神と肉体の疲労は半端なく、常に肩こりが酷かったらしい。熱い風呂とマッサージで誤魔化してたけど、流石に限界がきたらしく整体へ行くことに。整体の先生が施術…

続きを読む前にランキングをクリック

飛び跳ねる生首

2022/01/21

小学生の頃、夏休みはよく母の実家に遊びに行っていた。祖父母は優しくて小遣いをしこたまくれたから毎年行くのが楽しみだった。あれは小五の夏だった。塾に通わせようとする親を振り切るようにして田舎へ来た。しかし親の方が一枚上手でそこから通える塾に入る手続きをされてしまい、お陰で毎日…

続きを読む前にランキングをクリック

髪の毛が挟まっている本

2022/01/19

昔あった唯一の恐怖体験。私は普段からオカルト話だとか心霊番組が好きで、毎年夏になると放送する心霊番組なんかも毎回見逃さずにチェックしているようなオカルトマニアでした。その夏も例外なく心霊番組を見ていたところ、ふと某ラジオで話してた心霊系の話を百物語形式で収録してある本…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS