ネット上に存在する不思議で怖い話を
読みやすく編集・修正してまとめました

「髪の毛」一覧 (302件)

朝起きたら喉が変に痛い

2020/10/11

今朝起こった話。僕は朝起きて、まず歯磨きをするんだ。んで、今朝も歯磨きをして、うがいをして、顔を洗った。朝のニュース番組を見ていたら、喉が変に痛いのに気付いた。とりあえずうがいをしてみたが治らない、仕方がないので何と無く水を飲んだ。すると途端に吐き気を催して、…

続きを読む前にランキングをクリック

市松人形の怪

2020/08/25

押し入れに一体の市松人形が眠っていた。厳重に包まれて桐の箱に大事そうに入っていおりその為あって保存状態はすばらしく良かった。長く黒い髪、白い肌、赤い蝶の刺繍が入った着物。これは高く売れると質屋に持っていった。質屋もその人形をたいそう気に入りガラス窓の一番目につ…

続きを読む前にランキングをクリック

霊山の猿

2020/07/08

祖父が亡くなった次の年の夏、山開きの日と同時に霊峰、四国では有名な霊山に登ってきた。死んだ爺さんが毎年熱心に参拝していたので、後を継いで私が行く運びとなったのだ。相方も行きたがっていたが、初日は女人入山禁止という事でお留守番して頂いた。祖父の遺品には修山服の他に参拝札みたい…

続きを読む前にランキングをクリック

立入禁止の小さな祠

2020/04/29

まず最初に、俺には「霊感」という物が全く無く、そういった類の物も信じてなかった。「見える」という友人から霊の話を聞いていても、自分に見えないと存在が分からないし、友人が俺を怖がらせようとしているだけだと思ってた。だがそんな俺の考えを根底から覆す事件が起きてしまった。あ…

続きを読む前にランキングをクリック

晴美の末路

2019/11/07

へへへ、おはようございます。流石に皆さん怖い話をしなさる。今日は生憎天気が悪いようで。あの時も丁度今日みたいな雨空だったな。あ、いえね、こっちの話でして。え?聞きたい?そんな事誰も言ってない?はぁはぁ、すみませんね、私も毎日苦しくて。正直この話を誰かに打ち…

続きを読む前にランキングをクリック

医食同源

2019/11/05

よく冷えた冷酒を二合程飲んで俺は、次の料理に目をやった。「もみじおろしを乗せてポン酢をかけた白子の湯引き」おれの好物である。この店の板前は俺の学生時代からの友人で、料理の腕前は確かである。この男の招きで今日の晩飯は、彼の経営する割烹料理屋でとあいなった。何か相…

続きを読む前にランキングをクリック

公衆電話

2019/10/31

これは、俺が高校生だった八年ほど前に体験した話だ。学校の正門前には1台の公衆電話のボックスがあった。それ自体には何の曰くもないし既に携帯電話の全盛期だ、使ってる奴もほとんど見たこともなかった。それはちょうど今くらいの時期、雨のうっとおしい梅雨時の話だ部活帰りの俺と友人…

続きを読む前にランキングをクリック

落ちている髪の毛

2019/10/23

長文になると思うので面倒な人はスルーしてください。ちょうど一昨年の今ぐらいの時期なんだが、大学のサークルの友人Aが引っ越しをするので手伝ってくれと言ってきた。お礼に寿司をおごってくれるって言うのとAには世話になっている事もあって俺は二つ返事で了解した。引っ越し当日、現場には…

続きを読む前にランキングをクリック

カン、カン

2019/10/23

幼い頃に体験した、とても恐ろしい出来事について話します。その当時私は小学生で、妹、姉、母親と一緒に、どこにでもあるような小さいアパートに住んでいました。夜になったら、いつも畳の部屋で、家族揃って枕を並べて寝ていました。ある夜、母親が体調を崩し、母に頼まれて私が消灯をすること…

続きを読む前にランキングをクリック

髪の毛

2019/10/19

あらかじめお断りしておきますが、この話を読まれたことでその後何が起きても保証しかねます。5年前、私が中学だった頃、一人の友達を亡くしました。表向きの原因は精神病でしたが、実際はある奴等に憑依されたからです。私にとっては忘れてしまいたい記憶の一つですが、先日古い友人と話す機会…

続きを読む前にランキングをクリック

パンドラ・禁后

2019/10/12

私の故郷に伝わっていた「禁后」というものにまつわる話です。どう読むのかは最後までわかりませんでしたが、私たちの間では「パンドラ」と呼ばれていました。私が生まれ育った町は静かでのどかな田舎町でした。目立った遊び場などもない寂れた町だったのですが、一つだけとても目を引くものがあ…

続きを読む前にランキングをクリック

人気の投稿

人気のカテゴリ

RSS